マック「超グラコロ」が復活!新商品「熟グラコロビーフシチュー」も

マクドナルドは、昨年のリニューアルでいっそうリッチな味わいになり大好評の「超グラコロ」と、コクのあるビーフシチューソースを加えた新商品「熟グラコロ ビーフシチュー」を、12 月13日から期間限定で販売。

どっちも本命!2つのグラコロが登場!

マクドナルドは、昨年のリニューアルでいっそうリッチな味わいになり大好評の「超グラコロ」と、コクのあるビーフシチューソースを加えた新商品「熟グラコロ ビーフシチュー」を、12月13日から期間限定で販売。今年は初めて朝マック時間帯も含め、終日購入できるそう。


TVCMでは、この「どっちも本命!」になること間違いなしの2つのグラコロの登場を、高田純次さんが“調子よく”伝えます。せひ、今年のグラコロで心も体も温まりたいもの!
 

サクふわの「超グラコロ」

「グラコロ」は、クリーミーなホワイトソースに相性抜群のえびとマカロニを加え、 外はサクサク、中はとろとろのグラタンコロッケの味が楽しめるバーガー。1993年に初登場して以来、毎年冬の風物詩として期間限定で販売しているロングセラー商品です。
 

そして昨年、超リニューアルして大好評となったのが「超グラコロ」。卵黄の風味がより豊かに感じられる濃厚でリッチな味わいのたまごソースと、スパイス感がアップして芳醇な味わいになったコロッケソースに、生クリームとバターの風味でコクのあるふんわりリッチな食感と味わいのバンズ、そしてクリーミーなグラタンコロッケが相性抜群です。
 

コクふわの「熟グラコロ ビーフシチュー」

一方、今年新登場となる「熟グラコロ ビーフシチュー」は、じゅわっと広がるビーフの旨味、コクを引き立てる赤ワインと北海道バターを隠し味に使ったビーフシチューソースを、「超グラコロ」にプラス。寒い季節に食べたくなるグラタンとビーフシチューの味わいを、同時に楽しめます。さらに、クリーミーなチェダーチーズを加えることで、この2つの味わいをバランスよく引き立てている絶妙な一品となっているそう。
 

商品概要

■超グラコロ 
販売税込価格:単品340円、バリューセット640円(※1)、朝マックバリューセット 540円(※2)、朝マックコンビ400円(※3)

■熟グラコロ ビーフシチュー
販売税込価格:単品390円、バリューセット690円(※1)、朝マックバリューセット590円(※2)、朝マックコンビ450円(※3)
 

※1 バリューセットは、サイドメニュー(マックフライポテトMサイズ、チキンマックナゲット5ピース、サイドサラダ、スイートコーンのいずれか1つ)、 ドリンクMサイズ(またはマックシェイクSサイズ、カフェラテSサイズ、カプチーノSサイズのいずれか1つ)付き

※2 朝マックのバリューセットは、ハッシュポテト、ドリンクMサイズ(カフェラテSサイズ、カプチーノSサイズのいずれか1つ)付き

※3 朝マックコンビはドリンクSサイズ付き
 

<販売期間・時間>

2017年12月13日(水)~2018年1月上旬予定 全営業時間帯

※朝マックバリューセット・コンビは 開店~午前10時30分まで(24時間営業店舗では 午前5時00分から午前10時30分まで)
 

<販売エリア>

全国の日本マクドナルド店舗(一部店舗を除く)
 

クーポンやマックカードが当たる、お得なキャンペーンにも注目!

マクドナルド公式 Twitter アカウントから投稿される対象ツイートを公式リツイートすると、グラコロ割引クーポン&商品CMに出演する高田純次さんの動画が届くそう。さらに抽選で合計100名に「どっちも本命グラコロ」限定マックカード1500円分が当たるというキャンペーンも実施。
 

<応募期間>

2017年12月7日(木)11時30分~12月12日(火)23時59分
 

<内容>

マクドナルド公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)に投稿されたキャンペーン対象のツイート「#どっちも本命 2つのグラコロ」をリツイートすると@McDonaldsJapanより、当選結果が@返信で届く。12月7日~12日まで1日1回、合計6回挑戦可能
 

<キャンペーンページURL>

http://www.mcdonalds.co.jp/campaign/gracoro/honmei-2gracoro/

 

記事・動画協力:ルトロン

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望