30代・40代・50代の年齢別!残暑のおすすめワンピース

とにかく楽チンでコーデも簡単にオシャレ見えするワンピースは、年代を問わず女性におすすめのアイテム! でもデザインが豊富過ぎて迷う……という方に、30代・40代・50代の年齢別に、おすすめな盛夏向けワンピースをピックアップしました。選び方次第で着回しも可能。参考にしてみて下さいね!

年齢別!おすすめのワンピースのポイントとは

着心地もよく、着るだけでコーデも完成するワンピースは、年代を問わず女性の救世主的アイテムではないでしょうか。ですが一方で面積の大きなアイテムなので、選び方が難しい……、丈感やシルエットに迷う……という声もよく聞かれます。

そこで!今回は、年代別に一番使えるワンピースのデザインをお伝えしていきます。
 

30代は重ね着もできるキャミorストラップタイプがコスパ良し

今年トレンドなのはフロントボタンのデザイン

昨年の夏は、前がボタンになっていて、開けてガウン風にも着られる2WAYのロングシャツワンピが流行っていましたが、今年は肩紐が細いものが気分! キャミソールタイプや、太いストラップタイプのデザインが旬です。

このタイプのワンピースのよい点は、レイヤードが自由自在で幅広いコーデが楽しめるところ。リゾートやビーチならそのまま一枚で着てもいいし、タウン用なら下に着るもので印象を変えられます。

写真では白のノースリーブを着ていますが、腕を出したくなければ普通の半袖TシャツでももちろんOK。袖がフリルになっているブラウスや、秋になればボーダーの七分袖カットソーを重ねるなど、いろんな雰囲気に着られます。

ベルトを巻いたアレンジも可愛い。ワンピースは着回せないし……と迷う方にも一押しのデザインです。
 

40代は上品かつ体型カバーも叶うワンピが◎

ドレープギャザーワンピース(半袖) 3990円

40代のワンピースは、シンプルで上品なデザインがベスト。ワンピースはそれだけでフェミニン度の高いアイテムなので、甘いデザインはまず避けて。「○○系」と表現されるようなテイストに偏りのあるデザインも、年齢的に若作りに見えてしまったり、飽きが早かったりと難易度が高いので、何通りにも着こなせそうなプレーンなタイプがおすすめです。

40代になるとカジュアルすぎる重ね着が似合わなくなってくるので、カーディガンやシャツなど、上に重ねるコーデのイメージで選ぶのがおすすめ。それには肩をカバーしつつ、主張の強すぎないフレンチスリーブも「買い」なポイントです。

そしてスカート丈は膝下の長め丈がマスト。これからの季節、膝下丈ならタイツも少し覗くようなバランスになるのでレイヤードも楽しめますが、膝もしくはそれより短い丈だと、脚の部分が目立ってしまい40代には不向きです。

シックなカラーも高見えするので、40代向き。もう少し寒くなれば、このまま上から薄手のニットを羽織ってスカート風に着ても◎です。


50代は優雅でリュクスなムードで着られるワンピースを

50代の女性には、身体を優しく包むようなAライン、またはストンと落ちるようなゆったりめのIラインのワンピースがおすすめ。ワンピースの下にパンツを重ねて着ることも多い50代には、この形が一番使えます。

色はシンプルなものを選びつつ、リネンやコットンなどハリのある素材や、ナチュラルなシワ感がある素材など、布自体にも雰囲気のあるものがベスト。その方が柄やシルエットで個性的なものを選ぶよりも、ナチュラルに体型カバーもできて、リッチなムードに仕上がります。

50代はカジュアルに着るより、どこか優雅でリュクスなムードを漂わせた着こなしが似合います。こっくりしたベージュやまろやかなネイビー、秋なら落ち着いたオレンジやカーキなどもシック。50代だからこそ出せる品の良さを感じさせるようなワンピースがおすすめです。


ワンピースは若い子だけの特権ではありません。選び方次第でその年代に一番似合うデザインは必ず見つかります。ぜひ取り入れてみて下さいね! 以上「30代・40代・50代の年齢別! 残暑のおすすめワンピース」でした。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化