2017年プロ野球リーグ戦(ペナントレース)の順位

プロ野球のセ・パ両リーグのレギュラーシーズンが10日、終了しました。4日には、両リーグのAクラス(両リーグ上位3位)の順位が確定しており、これらのチームによってクライマックスシリーズ(CS)が戦われ、日本シリーズ進出を目指します。
  

カープ

レギュラーシーズンでは、セ・リーグは広島東洋カープが2年連続、8度目のリーグ優勝を決めました。連覇は37年ぶりのことでした。2位は阪神タイガース、3位は横浜DeNAベイスターズ。DeNAは16年ぶりに勝率5割以上でシーズンを終えました。これら3チームがCSに進みます。
  

パ・リーグは福岡ソフトバンクホークスが2年ぶり18度目の優勝。2位は埼玉西武ライオンズ。順位が上がる可能性を残していた東北楽天ゴールデンイーグルスは、4日に引き分けたため3位が確定しました。パ・リーグはこの3チームがCSで戦うことになります。

  

セ・リーグの順位

  1. 広島東洋カープ
  2. 阪神タイガース
  3. 横浜DeNAベイスターズ
  4. 読売ジャイアンツ(巨人)
  5. 中日ドラゴンズ
  6. 東京ヤクルトスワローズ

 

パ・リーグの順位

  1. 福岡ソフトバンクホークス
  2. 埼玉西武ライオンズ
  3. 東北楽天ゴールデンイーグルス
  4. オリックス・バッファローズ
  5. 北海道日本ハムファイターズ
  6. 千葉ロッテマリーンズ

 

クライマックスシリーズ(CS)とは?スケジュール

クライマックスシリーズ(CS)は両リーグ上位3位で戦います。

 

ファーストステージでは、それぞれ2位と3位チームが3試合を戦い、先に2勝したチームがファーストステージの勝者となり、リーグ1位と戦うファイナルステージに進みます。なお、引き分け等で2位のチームの勝ち数が同数以上になることが確定した場合、2位のチームが勝者となります。

  

ファイナルステージではリーグ1位とファーストステージの勝者が6試合を戦います。1位のチームは1勝のアドバンテージが与えられ、アドバンテージを含めて先に4勝した方がクライマックスシリーズの優勝者となります。こちらも、引き分け等で1位のチームの勝ち数が同数以上になることが確定した場合、1位のチームが優勝者となります。

  

クライマックスシリーズ(CS)のスケジュール

クライマックスシリーズ(CS)のスケジュールは以下の通り。なお、全ての試合が上位チームのホームグラウンドで開催されます。

 

  • 10月14日(土)~ ファーストステージ
    セ・リーグ:阪神 vs DeNA
    パ・リーグ:西武 vs 楽天
  • 10月18日(水)~ ファイナルステージ
    セ・リーグ:広島 vs ファーストステージの勝者
    パ・リーグ:ソフトバンク vs ファーストステージの勝者

なお、DeNAは本拠地である横浜スタジアムでファーストステージのパブリックビューイングを開催することを発表しています

 

日本シリーズのルールとスケジュール

日本シリーズは、両リーグのクライマックスシリーズの優勝者が戦います。7試合制で、4勝した方が日本シリーズの優勝者となります。なお、引き分け試合がある場合、第7戦での延長戦や8試合目を行うことになるといいます。スケジュールは以下の通り。

 

  • 10月28日(土)第1戦(パ・リーグ本拠地)
  • 10月29日(日)第2戦(パ・リーグ本拠地)
  • 10月31日(火)第3戦(セ・リーグ本拠地)
  • 11月1日(水)第4戦(セ・リーグ本拠地)
  • 11月2日(木)第5戦(セ・リーグ本拠地)
  • 11月4日(土)第6戦(パ・リーグ本拠地)
  • 11月5日(日)第7戦(パ・リーグ本拠地)