アップル、新スマホ「iPhone 8」「iPhone X」などを発表!特徴は?

アメリカのアップルは12日(日本時間13日)、新社屋の「スティーブ・ジョブズ・シアター」で新商品発表会を行い、同社のスマートフォン「iPhone」の新型となる「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」、さらに「Apple Watch Series 3」「Apple TV 4K」を発表しました。

新社屋の「スティーブ・ジョブズ・シアター」で新商品発表会

アメリカのアップルは12日(日本時間13日)、新社屋の「スティーブ・ジョブズ・シアター」で新商品発表会を行い、同社のスマートフォン「iPhone」の新型となる「iPhone 8」「iPhone 8 Plus」「iPhone X」、さらにウェアラブル端末「Apple Watch Series 3」と、テレビと接続して利用するセットトップボックス「Apple TV 4K」を発表しました。

スティーブジョブズシアター
Apple ParkのSteve Jobs Theater
ティム・クック
ティム・クックがAppleのSeptember 2017イベントをキックオフ

iPhone 8とiPhone 8 Plusの予約開始は9月15日、発売は9月22日。iPhone Xの予約開始は10月27日、発売は11月3日となっています。iPhone 8のシリーズとApple Watch Series 3に関しては、国内ではドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクがそれぞれ販売することを発表しています。
 

参照:新スマホ、日本は15日予約開始 「アイフォーン8」で携帯3社

 

iPhone8/iPhone 8 Plusの特徴は?

iPhone8
iPhone 8 PlusとiPhone8。耐久性のあるガラスで作られているとのこと。

iPhone8とiPhone 8 Plus、iPhone Xは、“A11 Bionic”と呼ばれる高性能CPUが搭載されます。それにより、バッテリーの駆動時間はiPhone7シリーズと同程度にもかかわらず、よりパワフルなパフォーマンスを実現しているといいます。
 

充電
AirPowerマットは、iPhone、Apple Watch、AirPodsを同時に充電できる

iPhoneシリーズでは初めて、ワイヤレス充電機能が備わることも3機種に共通します。2018年にはワイヤレス充電器“AirPower”が発売されるといい、このマットのようなデザインのAirPowerの上にデバイスを置けば充電が可能になるといいます。
 

詳しい情報はこちらの記事⇒『iPhone 8&8 Plusが発表、iPhone Xとはドコが違う?
 

従来のiPhoneシリーズから大きく変化したiPhone X

iPhone X
iPhone Xを初公開

iPhone Xは従来のiPhoneシリーズのデザインから大きく変化し、ホームボタンが廃止となり、5.8インチのSuper Retinaディスプレイによる全面ディスプレイ仕様になります。ホームボタンを押すことでホーム画面に戻れる仕組みでしたが、iPhone Xでは本体下側からスワイプすることでホーム画面へ戻れる仕組みになるといいます。
 

詳しい情報はこちらの記事⇒『ホームボタンが廃止されたiPhone X、操作はどうなる?
 

FaceID
iPhone Xに搭載されたFace IDは、ロック解除、認証、支払いを実行できる

もう一つ、iPhone Xの目玉となる機能は、顔認証機能「Face ID」。iPhone X本体に利用者の顔をかざすだけでロック解除などが可能になります。これは、最高水準“TrueDepthカメラ”によって可能にしており、写真やマスクなどを利用したなりすましも防止できるようになっているとのことだ。
 

詳しい情報はこちらの記事⇒『全面ディスプレイのiPhone X発表、11月3日発売開始

  

製品情報

■iPhone 8/iPhone 8 Plus

  • 予約開始:9月15日(金)~
  • 発売開始:9月22日(金)~
  • カラー:スペースグレイ、シルバー、ゴールド
  • 容量:64GB、256GB
  • 価格は78,800円~

 

■iPhone X

  • 予約開始:10月27日(金)~
  • 発売開始:11月3日(金)~
  • カラー:シルバー、スペースグレイ
  • 容量:64GB、256GB
  • 価格:112,800円~
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」