リオデジャネイロ五輪がいよいよ8月5日に開幕します(日本時間6日土曜8時より開会式)。All About NEWSでは五輪開催期間中、関連するクイズを出題! 第1問は、リオデジャネイロの地名にまつわるクイズです。



解説は次のページへ

 

正解:1月の川
 

リオデジャネイロの意味は

コルコバードの丘から見たリオデジャネイロ

コルコバードの丘から見たリオデジャネイロ

リオデジャネイロ(リオ・デ・ジャネイロ)はポルトガル語で Rio de Janeiroと表記し、「ヒオデジャネイロ」といった発音になります。Rioは「川」、deは「~の」を表わす前置詞、Janeiroは「1月」の意味です。

地名の由来は、リオデジャネイロの地形と歴史に由来するのだとか。

リオデジャネイロ州には「グアナバラ湾」という大西洋に面した湾があります。世界三大美港の1つに数えられるこの湾は、南北方向に31km、東西方向では最も広い場所で28km、面積400 km²ある大きな入江になっており、湾の西岸がリオデジャネイロ市です。

1502年1月1日、最初にリオデジャネイロの地を発見したポルトガル人探検家が、グアナバラ湾を「川」と誤って、「1月の川」つまり、「リオデジャネイロ」と名づけたのだとか。

リオデジャネイロ市は1763年から1960年までブラジルの首都で、ポルトガル王室(後のブラジル王室)が置かれた街でもあり、文化的にも常に中心地として栄えてきました。人口は630万人(2010年時点)でサンパウロに次ぐ大都市。リオデジャネイロの山と海に囲まれた景観と、それに調和する市街地が評価され、2012年には世界文化遺産に登録されています。

【参考サイト】


【関連リンク】

  

↓↓↓All About NEWSの最新記事をフォロー↓↓↓
専門家しか知らないトレンドやニュース、専門家ならではの時事解説など、ここでしか読めないニュースをお届けします。