「農家の顔が見える、安心・安全な野菜」がテーマのビアガーデン

横浜タカシマヤ(横浜市西区南幸1-6-31)では、2017年5月10日(水)、屋上に「FARMERS' BEER GARDEN(ファーマーズビアガーデン)」がオープン。昨年、昭和34年の開店以来初となる本格的大型ビアガーデンとして話題となった。昨年よりも約1ヵ月前倒してのオープンとなる。「農家の顔が見える、安心・安全な野菜」をテーマとする同ビアガーデンに、今年はアラカルトメニューとして初めてスムージーが登場する。

今年も横浜タカシマヤ屋上に「FARMERS' BEER GARDEN」がオープン(2017年5月9日撮影)
今年も横浜タカシマヤ屋上に「FARMERS' BEER GARDEN」がオープン(2017年5月9日撮影)


 

野菜や果物を使ったヘルシーな「スムージー」が初登場

3種類のスムージー(左からジンジャーグリーンスムージー,、ベリークラッシュアイススムージー、イエロークラッシュアイススムージー)は今年初登場。アラカルトメニューで各800円(税込)(2017年5月9日撮影)
3種類のスムージー(左からジンジャーグリーンスムージー,、ベリークラッシュアイススムージー、イエロークラッシュアイススムージー)は今年初登場。アラカルトメニューで各800円(税込)(2017年5月9日撮影)

同ビアガーデンは、ビールやハイボール、カクテルなどのアルコール類とソフトドリンクに加え、「ジンジャーモヒート」や「ニンジンとオレンジのスクリュードライバー」といった、野菜を使う「ファーマーズカクテル(8種類)」と、野菜や果物、ハーブを漬け込んだ「ファーマーズオリジナルウォーター(3種類)」が飲み放題メニュー(約40種類)に含まれるのが特徴。健康や美容を考えた「野菜」を前面に打ち出したドリンクは、特に女性に好評だったという。今年は、野菜や果物を使ったスムージー(3種類)がアラカルトメニュー(要追加料金)として登場し、一層“女子力高め”となる。

アラカルトメニューには果物を使った「かき氷(500円税込)」も(2017年5月9日撮影)
アラカルトメニューには果物を使った「かき氷(500円税込)」も(2017年5月9日撮影)


 

ポークのみだった肉メニューにチキンとベーコンがプラス

基本プランのフードセット(3名分)(2017年5月9日撮影)
基本プランのフードセット(3名分)(2017年5月9日撮影)

基本プランのフードセットは、ポーク、タンドリーチキン、ソーセージ、ベーコン、グリル野菜(カボチャ、ピーマン、タマネギ、トウモロコシなど)、トルティーヤ、フレンチフライ サルサソース、フライドチキン、ファーマーズベジタブルサラダ。肉メニューについては、昨年はポークのみだったが、「いろいろな肉が食べたい」との要望に応え、タンドリーチキンとベーコンがプラスされた。トルティーヤは食べ放題で提供される。

今年はタンドリーチキンとベーコンが加わり、肉メニューが充実(2017年5月9日撮影)
今年はタンドリーチキンとベーコンが加わり、肉メニューが充実(2017年5月9日撮影)


 

好きな野菜が1品選べる「セレクト野菜チケット」は今年も健在

上記セットに加え、昨年同様、「セレクト野菜チケット」が基本プランにつく。神奈川県産をはじめとした、新鮮な野菜や果物を「ベジタブルカウンター」から1品選ぶことができるというもの。カボチャ、タマネギ、ピーマン、トウモロコシ、ジャガイモ、ニンジン、スイカ、ブドウなど、選べる野菜は季節に応じて変化する。

ベジタブルカウンターから好きな野菜、果物が1品選べる「セレクト野菜チケット」付(2017年5月9日撮影)
ベジタブルカウンターから好きな野菜、果物が1品選べる「セレクト野菜チケット」付(2017年5月9日撮影)


 

女子会サービスや浴衣割引サービスなど特典いろいろ

女子会サービスや浴衣割引サービスなどの特典は利用条件を要チェック(2017年5月9日撮影)
女子会サービスや浴衣割引サービスなどの特典は利用条件を要チェック(2017年5月9日撮影)

店内には「フォトフレームサービス」として、フォトパネルやフォトフレームが用意されており、SNS等にアップできる。このほか、2名以上の女性グループ(要予約)は飲み放題時間が30分延長になる「女子会サービス」、浴衣で来場すると基本プランが300円割引となる「浴衣割引サービス(7月1日~8月31日の期間限定)」、WEB予約限定の早割(オープン~17:00)、遅割(20:30以降入店)などの特典がいろいろある。チェックしてお得に利用しては。

フォトパネルやフォトフレームを使って撮影し、SNSにアップできる(2017年5月9日撮影)
フォトパネルやフォトフレームを使って撮影し、SNSにアップできる(2017年5月9日撮影)

広報担当者は「お客さまの要望もあり、今年はビアガーデンのオープンを1ヵ月早めました。閉場時間を30分繰り下げましたので、お仕事帰りにぜひお立ち寄りください。また、今年初登場のスムージーはアラカルトメニューにはなりますが、ヘルシーなので女性はもちろん、お子さまにもおすすめです」と話す。
 

FARMERS’BEER GARDEN(ファーマーズビアガーデン)

  • 場所:横浜タカシマヤ 屋上
  • 営業時間:16:00~22:30(L.O.22:00)
  • 料金:基本プラン(フードセットと2時間飲み放題)  大人(高校生以上)4200円、小・中学生3200円、未就学児無料 ※飲み放題ラストオーダーは制限時間の30分前
  • 予約・問い合わせ:050-3188-8355(受付時間13:00~22:00)
  • URL:FARMERS’BEER GARDEN http://www.farmers-beergarden.com/
    横浜タカシマヤ https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/


【関連記事】
早くもオープン!そごう横浜店「海の見える屋上ビアガーデン

ハマ風に吹かれてグイっ! 横浜ビアガーデン