早くもおせち商戦始まる!高島屋はウルトラセブンやくまモンとコラボ

高島屋は、2018年のおせち料理の予約受付開始を前に、報道陣に特徴的な商品を発表した。コラボおせちが発売される「ウルトラセブン」と「くまモン」が登場、発表会を盛り上げた。多様なニーズに応える約900種類を取り扱う。店頭予約受付開始は9月27日~。

高島屋でおせち発表会、キーワードは「3世代」「SNS映え」「健康」

コラボおせちが発売される「ウルトラセブン」がおせち料理発表会に駆け付けた。おせち担当バイヤーもウルトラ警備隊のコスプレでPR(2017年9月4日撮影)
コラボおせちが発売される「ウルトラセブン」がおせち料理発表会に駆け付けた。おせち担当バイヤーもウルトラ警備隊のコスプレでPR(2017年9月4日撮影)

 

百貨店の高島屋は、2018年正月のおせち料理の予約受付開始を前に、報道陣に特徴的な商品を発表した。コラボおせちが発売される「ウルトラセブン」と「くまモン」が登場、発表会を盛り上げた。「3世代のコミュニケーションツールとなるおせち」「SNSに投稿したくなる、驚きのあるフォトジェニックなおせち」「健康に配慮したおせち」を軸に、多様なニーズに応えるおせち約900種類を取り扱う。オンラインストアでの受付開始は9月22日(金)から、店頭予約受付開始は9月27日(水)から。
 

ウルトラセブンとのコラボおせちを囲み「3世代で盛り上がって」

ウルトラセブン放送開始50年「家族三世代おせち(3段27000円税込)」。三段それぞれに三世代向きの料理が詰め合わされる。ウルトラセブンのボディカラーをモチーフにした取り箸や怪獣が描かれた風呂敷もセットに(2017年9月4日撮影)
ウルトラセブン放送開始50年「家族三世代おせち(3段、27000円税込)」。三段それぞれに三世代向きの料理が詰め合わされる。ウルトラセブンのボディカラーをモチーフにした取り箸や怪獣が描かれた風呂敷もセットに(2017年9月4日撮影)

 

特撮ドラマであるウルトラマンシリーズとのコラボおせちは、ウルトラセブン放送開始50年を記念したもので、和洋中のおせち定番メニューに加え、ウルトラセブンの蒲鉾やウルトラマンシリーズの怪獣たちをモチーフとした料理が並び、親子3世代が楽しめる内容となっている。高島屋おせち担当バイヤーは、「世代を超えて愛されるウルトラシリーズとコラボしたおせちが、3世代で盛り上がれるコミュニケーションツールになればうれしい」と話す。

子ども向けの三の重は「バルタン星人」をイメージしたカニの爪、デザートのパンナコッタに変身した「ダダ」など、ウルトラセブンをプリントした蒲鉾の周りを宇宙人や怪獣が取り囲み、ピンチの状態に。「食べ尽くすしかありません!」(おせち担当バイヤー)(2017年9月4日撮影)
子ども向けの三の重は「バルタン星人」をイメージしたカニの爪、デザートのパンナコッタに変身した「ダダ」など、ウルトラセブンをプリントした蒲鉾の周りを宇宙人や怪獣が取り囲み、ピンチの状態に。「食べ尽くすしかありません!」(おせち担当バイヤー)(2017年9月4日撮影)

  

「くまモン」とのコラボおせち、今回はお一人様用も

熊本県のPRキャラクター・くまモンと関西おせち担当バイヤーが「熊本おせち」をPR。熊本でお屠蘇に使われる『赤酒(805円税込)』もぜひ一緒に楽しみたい(2017年9月4日撮影)
熊本県のPRキャラクター・くまモンと関西おせち担当バイヤーが「熊本おせち」をPR。熊本でお屠蘇に使われる『赤酒(テーブル中央、805円税込)』もぜひ一緒に楽しみたい(2017年9月4日撮影)

 

熊本県のPRキャラクター・くまモンとのコラボおせちは2回目で、熊本地震の復興支援を目的に、熊本県産の食材や同県内で作られたメニューが詰め合わされる。今回は和洋・一段に加えて一人用の「ミニおせち」も登場、おせちを食べた後は弁当箱としても使えるようになっている。

熊本県産の食材や同県内で作られた食品が詰め合わされる「熊本だモン ミニおせち(一客入り8640円、二客入り17280円)」、「熊本おせち(1段16200円)」※すべて税込(2017年9月4日撮影)
熊本県産の食材や同県内で作られた食品が詰め合わされる「熊本だモン ミニおせち(一客入り8640円、二客入り17280円)」、「熊本おせち(1段16200円)」※すべて税込(2017年9月4日撮影)

 

パクチーづくし、食塩相当量2グラム未満のおせちも!

ヱスビー食品と高島屋がコラボレーションした「パクチーの魅力おせち(1段、10800円税込)」。15種類の料理すべてにパクチーが使われている。「追パク(ついぱく=追加パクチー)」用の調味料2種も付く(2017年9月4日撮影)
ヱスビー食品と高島屋がコラボレーションした「パクチーの魅力おせち(1段、10800円税込)」。15種類の料理すべてにパクチーが使われている。「追パク(ついぱく=追加パクチー)」用の調味料2種も付く(2017年9月4日撮影)

 

高島屋おせち担当バイヤーは、「日本人としておせち料理は欠かせないもの。核家族化の影響で、おせちが作るものから買うものとなり、また1日で食べきれる1段の少人数おせちの需要が高まっています。少人数おせちを中心に約50種類増やし、過去最多となる約900種類のおせちを店頭でご予約いただけるように取り揃えました。世相を反映し、SNSに投稿したくなるようなフォトジェニックなもの、家族みんなで楽しめるよう食物アレルギーや食塩量に配慮したヘルシーなもの、高級食材を使った少量でも高額なものを用意し、新しいお客さまを取り込みたい」と意気込む。

相鉄グループ100周年を記念した「相模鉄道キャラクター『そうにゃん』おせち(2段、22680円税込)」。相鉄線沿線の和洋の名店が作った料理やかまぼこやハム、厚焼き玉子など沿線で人気の味が2段に詰められる。「そうにゃん」をプリントした、横浜文明堂のカステラ付き(2017年9月4日撮影)
相鉄グループ100周年を記念した「相模鉄道キャラクター『そうにゃん』おせち(2段、22680円税込)」。相鉄線沿線の和洋の名店が作った料理やかまぼこやハム、厚焼き玉子など沿線で人気の味が2段に詰められる。画像にはないが、「そうにゃん」をプリントした、横浜文明堂のカステラ付き(2017年9月4日撮影)
日本画の巨匠・横山大観生誕150年を記念し、大観がタカシマヤに寄せた《蓬莱山》(1949年)を蓋にあしらい、大観が愛した日本酒「醉心」を使った料理が詰め合わされる。生誕150年「横山大観と醉心(すいしん)のおせち(1段、12960円税込)」(2017年9月4日撮影)
日本画の巨匠・横山大観生誕150年を記念し、大観が高島屋に寄せた《蓬莱山》(1949年)を蓋にあしらい、大観が愛した日本酒「醉心」を使った料理が詰め合わされる。生誕150年「横山大観と醉心(すいしん)のおせち(1段、12960円税込)」(2017年9月4日撮影)
和洋中の名店がコラボレーションしたおせちも数多く登場。「たん熊北店×オテル・ドゥ・ミクニ×トゥーランドット臥龍居 3巨匠コラボおせち(3段、38880円税込)」※この商品は高島屋通信販売カタログ(WEB、電話、FAX)での受付で店頭受付はなし
和洋中の名店がコラボレーションしたおせちも数多く登場。「たん熊北店×オテル・ドゥ・ミクニ×トゥーランドット臥龍居 3巨匠コラボおせち(3段、38880円税込)」※この商品は高島屋通信販売カタログ(電話、高島屋オンラインストア)での受付で店頭受付はなし

「食塩相当量約2グラムおせち(10800円税込)」は、石井食品の無添加調理によるもので、パッケージされたおせち料理すべてを食べても食塩相当量が約2グラム未満となっている。素材の風味を活かした味わいで、ビーフシチューは特に自信作とのこと(2017年9月4日撮影)

「食塩相当量約2グラムおせち(10800円税込)」は、石井食品の無添加調理によるもので、パッケージされたおせち料理すべてを食べても食塩相当量が約2グラム未満となっている。素材の風味を活かした味わいで、ビーフシチューは特に自信作とのこと(2017年9月4日撮影)
「食塩相当量約2グラムおせち(10800円税込)」は、石井食品の無添加調理によるもので、パッケージされたおせち料理すべてを食べても食塩相当量が約2グラム未満となっている。素材の風味を活かした味わいで、ビーフシチューは特に自信作とのこと。上画像のパッケージで届く。下画像は盛り付け例(2017年9月4日撮影)
意外に需要がありそうな「串重 迎春串揚げおせち(2段、8640円税込)」。個別に冷凍された状態で届くので、好きな時に好きなだけ揚げ立てを食べられる。薩摩錦のポークヒレなど定番メニューのほか、かまぼこ、煮しめシイタケ、レンコンなどおせちの材料を使った串も。卓上フライヤーを使えば、手軽な串揚げパーティにも(2017年9月4日撮影)
意外に需要がありそうな「串重 迎春串揚げおせち(2段、8640円税込)」。個別に冷凍された状態で届くので、好きな時に好きなだけ揚げ立てを食べられる。薩摩錦のポークヒレなど定番メニューのほか、かまぼこ、煮しめシイタケ、レンコンなどおせちの材料を使った串も。卓上フライヤーを使えば、手軽な串揚げパーティにも(2017年9月4日撮影)

 

2018年の正月は、多彩なおせちの中から、マッチするものを楽しんでみては。高島屋オンラインストアでの受付開始は9月22日(金)から、各店での店頭予約受付開始は9月27日(水)から。「数量限定のため、人気の商品は早々に売り切れとなる場合もございます。インターネット限定で、11月17日(金)までに申し込むと送料が無料になりますので、お申し込みはお早目に」と、広報担当者は話す。

URL:高島屋 https://www.takashimaya.co.jp/
URL:高島屋オンラインストア http://www.takashimaya.co.jp/shopping/ 


【関連記事】

横浜であの名シーンが蘇る!放送開始50年「ウルトラセブン」展(2017年8月)

9月24日まで⇒今年の注目はスムージー!横浜タカシマヤ屋上ビアガーデンがオープン

Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    東京は“日本一貧しい”街。それでも地元に帰らず「家賃9万円」のために働く元タレント・32歳女性の今

  • 世界を知れば日本が見える

    トラブル続きの「ブッキングドットコム」。大規模クレカ被害はなぜ起きた? 利用者ができる「対策」とは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    グリーン車の利用価値は上がる? 東海道新幹線で「モバイルオーダーサービス」を使ってみた

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『翔んで埼玉』続編はなぜこんなに笑えるのか。埼玉県民、滋賀県民の熱狂を生んだ「発明」とは