クリスマスシーズンだけの骨つきチキンは2種類

11月14日より順次、全国のローソン店舗(「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く)に骨つきのクリスマスチキンが登場。15種類のスパイスによる華やかな香りが特長の「黄金チキン(骨つき)」と、手羽元付きむね肉とサクサクとした衣をあわせた「黄金チキンコンソメ(骨つき)」の2品が、クリスマスシーズンにあわせて数量限定で発売されます。

黄金チキン
「黄金チキン(骨つき)」税込190円

 

「黄金チキン(骨つき)」は、肉の下味にミルクの風味を加え、15種類のハーブとスパイスで味付け。薄衣で、チキンのコクと旨みや、クリスマスらしい華やかな風味を楽しめます。辛さを控えめなので子どもにもぴったりです。
 

黄金チキンコンソメ
「黄金チキンコンソメ(骨つき)」税込190円 ※11月28日発売

「黄金チキンコンソメ(骨つき)」は、コンビニエンスストアで発売しているチキンとしては珍しい、“手羽元付きむね肉”を使用。柔らかなチキンが、サクサクとしたクリスピーな衣と合うのだといいます。スパイスとハーブをきかせたコンソメ風味となっています。

 

ブラン配合のパスタを使用したサラダは、1食あたり糖質22.6g

クリスマスチキンと同様に注目したいのが、糖質を1食あたり22.6gに抑え、15.3gの食物繊維が摂れる「NL 鶏ささみとチーズのブランパスタサラダ」(税込360円)。ローソンで、ブラン(米ブランとオーツブラン)配合のパスタ麺を使用したパスタサラダを発売するのは、今回が初めてです(ナチュラルローソンでは、11月7日より先行発売)。