2つのナイトエンターテインメントを軸に夜の集客アップ目指す

横浜・八景島シーパラダイスで冬の夜を彩る光と映像の冬のナイトイベントがスタート(2017年11月30日撮影)
横浜・八景島シーパラダイスで冬の夜を彩る光と映像の冬のナイトイベントがスタート(2017年11月30日撮影)

横浜・八景島シーパラダイス(横浜市金沢区)では、2017年12月1日(金)より冬の大型ナイトイベント「SEAPARA NOCTURNAL ISLAND(シーパラ ノクターナル アイランド)2017-18」 をスタートした。「NOCTURNAL」とは夜行性という意味。体験型イルミネーション「NOCTURNAL FANTASY」と、水族館を舞台にした360度映し出すプロジェクションマッピング「INOCHI ─命の光があふれる海─」という2つのナイトエンターテインメントを軸に、神秘的で煌びやかな夜の水中世界へと誘う、新たな夜のストーリーを提供、夜の集客アップを目指す。
 

無料で楽しめる体験型イルミネーション「NOCTURNAL FANTASY」

体験型イルミネーション「NOCTURNAL FANTASY」は、無料で楽しめる「ベイエリア」内に設けられている。インタラクティブゾーンでは、水族館「アクアミュージアム」の巨大三角屋根と連動したポッドに乗ると、屋根に映し出された映像の中でキャラクターが生まれたり、動いたりする。人の動きに合わせ、複数あるプログラムに連動した動きとなるのが特徴で、参加者はもちろん、観覧者も一体となって没入感のある体験ができる。

体験型イルミネーション「NOCTURNAL FANTASY」では人の動きに連動し、巨大三角屋根のキャラクターが動き回る様子が楽しめる(2017年11月30日撮影)
体験型イルミネーション「NOCTURNAL FANTASY」では人の動きに連動し、巨大三角屋根のキャラクターが動き回る様子が楽しめる(2017年11月30日撮影)


上記に加え、巨大三角屋根に映し出される映像に合わせて、音楽と島内のイルミネーションがシンクロするプロジェクションショーが、特定の時間に行われる。八景島全体で繰り広げられる、壮大なイルミネーションショーとなっている。

巨大三角屋根に映し出される映像に合わせて、音楽と島内のイルミネーションがシンクロするプロジェクションショー(2017年11月30日撮影)
巨大三角屋根に映し出される映像に合わせて、音楽と島内のイルミネーションがシンクロするプロジェクションショー(2017年11月30日撮影)

同じく「ベイエリア」のイマーシブゾーンには、生物発光するプランクトンからインスピレーションを得た、光の通り道が登場。人が通ると小さな光の数々がゆらめき、まるで生きているように動きながら光を発するプランクトンや海の波を想起させるような“光の波”が現れる。

イマーシブゾーンでは光の数々がプランクトンのように発光し、光の波が現れる(2017年11月30日撮影)
イマーシブゾーンでは光の数々がプランクトンのように発光し、光の波が現れる(2017年11月30日撮影)


 

水族館内ではオリジナルカクテル提供やプロジェクションマッピング実施

イルカの水族館「ドルフィン ファンタジー」は、17:00以降「NOCTURNAL LOUNGE(ノクターナル ラウンジ)」に一変(2017年11月30日撮影)
イルカの水族館「ドルフィン ファンタジー」は、17:00以降「NOCTURNAL LOUNGE(ノクターナル ラウンジ)」に一変(2017年11月30日撮影)

イルカの水族館「ドルフィン ファンタジー」(有料エリア)では、17:00以降、「NOCTURNAL LOUNGE(ノクターナル ラウンジ)」として様相を一変。イルカが泳ぎ回るアーチ状水槽に差し込む月光とLED照明を駆使し、幻想的な空間を演出する。イルカや魚たちが泳ぐようすを見ながら、上で紹介した体験型イルミネーション「NOCTURNAL FANTASY」に登場するキャラクターの魚が展示されたドリンクテーブルで、オリジナルカクテル(有料)などを楽しめる。12月は土日を中心とした日にち限定・時間限定で、バイオリンやフルートなどの生演奏も開催。
 

水槽が設置されたドリンクテーブルでオリジナルカクテルなどが楽しめる。「ノクターナルモヒート(3種、各700円)」(2017年11月30日撮影)
水槽が設置されたドリンクテーブルでオリジナルカクテルなどが楽しめる。「ノクターナルモヒート(3種、各700円)」(2017年11月30日撮影)
土日祝を中心に生演奏が披露される。画像のドリンクは「ノクターナルカクテル(2種、500円)」。各ノンアルコール(400円)も用意(2017年11月30日撮影)
土日祝を中心に生演奏が披露される。画像のドリンクは「ノクターナルカクテル(2種、500円)」。各ノンアルコール(400円)も用意(2017年11月30日撮影)


水族館「アクアミュージアム」(有料エリア)には、1階大水槽前の高さ約8mの吹き抜け空間にウォークスルー型インスタレーションを新設した。「INOCHI ─命の光があふれる海─」をテーマとしたプロジェクションマッピングが15分ごとに映し出される(約4分間)。3Dプロジェクションマッピングとなっており、外側から見るだけでなく、スクリーンの中に入り込んで楽しむこともできる。

ウォークスルー型インスタレーションでは「INOCHI ─命の光があふれる海─」をテーマにしたプロジェクションマッピングを実施(2017年11月30日撮影)
ウォークスルー型インスタレーションでは「INOCHI ─命の光があふれる海─」をテーマにしたプロジェクションマッピングを実施(2017年11月30日撮影)


また「アクアミュージアム」4階アクアスタジアムで開催されているナイトショー「The Color of Love ~幸せを呼ぶイルカ~」では、彩りの光の中でイルカたちがジャンプや水中ダンスを披露し、幻想的なショーとなっている。「青の世界」「赤の世界」「黄の世界」「彩りの世界」をステージに、愛の精霊となったイルカが2人の愛の移ろいを「花・色・ダンス」で表現し、成長していく愛の形をミュージカル仕立てで展開する。イルカたちと457インチの大型LEDビジョンに映し出される映像がコラボした、感動的なストーリーが好評。

アクアスタジアムではナイトショーー「The Color of Love ~幸せを呼ぶイルカ~」が開催。イルカたちと457インチの大型LEDビジョンに映し出される映像がコラボした、感動的なストーリーが好評(2017年11月30日撮影)

アクアスタジアムではナイトショーー「The Color of Love ~幸せを呼ぶイルカ~」が開催。イルカたちと457インチの大型LEDビジョンに映し出される映像がコラボした、感動的なストーリーが好評(2017年11月30日撮影)

アクアスタジアムではナイトショー「The Color of Love ~幸せを呼ぶイルカ~」が開催。イルカたちと457インチの大型LEDビジョンに映し出される映像がコラボした、感動的なストーリーが好評(2017年11月30日撮影)
アクアスタジアムではナイトショー「The Color of Love ~幸せを呼ぶイルカ~」が開催。イルカたちと457インチの大型LEDビジョンに映し出される映像がコラボした、感動的なストーリーが好評(2017年11月30日撮影)


 

冬期限定で鍋食べ放題、夕方からのお得なチケット販売も

レストラン「海のバーべキュー焼屋」では、冬期限定で鍋食べ放題プランが登場(2017年11月30日撮影)
レストラン「海のバーべキュー焼屋」では、冬期限定で鍋食べ放題プランが登場(2017年11月30日撮影)

寒い日にピッタリのメニューも用意されている。レストラン「海のバーべキュー焼屋(やきや)」では、冬期限定で「鍋食べ放題」プランが登場。寄せ鍋スープ、キムチ鍋スープ、しょうが豆乳スープ、あご出汁スープの4種類から1種類が選べ、シーフード、肉、野菜など20種類以上の具材が90分間食べ放題で楽しめる。料金は大人2400円、子ども1200円。同メニューの提供は、2018年2月28日(水)まで。
URL:海のバーベキュー焼屋


「SEAPARA NOCTURNAL ISLAND」が楽しめる夕方からのお得なチケットも販売。水族館とナイトアトラクションの両方が楽しめる「楽園ナイトパス」と水族館のみ楽しめる「ナイトアクアリゾーツパス」の2種類で、16:00からアクアミュージアムチケット売場で販売する。いずれも2018年2月28日(水)まで。料金等の詳細は公式サイトで確認を。

URL:横浜・八景島シーパラダイス 料金案内


同施設の鈴木総支配人は、「夜のコンテンツを増強した2017年春以降、夕方からの来館者は30万人を超え、昨年比2倍以上の成長を続けております。新たなチャレンジとなる『SEAPARA NOCTURNAL ISLAND』で、夜の横浜・八景島シーパラダイスの魅力をさらに感じていただければ」とコメントしている。「SEAPARA NOCTURNAL ISLAND 2017-18」は2018年2月28日(水)まで。入島は無料、水族館・アトラクション等は有料。

URL:横浜・八景島シーパラダイス


【関連記事】
横浜クリスマスツリー&イルミネーション2017年版