音楽活動休止の予定を発表していたレディー・ガガ

gaga
2016年のアカデミー賞に登場したレディー・ガガさん(Tinseltown / Shutterstock.com)

音楽活動休止の予定を発表したアメリカの人気歌手、レディー・ガガさんが12日、Twitter(ツイッター)で自身の抱える病名について「線維筋痛症(TwitterではFibromyalgia)」だと明かし、近く公開されるドキュメンタリーでも病気について扱っていると述べています
 

関連リンク:レディー・ガガ、活動休止へ 涙で言葉を詰まらせる場面も…【 第42回トロント国際映画祭】
 

線維筋痛症とはどのような病気なのでしょうか。これに関しては麻酔指導専門医で医学博士の富永喜代さんがAll Aboutの『線維筋痛症の原因・症状・治療方法』で解説をしています。
 

**********
 

線維筋痛症は女性に発症が多いというデータも

富永さんによると、線維筋痛症(せんいきんつうしょう)は、慢性的な痛みを主症状とする病気の一つだといいます。日本人では、2012年時点で推定200万人以上の患者が存在するようですが「線維筋痛症は有病率が高いにもかかわらず、その原因はいまだ不明」だといいます。
 

なお、発症年齢は、推定11~77歳で、男性より女性が4.8倍多く発症、50歳代がピークだという調査結果もあるようです。

 

線維筋痛症とはどんな病気?

線維筋痛症は、米国リウマチ学会(ACR)の1990年の分類基準では以下の定義があると富永さんは説明しています。

  • 体の広範囲にわたる痛み
  • 痛みが3か月以上続く
  • 18か所の腱付着部の圧痛点のうち、11か所以上で痛みがある

 

■線維筋痛症の主な症状

線維筋痛症の主な症状は、

  • 全身の広い範囲に感じる慢性的な痛み
  • 特定の部位に感じる圧痛

 

そのほか、

  • 疲労感
  • こわばり
  • 頭痛
  • しびれ
  • 不眠
  • 不安感
  • 抑うつ

などがあるようです。
 

線維筋痛症の痛みは特徴的…

線維筋痛症の痛みは、通常の痛みと比べて、痛覚過敏(軽い痛み刺激でも激しい痛みを感じること)やアロディニア(普通なら痛みを引き起こさない程度の軽い刺激でも、痛みを感じてしまう状態)があることが特徴だといいます。
 

「最初に感じた痛みが引き金となり、徐々に体中に広がり、激しく痛みを感じるようになります。痛みは長時間継続し、生活の質が落ちていきます。この痛みは、日によって痛みの部位が移動し、強さも変動する特徴があります」
 

線維筋痛症の治療は痛みを軽くすること

線維筋痛症の治療目標は、痛みを軽くして心身の状態や、日常生活活動の質を改善すること。線維筋痛症の治療方法には、主に痛みを和らげる薬、抗うつ薬、抗てんかん薬が使う「薬物療法」のほか、運動療法や心理療法、温熱療法といった「非薬物療法」があるといいます。
 

【より詳しい説明は…関連リンクへ】

線維筋痛症の原因・症状・治療方法