渡辺直美の実家が全焼していた…注意したいコンセントが原因の火災

お笑いタレントの渡辺直美(29)がテレビ番組で実家が全焼していたことを明かした。渡辺の実家の火災はコンセントから火が出たことが原因にあるようだ。コンセントが原因となる火災について、またそれらの火災を防ぐための注意点について、専門家が解説した。

お笑いタレントの渡辺直美(29)が15日深夜放送のTBS系「Momm!!」に出演し、実家が全焼していたことを明かした。
 

渡辺は当時自宅におらず、母親が煙を吸って病院に運ばれたのだという。なお、渡辺は母親が燃えている炎の中から「ターミネーターばりに出てきた」という近隣住民から伝え聞いたエピソードを明かし、笑いを誘っていた。
 

渡辺の実家の火災はコンセントから火が出たことが原因にあるということも明かされていた。このようなコンセントが原因となる火災について、またそれらの火災を防ぐための注意点について、一級建築士で住まいの安全に詳しい井上恵子氏がAll Aboutの『住宅のトラッキング火災を予防する方法』で解説をしている。

 

**********
 

トラッキング火災とは?

トラッキング火災とは、コンセントにプラグを差し込んだままにしたところにホコリが溜まり、電流が流れて発電・発火するというもの。
 

「コンセントにプラグを差し込み、そのままにしておくと上にホコリがたまります。そのホコリが湿気を帯びて、プラグの電極間で放電が始まり、発熱・発火に至ることをトラッキング火災といいます。大型家具の裏の差し込みっぱなしのコンセント付近のほか、水を扱う台所、洗面所付近のコンセントも要注意です」(井上氏)
 

家の中の冷蔵庫やベッドなど大型家電・家具の後ろにあるコンセントにはなかなか目が届かない場所で、溜まったホコリが原因で「知らず知らずのうちに火災の原因となってしまう」ところがトラッキング火災の怖いところだと井上氏は指摘している。
 

トラッキング火災予防1:コンセント・プラグを正しく使う

トラッキング火災を予防するためには、井上氏は次の点を気を付けてほしいと述べている。

  • 定期的にコンセント周りの掃除をし、ホコリを取り除く
  • 使用しないときはなるべくプラグを抜くようにする
  • プラグを抜くときはプラグ本体を持ち、差し込むときは奥までしっかり差し込む

「特に注意したい部分は換気扇、冷蔵庫、エアコン、洗濯機、洗面台、テレビのプラグです。ぜひ定期的にコンセントやプラグ周りをチェック、掃除をするようにしてください」
 

トラッキング火災予防2:専用器具を使うのもおすすめ

コンセントやプラグ周りをこまめに掃除ができない場合は、あらかじめ火災予防措置をとった専用の器具を使うことを井上氏は勧めている。専用器具にはコンセント側に工夫されているものや、プラグ側に工夫されているものがあるという。
 

■例1:コンセント側にトラッキング火災予防策を取る

  • 小さな放流電流をキャッチしてブザーとランプでお知らせする「アラーム機能」
  • 小さな放流電流を検知したら回路を遮断する「遮断機能」

といった機能が搭載されたコンセント。新築住宅での採用はもちろん、既存のコンセントとの取り替えも可能とのこと。
 

■例2:プラグ側にホコリをよける工夫

プラグ側にトラッキング火災の原因であるホコリを避けるキャップを使用。使用していないコンセント用と、差し込んだままのプラグ用がある。
 

■例3:OAタップを有効活用

手が届かない位置にあるコンセントには、OA機器用延長コード(以下OAタップ)を有効活用。OAタップで目がいきとどく位置でプラグをつなぐことで、使用しないときにこまめに抜いたり、掃除しやすくなったりする。スイッチ付きのOAタップなら、プラグを抜かなくても手元のスイッチでON、OFFの切り替えが可能。
 

トラッキング火災予防3:OAタップは電気容量を守る

コンセント口がたくさんあるOAタップは便利だが、一つのOAタップで使用できる電気容量は決まっている。タップに「合計○○ワットまで」と記載があるので、必ず守るように。容量オーバーが原因でショートを起こすケースもある。
 

使用量
主な家電製品の消費電力の目安。消費電力が大きいものは単独使用を
(出典『住宅のトラッキング火災を予防する方法』)

主な家電製品の消費電力の目安を確認し、OAタップの容量オーバーにならないようにしたい。

  

留守中や就寝中も要注意

チェックリスト
OAタップ使用時のチェックシート
(出典『住宅のトラッキング火災を予防する方法』)

井上氏は事故予防のための「OAタップ(延長コード)のチェックシート」を紹介して、繰り返し注意を呼び掛けている。
 

「トラッキング火災は、留守中や就寝中などに火の気がなくても突然起こる可能性があるので、大惨事につながることもあります。心配な場所には火災予防の専用器具を使用し、それらを使った場合でも、異常がないか、ススがついていないかなど、定期的にチェックすることを心がけましょう」
 

【関連リンク】

住宅のトラッキング火災を予防する方法

渡辺直美や庄司智春らも感染…寄生虫「アニサキス」に要注意

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在