彼のココが許せない!様子見すべき欠点、即別れた方がいい欠点

「彼のこの欠点がどうしても許せない!」と思っている人は、少なからずいます。相手の欠点が気になったとき、その欠点をどうとらえるか、彼とどのような関係を築いていくかを考えます。

彼の欠点が許せない!


「彼のこの欠点がどうしても許せない!」と思っている人は、少なからずいます。そんなとき、関係を続けた方がいいのか、別れた方がいいのか、迷うものですよね。
 

実は、どんな欠点だったら様子を見た方がよくて、どんなものだったら即別れた方がいいか、なんてものは、個人差があります。なぜなら、人によって我慢できることは違ってくるからです。
 

だからこそ、結論を先に言ってしまうと、あなたがそれを我慢するにあたり、ストレスで心と体が病気になるほどであれば、遅かれ早かれ関係を続けられずに別れることになるので、なるべく早く別れた方がいいでしょう。何はともあれ、体が資本ですしね。
 

逆に、相手に対するストレスが病気になるほどではない場合は、様子を見た方がいいこともあります。ただ、それでも、どれだけの期間、様子見ができるかは個人差があります。1年なのか、5年なのか、10年なのか、さらにもっと長いのか。
 

極端なことを言えば、結婚した相手に浮気癖があったとしても、30年後には誰も彼を相手にしなくなり、浮気できる女性がいなくなるなんてこともあります。つまり、どこまで根気よく相手と付き合っていこうと思うのかは、あなたの愛情と覚悟次第でもあるのです。
 

欠点を受け止められない側にも問題が


また、欠点のある相手だけに問題があるわけではないこともあります。あなたが彼に対して我慢していることが、相手の浮気、借金、DVのほか、生理的に受け付けないなど、誰もが納得できることであれば仕方がありませんが、そうでなければ、今後、パートナーを違う人に変えたところで、うまくいく可能性は低いことを理解した方がいいです。
 

特に「彼はこうあるべき」といった強いこだわりがあって、「恋人が毎日LINEをしてくれない」「週に1回、デートしてくれない」など、自分の理想通りに相手が行動しないと不満を抱くようであれば、あなたの方に問題があるかもしれません。
 

なぜなら、パートナーシップにおいては、「こうあるべき」なんて正解はありません。自分と相手がよく話し合って、“しっくりいく関係”を作っていくことが大切だからです。
 

基本、人は変わらない


もし、相手の欠点が性格的な問題からきているものであれば、変わらないことは多いものです。だから、相手が変わることを望むよりも、その欠点を“対応できる自分”、そして“受け入れられる自分”になることを目指した方が楽なこともあります。
 

あなたがどうしても変わりたくないのであれば、無理することはありませんが、もし相手に致命的な欠点があるわけでもないのに、受け入れられない場合は、今後は「1人で生きていく」ことも考慮した方がいいでしょう。
 

相手のいいところだけではなく悪いところも受け止められないのであれば、人と深く付き合わない方がいいからです。結局、人と深く付き合うというのは、「相手の欠点とも付き合っていく」ことです。“いいとこ取り”ではいられません。
 

それを理解した上で、相手の欠点がすぐ直るものなのか、直らないものなのか、自分の方が受け入れられる(対応できるように)ように変われるのかなどをよく考えて、今後の付き合いについて考えてみましょうね。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた