夏の選手権は8月7日に開幕!その歴史や日程は?

第99回全国高等学校野球選手権大会(夏の甲子園、夏の高校野球、夏の選手権)が8月7日(月)、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕します(8月7日編集部注:台風5号の影響により、8月8日に延期)。どのような日程で、どのような学校が出場して行われるのでしょうか。また99回の「節目」ともいえる大会ということで、その歴史についても調べてみました。
 

第1回大会は「甲子園」で試合をしていなかった

高校野球

夏の甲子園は、なんと2017年大会が第99回大会となります。調べてみると、第1回大会は1915年に全国中等学校優勝野球大会という名前で、大阪の豊中グラウンドで行われています。出場校も、地区予選などを勝ち抜いた10校で、優勝したのは京都二中でした。
 

「夏の甲子園」という別名が定着していますが、スタート時は甲子園ではなく大阪の豊中グラウンドが会場。その後第3回大会からは兵庫県西宮市の鳴尾球場へ会場を移し、甲子園の名でおなじみの「阪神甲子園球場」が会場となったのは1924年の第10回大会からなのだそうです。1946年はGHQが米軍によって接収されていたため阪急西宮球場に大会再開。その後も出場校を増やしたために甲子園球場と西宮球場を併用した年もあったようです。
 

1915年が第1回大会?中止になった年がある

1915年が第1回大会だとすると、2017年にはとっくに100回を迎えていていいはずですが、途中で中止となった年があり、まだ99回となっています。中止となったのは太平洋戦争のあった1941~1945年のこと。ただし、41年は、全国大会は開催されませんでしたが、地区大会は途中まで進んでおり、回次は残っています(第27回)。
 

同様に回次が残っていても大会が開催されなかった年がもう一つあります。それは第4回の1918年です。この年は、出場校までは決まっていたのですが、米騒動で本大会自体は中止となったのだといいます。
 

2017年大会の出場校は?注目校とスケジュール

さて、8月7日に開幕する(8月8日の開幕に変更)2017年の夏の選手権。大会期間は15日間(雨天順延、準々決勝の翌日にある休養日を含む)で、甲子園で行われる全国大会へは都道府県別で行われている地方大会を勝ち抜いた49校(東京は東西、北海道は南北)が出場し、熱戦を繰り広げます。
 

■注目の学校

昨夏4強の明徳義塾が8年連続19度目の夏の甲子園出場を決めたほか、人気漫画「タッチ」に登場する「明青学園野球部」と学校名とユニフォームそっくりなことから注目されている藤枝明誠が初出場を決めています(なお、「タッチ」のモデルは諸説あり、作者のあだち充の出身校である前橋商や、東京の日大二高などが挙げられています)。

なお、地方大会で高校通算最多タイの107号本塁打を放ち注目された清宮幸太郎選手を擁する東京の早稲田実は決勝で敗退することとなり、全国大会でその姿を見ることはできませんでした。
 

■出場校

  • 北北海道:滝川西
  • 南北海道:北海
  • 青森:青森山田
  • 岩手:盛岡大付
  • 秋田:明桜
  • 山形:日大山形
  • 宮城:仙台育英
  • 福島:聖光学院
  • 茨城:土浦日大
  • 栃木:作新学院
  • 群馬:前橋育英
  • 埼玉:花咲徳栄
  • 千葉:木更津総合
  • 東東京:二松学舎大付
  • 西東京:東海大菅生
  • 神奈川:横浜
  • 山梨:山梨学院
  • 新潟:日本文理
  • 長野:松商学園
  • 静岡:藤枝明誠
  • 愛知:中京大中京
  • 岐阜:大垣日大
  • 三重:津田学園
  • 富山:高岡商
  • 石川:日本航空石川
  • 福井:坂井
  • 滋賀:彦根東
  • 京都:京都成章
  • 大阪:大阪桐蔭
  • 兵庫:神戸国際大付
  • 奈良:天理
  • 和歌山:智弁和歌山
  • 岡山:おかやま山陽
  • 広島:広陵
  • 鳥取:米子松蔭
  • 島根:開星
  • 山口:下関国際
  • 香川:三本松
  • 徳島:鳴門渦潮
  • 愛媛:済美
  • 高知:明徳義塾
  • 福岡:東筑
  • 佐賀:早稲田佐賀
  • 長崎:波佐見
  • 熊本:秀岳館
  • 大分:明豊
  • 宮崎:聖心ウルスラ
  • 鹿児島:神村学園
  • 沖縄:興南

 

関連リンク:

甲子園出場の全49代表が決定 初出場は6校、大阪桐蔭は春夏連覇目指す

早実の清宮選手、記録更新ならず 決勝で敗れる

 

■夏の甲子園の日程

気になる対戦の組み合わせは8月4日(金)に決まります。そのほかの大会日程は以下の通りです(8月7日、編集部注:台風5号の影響により7日は中止。1日繰り下げとなります)。
 

8月4日(金)/組み合わせ抽選会

8月7日(月)⇒中止

8月8日(火)/第1日
9時00分 開会式
10時30分 第1試合(1回戦) 彦根東(滋賀)-波佐見(長崎)
13時00分 第2試合(1回戦) 済美(愛媛)-東筑(福岡)
15時30分 第3試合(1回戦) 藤枝明誠(静岡)-津田学園(三重)

8月9日(水)/第2日
8時00分 第1試合(1回戦) 作新学院(栃木)-盛岡大付(岩手)
10時30分 第2試合(1回戦) 松商学園(長野)-土浦日大(茨城)
13時00分 第3試合(1回戦) 前橋育英(群馬)-山梨学院(山梨)
15時30分 第4試合(1回戦) 日大山形(山形)-明徳義塾(高知)

8月10日(木)/第3日
8時00分 第1試合(1回戦) 木更津総合(千葉)-日本航空石川(石川)
10時30分 第2試合(1回戦) 開星(島根)-花咲徳栄(埼玉)
13時00分 第3試合(1回戦) 聖光学院(福島)-おかやま山陽(岡山)
15時30分 第4試合(1回戦) 早稲田佐賀(佐賀)-聖心ウルスラ(宮崎)

8月11日(金)/第4日
8時00分 第1試合(1回戦) 広陵(広島)-中京大中京(愛知)
10時30分 第2試合(1回戦) 横浜(神奈川)-秀岳館(熊本)
13時00分 第3試合(1回戦) 興南(沖縄)-智弁和歌山(和歌山)
15時30分 第4試合(1回戦) 大阪桐蔭(大阪)-米子松蔭(鳥取)

8月12日(土)/第5日
9時30分 第1試合(1回戦) 滝川西(北北海道)-仙台育英(宮城)
12時00分 第2試合(1回戦) 日本文理(新潟)-鳴門渦潮(徳島)
14時30分 第3試合(2回戦) 北海(南北海道)-神戸国際大付(兵庫)

8月13日(日)/第6日
8時00分 第1試合(2回戦) 大垣日大(岐阜)-天理(奈良)
10時30分 第2試合(2回戦) 三本松(香川)-下関国際(山口)
13時00分 第3試合(2回戦) 明桜(秋田)-二松学舎大付(東東京)
15時30分 第4試合(2回戦) 明豊(大分)-坂井(福井)

8月14日(月)/第7日
8時00分 第1試合(2回戦) 京都成章(京都)-神村学園(鹿児島)
10時30分 第2試合(2回戦) 高岡商(富山)-東海大菅生(西東京)
13時00分 第3試合(2回戦) 青森山田(青森)-第1日第1試合の勝者
15時30分 第4試合(2回戦)

8月15日(火)/第8日
8時00分 第1試合(2回戦)
10時30分 第2試合(2回戦)
13時00分 第3試合(2回戦)
15時30分 第4試合(2回戦)

8月16日(水)/第9日
9時30分 第1試合(2回戦)
12時00分 第2試合(2回戦)
14時30分 第3試合(2回戦)

8月17日(木)/第10日
8時00分 第1試合(3回戦)
10時30分 第2試合(3回戦)
13時00分 第3試合(3回戦)
15時30分 第4試合(3回戦)

8月18日(金)/第11日
8時00分 第1試合(3回戦)
10時30分 第2試合(3回戦)
13時00分 第3試合(3回戦)
15時30分 第4試合(3回戦)

8月19日(土)/第12日
8時00分 第1試合(準々決勝)
10時30分 第2試合(準々決勝)
13時00分 第3試合(準々決勝)
15時30分 第4試合(準々決勝)

8月20日(日)/休養日

8月21日(月)/第13日
10時00分 第1試合(準決勝)
12時30分 第2試合(準決勝)

8月22日(火)/第14日
14時00分 決勝
試合後      閉会式
 

※8月4日、8月7日追記
 

【関連リンク】

春V大阪桐蔭は米子松蔭と対戦 全国高校野球選手権大会

甲子園の組み合わせ決定 第4日に強豪対決ズラリ、春夏連覇狙う大阪桐蔭も登場