ホテルニューグランドで「大人のデザートビュッフェ」開業90周年企画

横浜のクラシックホテル「ホテルニューグランド」で、開業90周年企画「大人のデザートビュッフェ」を期間限定で開催する。場所は本館1階 ロビーラウンジ「ラ・テラス」で平日のみ。10種類のスイーツとスパークリングワイン、紅茶などが好きなだけ楽しめる。

クラシカルなロビーラウンジでアルコールとスイーツのマリアージュを

本館1階ロビーラウンジ「ラ・テラス」で初開催となるデザートブッフェ。アルコールとスイーツのマリアージュが楽しめる(2017年12月5日撮影)
本館1階ロビーラウンジ「ラ・テラス」で初開催となるデザートブッフェ。アルコールとスイーツのマリアージュが楽しめる(2017年12月5日撮影)

2017年12月1日に開業90周年を迎えたホテルニューグランドで、開業90周年企画「大人のデザートビュッフェ」を平日限定、期間限定で開催している。場所は、本館1階 ロビーラウンジ「ラ・テラス」で、時間は16:00~20:00(L.O.19:30、制限時間なし)。10種類のケーキとスパークリングワイン、サングリア(ノンアルコール)、紅茶、コーヒーなど12種類のドリンクが好きなだけ楽しめる。
2018年2月19日追記:好評につき期間延長⇒2018年2月19日(月)~3月30日(金)の平日限定開催

10種類のケーキが好きなだけ楽しめる。画像のドリンクはノンアルコールのサングリア(2017年12月5日撮影)
10種類のケーキが好きなだけ楽しめる。画像のドリンクはノンアルコールのサングリア(2017年12月5日撮影)

 

月限定ドリンクとケーキの組み合わせは特におすすめ

12月限定ドリンク「キールアンペリアル」と12月限定ケーキ「ショコラビター」。ラズベリー風味のお酒がビターで濃厚なチョコレートとマッチ(2017年12月5日撮影)
12月限定ドリンク「キールアンペリアル」と12月限定ケーキ「ショコラビター」。ラズベリー風味のお酒がビターで濃厚なチョコレートとマッチ(2017年12月5日撮影)

同ホテルのパティシェとバーテンダーが共同でメニューを開発し、アルコール(スパークリングワインと月限定ドリンク)とスイーツのマリアージュを楽しめる内容となっている。月限定のドリンク(12月はキールアンペリアル、1月はミモザ)と月限定のケーキ(12月はショコラビター、1月はミニサバラン)との組み合わせには、試行錯誤したそう。

スパークリングワインにシロップを自分で混ぜてカクテルに(2017年12月5日撮影)
スパークリングワインにシロップを自分で混ぜてカクテルに(2017年12月5日撮影)

【MENU】ケーキ

  • 窯焼きプリン
  • 月限定ケーキ(12月ショコラビター、1月ミニサバラン)
  • ショートケーキ
  • シュークリーム
  • クレームダンジュ
  • ティラミス
  • ショコラショコラ
  • 抹茶ミルキー
  • ラズベリーホワイト
  • マンゴーパイン

 

【MENU】ドリンク

  • スパークリングワイン ※アルコール
  • 月限定ドリンク(12月キールアンペリアル、1月ミモザ)※アルコール
  • 3種のベリーのサングリア ※ノンアルコール
  • 紅茶(ダージリン、アールグレイ、アッサム、ウバ、アップルクイーン)
  • ハーブティ(ミント、ハイビスカス、カモミール)
  • コーヒー

 

お酒が飲めなくても楽しめる「サングリア」にこだわり

サングリアは赤ワインなどをベースにすることが多いが、お酒が飲めない方も楽しめるようノンアルコールにこだわった。ベースはラズベリージュース(2017年12月5日撮影)
サングリアは赤ワインなどをベースにすることが多いが、お酒が飲めない方も楽しめるようノンアルコールにこだわった。ベースはラズベリージュース(2017年12月5日撮影)

メニュー開発に携わった、同ホテル内「バーシーガーディアンII」のバーテンダー太田圭介さんは「サングリアをノンアルコールにしたのは、お酒が飲めない方にも楽しんでいただきたいから。サングリアとスパークリングワインを混ぜてもおいしいですよ」と楽しみ方を伝授してくれた。

ホテルニューグランド伝統の窯焼きプリンはお酒に合うよう少しビターな味わいに(2017年12月5日撮影)
ホテルニューグランド伝統の窯焼きプリンはお酒に合うよう少しビターな味わいに(2017年12月5日撮影)


ターゲットは仕事帰りの「大人女子」としているが、カップルやグループ、「スイーツ男子」にもおすすめ。本館ならではのクラシカルなインテリアに囲まれた、落ち着いた雰囲気の中でスイーツブッフェが楽しめる。

 

仕事帰りでも楽しめるようクローズは通常より1時間遅い20:00

窓際の席では中庭のイルミネーションが楽しめる(2017年12月5日撮影)
窓際の席では中庭のイルミネーションが楽しめる(2017年12月5日撮影)

「ラ・テラス」でスイーツブッフェを行うのは初めてで、広報担当者は「夕方以降に来店いただくきっかけになれば、とクローズを1時間遅い20:00にしています。16:00スタートなので、チェックインをすませた宿泊者にもご利用いただきやすいのでは」と話す。提供期間は、2018年1月31日(水)までの平日限定(1月1日~3日、8日は除く)で、時間は16:00~20:00(L.O.19:30)。価格は3240円(税込、サ料別)。予約も受け付ける(電話045-681-1841)。
2018年2月19日追記:好評につき期間延長⇒2018年2月19日(月)~3月30日(金)の平日限定開催。<月限定ケーキ「ミニサバラン」、月限定ドリンク「ミモザ」>

URL:ラ・テラス「大人のデザートビュッフェ」 

【関連記事】
ホテルニューグランド90周年!記念レセプションが開催
「日本クラシックホテルの会」が発足!9つの名門ホテルが連携してPR
横浜クリスマスツリー&イルミネーション2017年版
今すぐ予約したい!横浜のクリスマスディナー12選【2017年】

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望