bills 横浜赤レンガ倉庫のベリーベリーパンケーキが春色&ヘルシーに

シドニー発のオールデイカジュアルダイニング「bills(ビルズ)」では、日本第2号店の「bills 横浜赤レンガ倉庫」限定で提供している「ベリーベリーパンケーキw/ ベリーバター」を2018年2月17日から3月25日まで、マイクログリーンを使うレシピで提供する。

人気のベリーベリーパンケーキを期間限定レシピで提供

期間限定でマイクログリーンを使用する「ベリーベリーパンケーキw/ ベリーバター(1500円税別)」(画像提供:広報事務局)
期間限定でマイクログリーンを使用する「ベリーベリーパンケーキw/ ベリーバター(1500円税別)」(画像提供:広報事務局)

シドニー発のオールデイカジュアルダイニング「bills(ビルズ)」では、「bills 横浜赤レンガ倉庫」限定で提供している「ベリーベリーパンケーキw/ ベリーバター(以下、ベリーベリーパンケーキ)」を2018年2月17日(土)から3月25日(日)まで、マイクログリーンを使うレシピで提供している。

マイクログリーンとは、海外でフードトレンドとなっている食材で、スプラウトやハーブ、ムラメ(シソ)などの幼葉野菜を総称したもの。非常に栄養価の高い野菜として、ヘルシー志向の人に大人気となっている。また、マイクログリーンを料理に散らせばフォトジェニックになることから、「ニーズに応える万能アイテム」として注目されている。

ベリーベリーパンケーキは、2010年3月の同店オープン時、横浜というロマンティックな場所にぴったりなメニューとして、billsの定番メニュー「リコッタパンケーキ」をベースに、横浜赤レンガ倉庫の“赤”をイメージして開発された。生地にもバターにもトッピングにもふんだんにベリーをあしらい、鮮やかな色味が特徴となっている。

bills 横浜赤レンガ倉庫外観 (c)Petrina Tinslay(画像提供:広報事務局)
bills 横浜赤レンガ倉庫外観 (c)Petrina Tinslay(画像提供:広報事務局)

 

春のフラワーガーデンを感じさせる見た目で奥深い味わいに

今回の期間限定レシピでは、主にトッピング部分が変更となる。通常は複数のベリー(ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリーなど)を使用しているが、トッピングのフルーツをストロベリーのみに変更。新たに、マイクログリーンのムラメ、抹茶、ピスタチオをバランスよく配置している。見た目は、春のフラワーガーデンのよう。

味は、砂糖に浸してやわらかくしたストロベリーの爽やかな酸味に、ピスタチオの香ばしくてまろやかな甘みが加わり、ムラメがほどよいスパイスとなって全体を引き締めている。通常よりも、奥深い味わいとなっている。

広報担当者は「billsでは引き続き、世界のフードトレンドを積極的に取り入れたメニューを発信してまいります。現在日本国内8ヵ所にある店舗それぞれで個性あふれるメニューを開発し、ストアデザインを整え、より一層ローカライズさせてゲストをお迎えします。bills 横浜赤レンガ倉庫のシグネチャーであるベリーベリーパンケーキの新たな魅力に、ぜひご期待ください」とコメントしている。

マイクログリーンを使う「ベリーベリーパンケーキ」の提供は、3月25日(日)までを予定している。価格は1500円(税別)。

■bills 横浜赤レンガ倉庫
住所:横浜市中区新港1-1-2 横浜赤レンガ倉庫2号館 1階
営業時間:月曜〜⾦曜9:00~23:00、土日祝8:00~23:00(L.O.フード22:00、ドリンク22:30)
URL:bills http://billsjapan.com
URL:横浜赤レンガ倉庫 https://www.yokohama-akarenga.jp/

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性