シーパラで開催中の新感覚・花見イベントが人気!大原櫻子の出演も

横浜・八景島シーパラダイスで開催中の新感覚の花火イベント「春の楽園」が人気。7万尾のイワシが作る海中に咲く桜やデジタル技術による夜桜、さらには八景島内では約700本の本物の桜も楽しめる。3月24日にはイメージソングを歌う大原櫻子トーク&ライブも。

新感覚の花見イベント「春の楽園」が好評

横浜・八景島シーパラダイスで3月4日(土)から始まった新感覚の花見イベント「春の楽園」が人気を博している。7万尾のイワシが作りだす海中に咲く桜やデジタル技術が生み出す夜桜、さらには八景島内では約700本の本物の桜も楽しめる。3月24日(金)には「春の楽園」のイメージソングを歌う女優で歌手の大原櫻子さんのトーク&ライブも行われる。
 

水族館「アクアミュージアム」では桜の演出がいろいろ

7万尾のイワシが海中で桜を咲かせる「スーパーイワシイリュージョン~桜吹雪~」(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
7万尾のイワシが海中で桜を咲かせる「スーパーイワシイリュージョン ~桜吹雪~」(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

見逃せないのはアクアミュージアム1階「スーパーイワシイリュージョン ~桜吹雪~」。国内最多となる7万尾のイワシの群れが泳ぐ大水槽「群れと輝きの魚たち」で行われる「スーパーイワシイリュージョン」が、イワシの群舞とピンク色のライティングが織りなす桜バージョンに。7万尾のイワシが満開の桜や桜吹雪を表現するようすは幻想的。(3月平日10:30~、12:30~、14:00~、15:30~、19:00~ 土日祝10:30~、12:00~、14:00~、15:30~、19:00~、20:00)※要アクアミュージアム入館チケット

「はじまりの木」の光のショータイムも桜バージョンに(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
「はじまりの木」の光のショータイムも桜バージョンに ※画像はイメージ(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

アクアミュージアム1階「アザラシ水槽」のエリアにある高さ5.5mの「はじまりの木」。生命誕生から巣立ちまでをプロジェクション映像と照明で表現する光のショータイムも桜バージョンで開催。毎正時から15分おきにピンク色の照明で彩られ、一味違う春の訪れの喜びが感じられる。

「お花見リウム」ではスミレナガハナダイやクレナイニセスズメなどビビッドなサクラ色をした生きものなどを中心に約20種類を展示(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
「お花見リウム」ではスミレナガハナダイやクレナイニセスズメなどビビッドなサクラ色をした生きものなどを中心に約20種類を展示(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

アクアミュージアム1階「アクアホール」では、桜や花の名前にちなんだ名前をもつ生きものなどを展示し、海の中でお花見をしているような雰囲気が楽しめる特別展「お花見リウム ~海中の桜たち~」が楽しめる。
 

大人気「海の動物たちのショー」も桜バージョンに

「海の動物たちのショー」は昼と夜で異なるバージョンを開催。画像は夜のバージョン(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
「海の動物たちのショー」は昼と夜で異なるバージョンを開催。画像は夜のバージョン(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

アクアミュージアム4階「アクアスタジアム」で連日開催される「海の動物たちのショー」は、昼は「海の動物たちのショー~SAKURA~」(4月27日まで)、夜は「海の動物たちのショー~春歌~」(4月9日まで)の2バージョンとなる。春にちなんだ楽曲に合わせ、イルカたちがダイナミックなジャンプを披露する。

 

無料で楽しめる屋外のショー「スカイ ライト マジック~夜桜~」も

「スカイ ライト マジック~夜桜~」は大迫力のプロジェクション映像とライティングの演出が屋外で楽しめる(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)
「スカイ ライト マジック~夜桜~」は大迫力のプロジェクション映像とライティングの演出が屋外で楽しめる(画像提供:横浜・八景島シーパラダイス)

無料で楽しめる屋外で行なわれる花見イベントも。夜空を彩る「スカイ ライト マジック ~夜桜~」は、水族館「アクアミュージアム」の三角形の大屋根(幅約55m×高さ約18m)をスクリーンにして、大迫力のプロジェクション映像や多彩なライティングで「夜桜」を演出する。おすすめの観覧場所はボードウォーク(無料)だが、シーパラダイスタワー(要チケット)などプレジャーランドのアトラクションから眺めても美しい。

 

約700本の本物のサクラでお花見を

デジタルなお花見のほかに、島内では約700本の「本物の桜」でのお花見も楽しめる。3月上旬のオカメザクラに始まり、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、ヤマザクラ、ヤエザクラと、4月中旬ごろまでいろいろな品種のサクラが順々に見ごろを迎える。期間限定で「フラワートレイン」が島内のサクラの名所を巡りながら運行する。
 

また、3月24日(金)には、「春の楽園」のイメージソング『ひらり』を歌う大原櫻子さんのトーク&ライブが開催される。16:20から「海の動物たちのショー ~SAKURA~」を実施するアクアスタジアムにて。大原さんの生歌とシロイルカとの初共演となる。SNS公式アンバサダーのクレイトン愛さんもゲストで登場予定。


広報担当者は「初開催となる、新感覚の花見イベントは好評です。『ワンデーパス』や『楽園ナイトパス』などお得な前売りチケットもご用意しておりますので、春休みに家族や友人同士で楽しんでください」とコメントしている。「春の楽園」は5月7日(日)まで。

各イベントの日時、チケット料金等、くわしくは公式サイトにて⇒こちら

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在