横浜マラソン2017は初の秋開催!下見バスツアーなど応援企画も続々

3回目となる横浜マラソンが2017年10月29日に開催される。2回目までは春に行われていたが、初めて秋開催となった。10月に入り、キリン、ありあけから横浜マラソン応援企画が登場。コースの攻略ポイントなど、ランナーお役立ち情報と合わせて紹介する。

横浜マラソン2017は10月29日! 3回目にして初の秋開催

フルマラソンのコースは前回と変わらず。横浜マラソン2016 フルマラソンスタートの様子(画像提供:横浜マラソン組織委員会事務局)
フルマラソンのコースは前回と変わらず。横浜マラソン2016 フルマラソンスタートの様子(画像提供:横浜マラソン組織委員会事務局)


3回目となる横浜マラソンが2017年10月29日(日)に開催される。2回目までは春に行われていたが、今回初めて秋開催となった。10月に入り、キリン、ありあけから横浜マラソン応援企画が登場。コース下見バスツアーやコースの攻略ポイントなど、ランナーお役立ち情報と合わせて紹介する。

 

キリンの応援キャンペーンで横浜発祥牛鍋の名店ペア券が当たる

キリン「横浜マラソン2017応援キャンペーン」ビジュアル(キリン公式サイトより)
キリン「横浜マラソン2017応援キャンペーン」ビジュアル(キリン公式サイトより)


公式スポンサーの「キリン」は、「横浜マラソン2017応援キャンペーン」を10月1日(日)から10月29日(日)まで実施する。専用応募はがき、市販のはがき、またはインターネットのいずれかにより、クイズの答えと必要事項を記入して応募すると、正解者の中から抽選で「横浜発祥牛鍋の名店(荒井屋、太田なわのれん、じゃのめや)ペア食事券」が各店2組(6組12名)当たるというもの。Wチャンスとして、はずれた方の中からも抽選で104名に「キリン一番搾りギフトセット」が当たる。インターネットからの応募はキリンのキャンペーンサイトから。

URL:キリンのキャンペーンサイトhttp://www.kirin.co.jp/campaign/area/news/171001/


 

恒例の「横浜マラソンハーバー」は前回よりも早く販売開始

ランナーはもちろん、応援に訪れる方にも好評の「横浜マラソンハーバー」。2017年版のパッケージ(画像提供:ありあけ)
ランナーはもちろん、応援に訪れる方にも好評の「横浜マラソンハーバー」。2017年版のパッケージ(画像提供:ありあけ)


公式サポーターの「ありあけ」は、毎回恒例となっている「横浜マラソンハーバー」の発売を前回よりも早い10月1日(日)からスタートした。表面はポスターのビジュアル、裏面にはフルマラソンのコースが描かれており、参加記念や土産にピッタリのデザインとなっている。価格は891円(税込)、スペシャルパッケージのダブルマロン5個入。ありあけ本館を含む全直営店のほか、横浜マラソンEXPO2017 横濱ありあけブース(横浜赤レンガ倉庫イベント広場にて、10月27日~29日開催)、ありあけオンラインショップ、ありあけ楽天市場店などで購入できる。

URL:ありあけ http://www.ariakeharbour.com/

裏面にはフルマラソンのコースが描かれており、出走記念になる(画像提供:ありあけ)
裏面にはフルマラソンのコースが描かれており、出走記念になる(画像提供:ありあけ)


 

バスツアーでフルマラソンコースの下見を

初めての方は気になるであろう首都高速のコース。バスに乗車したまま下見できる(画像提供:横浜マラソン組織委員会事務局)
初めての方は気になるであろう首都高速のコース。バスに乗車したまま下見できる(画像提供:横浜マラソン組織委員会事務局)


準備期間が1ヵ月を切り、不安に感じているフルマラソンのランナーは「コース下見バスツアー」に参加してみては。フルマラソンのコースをスタートからゴールまで順路に沿って走行、コース案内係が同乗しコースの概要をレクチャーする。立ち入り禁止区域の本牧ふ頭D突堤内等、一部当日のコースとは異なる箇所もあるが、イメージがつかめるのではないだろうか。開催日時は、10月27日(金)、28日(土)で10:00~、14:00~の1日2便、料金は2500円。申込みは横浜市交通局協力会のウェブサイトから。

URL:横浜市交通局協力会のウェブサイト⇒http://www.ryoko.yokohama/


コースのイメージがつかめる動画は横浜マラソン公式サイトにて公開されている。

URL:コース情報 http://www.yokohamamarathon.jp/2017/course/


また、コースの攻略ポイントについては、公式スポンサー「エクシオジャパン」のウェブサイトで紹介されているので、参考にするとよいだろう。

URL:「エクシオジャパン」のウェブサイト http://www.exeo-marathon.com/guide/point.html


 

ランナー受付は「横浜マラソンEXPO2017」にて、当日は受付なし

ランナー受付は「横浜マラソンEXPO2017」 会場内にて行われる。受付日時は、10月27日(金)、28日(土)の11:00~20:00。大会当日(10月29日)はランナー受付は行われず、また受付していない方は出走できないので注意を。やむを得ない場合は代理受付も可能だが、誓約書、委任状、代理人の本人確認が必要となる。

URL:エントリー情報 http://www.yokohamamarathon.jp/2017/runner/
 

横浜マラソン当日は交通規制に注意

横浜マラソン当日は、コースとなる一般道と首都高速で交通規制が行われる。特に、首都高速湾岸線の本牧JCT~並木・幸浦は5:00ごろ~16:00ごろまで通行禁止となるので、注意が必要だ。迂回路も渋滞が予想されるので、「ノーマイカーにご協力を」と事務局は呼びかけている。一部バスに運休や経路変更があるので、バス利用者は掲示などで確認を。

交通規制
高速道路の交通規制

URL:横浜マラソン2017開催に伴う交通規制のお知らせ http://www.yokohamamarathon.jp/2017/traffic/index.html


東横線、みなとみらい線では、横浜マラソン当日、早朝の臨時列車を運転する。武蔵小杉始発「急行」元町・中華街行きで、武蔵小杉5:58発、6:07発の2本。詳細はみなとみらい線「ニュース」のページにて確認を。

URL:みなとみらい線「ニュース」http://www.mm21railway.co.jp/info/news/2017/


いよいよ開催まで1ヵ月を切った横浜マラソン2017。出走される方も、ボランティアの方も、楽しみながら準備をすすめていただきたい。

 

【関連記事】
横浜・秋のおすすめグルメ&アートイベント2017
「横浜マラソン2017」エントリーは4月5日から 新種目も登場(2017年2月)

横浜マラソン後に飲みたい!
大人気!横浜でクラフトビール&工場直送ビールを
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」