冬の定番となるか!? 3回目の「鍋小屋」が横浜赤レンガ倉庫でスタート

各地の鍋料理や各店自慢の鍋料理はテーブル席の「個性豊かな えらべる鍋」エリアで楽しめる(2018年1月19日撮影)
各地の鍋料理や各店自慢の鍋料理はテーブル席の「個性豊かな えらべる鍋」エリアで楽しめる(2018年1月19日撮影)

横浜赤レンガ倉庫(横浜市中区)で「鍋小屋2018~冬の横浜赤レンガ倉庫でお熱く召し上がれ。~」が始まった。期間は2018年1月19日(金)~1月28日(日)の10日間で、イベント広場の特設テント「鍋小屋」には昭和レトロな空間が広がり「自分で作る こだわり鍋」「個性豊かな えらべる鍋」が楽しめる。

横浜赤レンガ倉庫イベント広場に登場した「鍋小屋」と呼ばれる特設テント(2018年1月19日撮影)
横浜赤レンガ倉庫イベント広場に登場した「鍋小屋」と呼ばれる特設テント(2018年1月19日撮影)


3回目となる同イベントは「寒い季節に横浜赤レンガ倉庫と海が見える開放的な空間で鍋を囲み、お客さま同士の交友を深めていただきたい」という思いから生まれた、冬のフードフェスティバル。2017年は16万人以上(※)が来場した。※横浜赤レンガ倉庫2号館来場者数より
 

お座敷で鍋をつつく!「自分で作る こだわり鍋」エリア

靴を脱いであがる座敷スタイル。鍋を囲んで盛り上がれること間違いなし(2018年1月19日撮影)

靴を脱いであがる座敷スタイル。鍋を囲んで盛り上がれること間違いなし(2018年1月19日撮影)
靴を脱いであがる座敷スタイル。鍋を囲んで盛り上がれること間違いなし(2018年1月19日撮影)


海側は「自分で作る こだわり鍋」エリア。靴を脱ぐ座敷スタイルで、出汁・野菜・メイン食材・シメ具材を自身で選び、オリジナルの鍋料理を作ることができる。その組み合わせは、4200通り以上! 75分の時間制(ラストオーダー60分)。

「石狩鍋(2280円)」……出汁(白みそ)、メイン(タラバガニ、鮭、ホタテ)、野菜(白菜、水菜、雪下にんじん、鎌倉豆腐、深谷ネギ、おひさましいたけ、寒締めほうれん草)。シメのうどんは別途+300円(2018年1月19日撮影)
「石狩鍋(2280円)」……出汁(白みそ)、メイン(タラバガニ、鮭、ホタテ)、野菜(白菜、水菜、雪下にんじん、鎌倉豆腐、深谷ネギ、おひさましいたけ、寒締めほうれん草)。シメのうどんは別途+300円(2018年1月19日撮影)

 

<「自分で作る こだわり鍋」注文方法>
※料金はメインの具材により異なる、グループの人数分を注文

  1. 出汁を選ぶ(白みそ、焼きあご塩、地鶏塩、鶏白湯から1種類)
  2. メインを選ぶ(石狩鍋<タラバガニ、鮭、ホタテ>2280円、かじか鍋1780円、牡蠣鍋1780円、はまぽーく鍋1780円、菜彩鶏鍋1780円、九十九島とらふぐ鍋2980円の6種類から1種類)
  3. 野菜を選ぶ(横浜市内産を含む新鮮な採れたて野菜から6種+白菜)
  4. シメ(+300円)を選ぶ(ごはん、うどんのどちらか)
  5. トッピング追加(三陸産初摘み生わかめ<200円>、つみれ<300円>)

※一品料理、飲み物もあり、数量限定のため売り切れあり、仕入れ状況により変更の場合あり
 

1杯ずつ各地&名店の鍋料理を気軽に「個性豊かな えらべる鍋」エリア

赤ちょうちんが灯る店舗が軒を連ね、昭和レトロな空間が広がる(2018年1月19日撮影)

赤ちょうちんが灯る店舗が軒を連ね、昭和レトロな空間が広がる(2018年1月19日撮影)
赤ちょうちんが灯る店舗が軒を連ね、昭和レトロな空間が広がる(2018年1月19日撮影)

テーブル席の「個性豊かな えらべる鍋」エリアでは、日本各地の鍋料理や郷土料理、各店自慢のこだわり鍋料理を1杯売りで提供。横丁をイメージしたカウンターやテーブル席で、熱々の料理が楽しめる。

ビールケースに座布団が! 昭和レトロを感じさせる演出(2018年1月19日撮影)
ビールケースに座布団が! 昭和レトロを感じさせる演出(2018年1月19日撮影)
「横浜で1日300杯売れるもつ煮込み(700円)」……臭みを感じさせない職人仕込みのもつ煮込み(2018年1月19日撮影) ​
「横浜で1日300杯売れるもつ煮込み(700円)」……臭みを感じさせない職人仕込みのもつ煮込み(2018年1月19日撮影) ​
「ほっかほかラム生姜鍋(800円)」……具材には新鮮なラム肉、ホップの若芽ソーセージなど、岩手県・遠野の名物をふんだんに使用(2018年1月19日撮影)
「ほっかほかラム生姜鍋(800円)」……具材には新鮮なラム肉、ホップの若芽ソーセージなど、岩手県・遠野の名物をふんだんに使用(2018年1月19日撮影)
「秋田名物!しょっつる鍋(990円)」……秋田県の県魚であるハタハタを原料とした魚醤、白身魚、豆腐、野菜で作る秋田を代表する鍋料理(2018年1月19日撮影)
「秋田名物!しょっつる鍋(990円)」……秋田県の県魚であるハタハタを原料とした魚醤、白身魚、豆腐、野菜で作る秋田を代表する鍋料理(2018年1月19日撮影)
「瀬戸内レモンタワー(800円)」……瀬戸内産レモンを高く積みあげた鍋小屋限定レモンタワー(2018年1月19日撮影)
「瀬戸内レモンタワー(800円)」……瀬戸内産レモンを高く積みあげた鍋小屋限定レモンタワー(2018年1月19日撮影)
「北鹿 生貯蔵酒 雪(900円)」……厳選した本醸造を低温で貯蔵したフレッシュでフルーティーな秋田県大館市を代表する冷酒(2018年1月19日撮影)
「北鹿 生貯蔵酒 雪(900円)」……厳選した本醸造を低温で貯蔵したフレッシュでフルーティーな秋田県大館市を代表する冷酒(2018年1月19日撮影)

2018年は、レトロゲームコーナーと日にち限定でギター流しの演奏も登場。気の合う仲間や恋人、家族と一緒に、アツアツの鍋料理をつついてみては。

レトロゲームコーナーは今年初登場。大相撲ゲーム、スマートボールは無料、インベーダーゲームは1回100円(2018年1月19日撮影)

レトロゲームコーナーは今年初登場。大相撲ゲーム、スマートボールは無料、インベーダーゲームは1回100円(2018年1月19日撮影)

レトロゲームコーナーは今年初登場。大相撲ゲーム、スマートボールは無料、インベーダーゲームは1回100円(2018年1月19日撮影)
レトロゲームコーナーは今年初登場。大相撲ゲーム、スマートボールは無料、インベーダーゲームは1回100円(2018年1月19日撮影)
横丁の雰囲気にぴったりのギター流しの演奏も。平成流し組合 パリなかやまさんがギターをかかえて移動しながら客のリクエストに応えて無料で歌唱。持ち歌なんと2000曲!※チップはお気持ちで(2018年1月19日撮影)
横丁の雰囲気にぴったりのギター流しの演奏も。平成流し組合 パリなかやまさんがギターをかかえて移動しながら客のリクエストに応えて無料で歌唱(チップはお気持ちで)。持ち歌なんと2000曲! 演奏は1月21日(日)12:00~、1月26日(金)18:00~各日2時間程度を予定(2018年1月19日撮影)
箸袋は横浜赤レンガ倉庫館内の対象店舗で使えるクーポン券となっている(2018年1月19日撮影)
箸袋は横浜赤レンガ倉庫館内の対象店舗で使えるクーポン券となっている(2018年1月19日撮影)

外は寒くても、鍋小屋の中はホッカホカ!(2018年1月19日撮影)
外は寒くても、鍋小屋の中はホッカホカ!(2018年1月19日撮影)

  

  • 鍋小屋2018~冬の横浜赤レンガ倉庫でお熱く召し上がれ。~

期間:2018年1月19日(金)~1月28日(日)<10日間>
時間:平日12:00~21:30、土日11:00~21:30 ※飲食の販売終了時間は21:00
入場料:無料 ※飲食代は別途
URL:鍋小屋2018 https://www.yokohama-akarenga.jp/nabegoya2018/