4月6日、横浜の桜は満開に!見ごろはいつまで?

横浜地方気象台の生物季節観測によると、4月6日(木)、横浜の桜(ソメイヨシノ)が満開を迎えた。「満開」とは、標本木で80%以上のつぼみが開いた状態となった最初の日のこと。この日の最高気温は21℃となり、一気に開花が進んだ。4月7日の標準木の状況と山手界隈、みなとみらい周辺の様子をレポートする。
 

標準木はほぼ満開、若干つぼみが残る

横浜の桜(ソメイヨシノ)の標準木は、横浜地方気象台 (横浜市中区山手町99) の敷地内にあり、見学可能時間(平日10:00~16:00)であれば、誰でも見ることができる。

横浜地方気象台内にある桜(ソメイヨシノ)の標準木はほぼ満開(2017年4月7日撮影)
横浜地方気象台内にある桜(ソメイヨシノ)の標準木はほぼ満開(2017年4月7日撮影)

若干、つぼみが残っている状況(2017年4月7日撮影)
若干、つぼみが残っている状況(2017年4月7日撮影)


 

元町公園は満開~散りはじめ、早咲きサクラも散りはじめ

3月30日(木)に見たときは、すでに3~5分咲きだった元町公園周辺のサクラは、満開に。日当たりのよい木は散り始めているものもあった。

山手本通りのサクラは満開(2017年4月7日撮影)
山手本通りのサクラは満開(2017年4月7日撮影)

元町公園を覆うように咲くサクラ(2017年4月7日撮影)
元町公園を覆うように咲くサクラ(2017年4月7日撮影)

エリスマン邸の横にある「山手80番館遺跡」のサクラは散り始め(2017年4月7日撮影)
エリスマン邸の横にある「山手80番館遺跡」のサクラは散り始め(2017年4月7日撮影)

山手公園のサクラも満開に。スタッフの方は「昨日~今朝にかけて一気に花が開いた」と話していた(2017年4月7日撮影)
山手公園のサクラも満開に。スタッフの方は「昨日~今朝にかけて一気に花が開いた」と話していた(2017年4月7日撮影)

ブラフ18番館の早咲きサクラは満開~散り始め(2017年4月7日撮影)
ブラフ18番館の大島桜は満開(2017年4月7日撮影)

山手イタリア山庭園からJR石川町駅に向かう通りに咲く大島桜。日当たりがよいので散り始めていた(2017年4月7日撮影)
山手イタリア山庭園からJR石川町駅に向かう通りに咲く大島桜。日当たりがよいので散り始めていた(2017年4月7日撮影)

  

みなとみらい界隈はつぼみが残る8分咲き

JR石川町駅から桜木町駅に移動、みなとみらい界隈のサクラの状況を確認してみた。さくら通り、汽車道ともに、つぼみが残る8分咲きだった。

みなとみらい・さくら通りの様子。つぼみが多く残る8分咲きの状況(2017年4月7日撮影)
みなとみらい・さくら通りの様子。つぼみが多く残る8分咲きの状況(2017年4月7日撮影)
汽車道のサクラもつぼみが多く残る8分咲き(2017年4月7日撮影)
汽車道のサクラもつぼみが多く残る8分咲き(2017年4月7日撮影)
大岡川沿いのサクラは木によって8分咲き~満開だった(2017年4月7日撮影)
大岡川沿いのサクラは木によって8分咲き~満開だった(2017年4月7日撮影)

週末の横浜は曇り~小雨の予報(4月7日19:00現在)となっているが、すでに満開となっている元町公園界隈は気温が高ければ散りはじめに、みなとみらい界隈はつぼみが多く残っているので、雨で散るといったことはなく、次週半ばまで満開状態が楽しめるだろう。横浜市緑の協会が各スポットのサクラの開花情報を提供しているので、お花見の参考にしては。⇒こちら


【関連記事】

横浜のお花見スポット2017(All About横浜)

【横浜開花状況】今週末のサクラ関連イベントは残念ながら「見頃前」(2017年3月31日)

横浜で桜の開花が発表!2017年のおすすめスポットの見ごろはいつ?(2017年3月25日)