桜の香りが変化する?ドトール、春限定のブレンドコーヒーを販売へ

ドトールコーヒーでは3月1日(木)から、ほのかな桜の香り漂う、春限定のブレンドコーヒー「プレミアムローストコーヒー 桜」を販売。コーヒー豆独特のやさしい甘味とふんわりと桜の香るこのコーヒーは、砂糖を入れるとさらに香りが鮮やかに広がるそう。

「プレミアムローストコーヒー 桜」が登場

ドトールコーヒーでは、3月1日(木)から、春風のようにほのかな桜の香り漂う、春限定のブレンドコーヒー「プレミアムローストコーヒー 桜」が発売されます。

インド産のコーヒー豆をベースに、エチオピア イルガチェフェなどフルーティーでフローラルな風味のコーヒー豆をブレンドし、桜チップの薫香をまとわせています。また、“八重桜の花”と“大島桜の葉”からつくった桜パウダーも合わせているそう。


コーヒー豆独特のやさしい甘味とふんわりと桜の香るコーヒーは、ブラックでも十分おいしいのはもちろん、砂糖を入れるとさらに香りが鮮やかに広がるといいます。


コーヒーの温度が高いときは桜の花の香りを、冷めてくると少しずつ葉の香りを感じられるという様は、まるで桜の開花から葉桜までの季節の移ろいのよう!いくつもの愉しみ方がある奥深いフレーバーコーヒーを、楽しんでみては?
 

プレミアムローストコーヒー 桜

  • 価格 コーヒー粉100g 680円(税込)、ドリップカフェ5袋入 480円(税込)
  • 焙煎度 中深煎(ハイロースト)

※コーヒー粉100gは挽いてあります。 
※一部店舗で取り扱いのない場合があります。数量限定のため、商品が無くなり次第販売を終了します。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応