毎年大きな話題となるチョコレートのビッグイベント

2017年度は約7万人を動員。毎年大きな話題となるチョコレートのビッグイベント、サロン・デュ・ショコラの、2018年度の開催概要が発表されました。今年は初めて入場が有料となるなど、例年と異なるポイントがありますので、ファンの方は今からチェックしておきましょう。

ロゴ


 

「サロン・デュ・ショコラ 2018」会期と会場

「~パリ発、チョコレートの祭典~サロン・デュ・ショコラ 2018」、一般会期は、2018年1月22日(月)~28日(日)の7日間、各日午前10時~午後8時です。また、エムアイカード会員のために設けられる特別招待日は、1月20日(土)21日(日)の2日間で、こちらも各日午前10時~午後8時までの開催です。
 

また、会場となるのは、新宿NSビルの地階(地下のフロア)です。2015年、2016年と同様の会場で、昨年の会場、東京国際フォーラムではありません。今年は新宿に戻っていますので、間違えずに、新宿へ行きましょう!

2017年に開催された第15回サロン・デュ・ショコラ、開幕の様子

 

2018年サロン・デュ・ショコラは入場が有料に

そしてここが最大の例年との違いです。2018年のサロン・デュ・ショコラは、入場が有料です。入場券なしで、会場へ行っても入場できませんので注意しましょう(ちなみに、本場、サロン・デュ・ショコラ パリの入場は有料です)。
 

入場券の購入は、会場へ行きたい日時を決めて、公式サイト上で事前予約、クレジットカードで購入したうえで、チケットを持参して会場へ行くことになります。1日ごとに時間帯別の入場チケットが必要で、一般会期は1日648円、カタログ付(カタログは当日会場で受け取り)です。チケットの購入は、公式サイトで、12月2日朝10時から。
 

エムアイカード会員の方のみが入場できる、特別ご招待日、1月20日(土)21日(日)の2日間の入場にも、チケット購入が必要です。こちらは1日540円でカタログ付(14,000名に郵送)。時間帯別の入場チケットは11月18日朝10時から販売、先着順でなくなり次第、販売終了です。チケットの購入はクレジットカード決済のみ、状況によって申し込み期間が変更する場合もあります。


■詳細はhttp://www.salon-du-chocolat.jp を参照

サロン・デュ・ショコラの会場(2017年)

これまで、大人気イベント故に、入場までの何時間もの待ち時間がかかったり、会場内の混雑により、ゆっくり買い物を楽しめなかったという人も多かったかもしれません。そういった意味では、今年の時間帯別入場チケットの導入によって、よりじっくりと世界トップクラスのチョコレートに向き合い、楽しみ、多くのショコラティエと会話ができるようになりそうです。


第16回目となる今回のテーマは「ショコラの偉大なる冒険La grande aventure du Chocolat」。フランスを中心に世界各国から実力のあるショコラティエとパティシエが終結、日本発上陸を含む100ブランド以上が揃います。会期、入場方法を事前チェックして、2018年もサロン・デュ・ショコラを楽しみましょう!