BMWとDEAN & DELUCA が異業種コラボ! 東京駅にカフェ誕生

ドイツの自動車メーカー・BMWと食のセレクトショップ・DEAN & DELUCAのコラボレーションカフェ『BMW GROUP TERRACE -DEAN & DELUCA CAFE-』が東京駅近くにオープンしました。どのようなカフェなのか、早速レポートしました!

世界規模で展開する2つの異業種ブランドがコラボ! 

cafe
東京駅からアクセス抜群の場所に『BMW GROUP TERRACE -DEAN & DELUCA CAFE-』がグランドオープン

2018年1月16日(火)、ドイツの自動車メーカー・BMWと食のセレクトショップ・DEAN & DELUCAが、新しいスタイルのコラボレーションカフェ『BMW GROUP TERRACE -DEAN & DELUCA CAFE-』を、東京駅八重洲南口に隣接するグラントウキョウサウスタワー1階にグランドオープンさせました。

気軽に車を見られる
販売店ではないのでBMWグループのモデルを気軽に間近で見られます

グラントウキョウサウスタワーにはビー・エム・ダブリュー株式会社の本社が入っていることから、これまで1階にはBMWグループの車を展示するショーケース・BMW Group Studioがありました。しかし今回、食とクルマという異業種ながら「生活にプラスすると日常が豊かに、そして少し特別になる」という共通の思いが一致し、DEAN & DELUCAとBMWグループのコラボレーションカフェが誕生することとなったのです。
 

クルマの展示スペースとカフェが一体!限定メニューも登場

ミネストローネ
限定品・ミートボールのミネストローネ

『BMW GROUP TERRACE -DEAN & DELUCA CAFE-』は、BMWグループのクルマの展示や関連グッズの販売するスペースと、DEAN & DELUCAの食事やドリンクを楽しめるカフェが一体となった世界でただ一つのカフェ。カカオの産地からこだわるチョコレート専門店「ダンデライオン・チョコレート」を使ったドリンク(360円~/税別)や、ミートボールのミネストローネ(600円/税別)などここでしか味わえない限定メニューもありますが、日本初上陸の対面型エスプレッソマシン・modbarが導入されているのがカフェの自慢。

エスプレッソマシン
日本でここだけ!対面型エスプレッソマシン・modbar

エスプレッソマシンというと大きさがあり、来店客との間に立ちはだかる壁のような存在になってしまいがちですが、modbarのものはカウンターの下に埋め込まれているので、バリスタが来店客と対面し会話などを楽しみながらコーヒーを淹れることができるのです。カウンターの上に出ている抽出口はスタイリッシュな流線型で、クルマのフォルムを思わせるようなデザイン。スタッフは「クルマを好きな方ならこういったマシンにも興味を持ってもらえるのでは」と期待を寄せていました。
 

今後はここでしか味わえないメニューの充実はもちろん、展示されるクルマにあわせたメニューや世界中ここでしか買えないBMWとDEAN & DELUCAのコラボグッズなども作成して、全国、そして世界中から人がやってくる東京の名所的存在を目指していくそう。世界規模で展開する2つのブランドのコラボ。今後パワフルな展開が期待できそうです。
 

BMW GROUP TERRACE –DEAN & DELUCA CAFE-

  • 住所:東京都千代田区丸の内1-9-2 グラントウキョウサウスタワー1F BMWショールーム内
  • 電話:03-5218-5775
  • アクセス:JR東京駅八重洲南口より徒歩2分
  • 営業時間:月~金 7:30~21:00/土日祝 8:00~20:00
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応