ナチュラルローソン、「おいしいものめぐり東北編」を開催へ

ナチュラルローソンでは3月13日から3月26日まで、「日本のおいしいものめぐり 東北編」を開催。仙台の牛タン、山形の“だし”や玉こんにゃくを使った惣菜や、ローソンファーム石巻で採れた苺を使ったデザートなど、東北の郷土の味を楽しめる商品を販売します

復興支援に…東北グルメが登場!

ナチュラルローソンでは、3月13日(火)から3月26日(月)までの期間、「日本のおいしいものめぐり 東北編」と題し、仙台の定番“牛タン”弁当、山形の郷土料理“だし”を使った惣菜など、東北の郷土の味を楽しめる商品を販売します。


ローソンによると、2013年3月よりスタートした「日本のおいしいものめぐり」では、日本各地の旬な食材を使用したオリジナル商品や、原材料や製法にこだわったその地方でしか手に入らない商品を期間限定で販売。今回の東北編では、2011年の東日本大震災で被害の多かった、宮城県の沿岸部にあるローソンファーム石巻で生産された苺を使ったオリジナルデザートをはじめ、東北関連商品の販売によって東北の復興を応援するといいます。
 

ナチュラルローソンのオリジナル商品は4つ登場します。

「塩だれ仕立ての炭火焼牛タン弁当」税込み680円 3月13日発売

炭火で焼き上げた厚切りの牛タン2種を、藻塩を使用した塩だれで味付けして麦入りご飯に盛り付けた「塩だれ仕立ての炭火焼牛タン弁当」。東北では定番のなんばん味噌と宮城県産の笹かまぼこが箸休めになります。

「贅沢苺の杏仁豆腐(ローソンファーム石巻の苺トッピング)」税込み450円 3月13日発売

ローソンファーム石巻で採れた苺を2.5粒分、贅沢にトッピングした杏仁豆腐。苺ソースと生クリームもプラスしてあります。
 

「もっちりとした胡麻豆腐 山形だし」税込み299円 3月13日発売

きゅうり、蓮根、茄子と、みょうがや大葉などの香味野菜を刻んであわせた山形の郷土料理「だし」を、本葛粉を配合した胡麻豆腐にたっぷり添えたお惣菜「もっちりとした胡麻豆腐 山形だし」。爽やかな味わいが楽しめるといいます。

 

「玉こんにゃくと根菜の甘辛煮」税込み299円 3月20日発売

山形県の名物「玉こんにゃく」をメインに、蓮根やにんじん、椎茸を甘辛く味付けし、水菜と輪切り唐辛子をトッピングした「玉こんにゃくと根菜の甘辛煮」。ぷりぷりとしたこんにゃくの食感が魅力的です。


その他にも下記の商品が登場予定です。

  • 「なめらかプリン プレーン/カフェラテ」 税込み各378円 3月13日発売
  • 「鳥海高原ヨーグルト ブルーベリー/ラ・フランス」 税込み各535円 3月20日発売
  • 「バターもち(3個入り)」 税込み391円 3月20日発売
  • 「だだちゃ豆アイス」 税込み292円 3月13日発売
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは