昨年12万人を動員した「パンのフェス」が横浜赤レンガ倉庫で再び開催

2017年3月3日~5日まで、横浜赤レンガ倉庫 イベント広場で「パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ」が開催される。昨年3日間で約12万人を動員した人気イベント。今回は「パン屋さんエリア」を2倍に拡大、全国各地から80超のパン店などが出店する。

行列が絶えなかった「パンのフェス」入場は二部制に

2017年3月3日(金)~5日(日)まで、横浜赤レンガ倉庫 イベント広場で「パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ」が開催される。昨年3日間で約12万人を動員した人気イベント。今回はパン屋さんエリアを2倍に拡大、全国各地から80超のパン店などが出店する。合わせて、先行入場(11:00~14:30、入場料300円)と一般入場(15:00~17:00、無料)とし、来場者の分散化を図る。

昨年行われた「パンのフェス2016」初日のようす(2016年3月11日撮影)
昨年行われた「パンのフェス2016」初日のようす(2016年3月11日撮影)

昨年の第1回では、初日は平日にも関わらず、各ブースに大行列が発生。1時間前から行列がはじまり、人気店や有名店のパンはすぐに完売してしまった。2回目となる今回は「パン屋さんエリア」を約2倍に拡大し、入場を先行(有料)と一般の二部制としている。主な出店店舗は以下の通り。昨年同様、たいへんな混雑が予想されるので、公式サイトでパン店の出店日やブースの場所をチェックしておくことをおすすめする。

昨年のようす。人気店のブースは開始直後から行列が発生した。パンが完売すると閉店となる(2016年3月11日撮影)
昨年のようす。人気店のブースは開始直後から行列が発生した。パンが完売すると閉店となる(2016年3月11日撮影)

<パンのフェス2017 主な出店店舗>

  • 【事前受注販売】シニフィアン シニフィエ(パンのフェス限定パン)
  • 【予約販売】PAUL オリジナル限定セット
  • 【予約販売】パンシェルジュ×ル・コルドン・ブルー 限定パンセット
  • 【予約販売】ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス パンのフェス限定パン

※上記は「チケットぴあ」より要事前チケット購入

1895年にパリで設立し、現在は料理学校を世界20ヵ国で展開する「ル・コルドン・ブルー」とパンシェルジュ検定がコラボした特別セット(3000円、各日100セット限定)(画像提供:パンのフェス実行委員会)
1895年にパリで設立し、現在は料理学校を世界20ヵ国で展開する「ル・コルドン・ブルー」とパンシェルジュ検定がコラボした特別セット(3000円、各日100セット限定)(画像提供:パンのフェス実行委員会)

  • ブーランジェリールレイ
  • ブーランジェリーアツシ
  • 麦カフェ
  • 横浜パンの家
  • 焼きたてパン工房 ゆうは
  • カラヘオベーカリー
  • Natural Meal Lab.
  • 小麦と酵母 満
  • ボンジュール・ボン吉祥寺店
  • Fusubon(フスボン)
  • トライベッカベーカリー
  • ブーランジェリー ア・ラ・ドゥマンド
  • ボンヌ・ジュルネ
  • MEINA(メイナ)
  • ベーカリー ペニーレイン
  • ますやパン
  • AFFIDAMENTOBAGEL
  • カメハメハベーカリー
  • おへそカフェ&ベーカリー
  • coco bagel
  • パン工房 アンテンドゥ 海老名店
  • breadworks
  • ウルス
  • 新潟地粉パンの店 cosa
  • ブーランジェリー タテル ヨシノ プリュス
  • 石窯パン ふじみ
  • recette(ルセット)
  • ブレドール葉山
  • 有限会社 菱田ベーカリー
  • ブーランジェリーラフィ
  • ポンパドウル元町本店
  • LE BIHAN(ル ビアン)
  • Brioche Doree
  • 麻布十番モンタボー
  • THE OPEN BAKERY
  • ドミニクドゥーセの店
  • カフェ・プラネット・ショコラ
  • 代官山シェ・リュイ
  • メゾンカイザー
  • MAGOME
  • ブーランジェリー ソルカノルカ
  • マダムルージュ
  • 【パンのフェスセレクトブース】MIYABI みやび
  • 【パンのフェスセレクトブースブース】ネモ・ベーカリー&カフェ
  • 【パンのフェスセレクトブースブース】ippe coppe
  • 【パンのフェスセレクトブースブース】リュミエール・ドゥ・ベー
  • 【キッチンカー】焼きたてパンの店 エンゼル
  • 【雑貨】Creema
  • 【雑貨】音楽のある生活 bySHINSEIDO
  • 【雑貨】有隣堂


上記のほか、熊本復興支援ブース、神奈川パン屋の会、横浜市綜合パン協同組合が設けられており、それぞれのブースで多数の店舗のパンが並ぶ。
 

キッチンカーなどが並ぶイベントエリアは終日入場無料

「パン屋さんエリア」のほかに、「イベントエリア」があり、こちらは数日無料で出入り自由。協賛ブースのほか、雑貨ブース、キッチンカー、ステージ、飲食スペースなどが設けられている。

主催するパンのフェス実行委員会では「当日のご来場人数によっては、ご希望の皆様すべてにお買い求めいただけないケースもあるかと存じます。多くの方に楽しんでいただくため、無理な買い占め等はお控えください。本イベントの趣旨をご理解いただき、皆さまにお楽しみいただきたい」とコメントしている。
 

ぴあでは「パンのフェス」イベントにあわせて関連MOOK『パンの店 Best!首都圏版』を発売する(680円税別)(画像提供:パンのフェス実行委員会)
ぴあでは「パンのフェス」イベントにあわせて関連MOOK『パンの店 Best!首都圏版』を発売する(680円税別)(画像提供:パンのフェス実行委員会)

  • パンのフェス2017 in 横浜赤レンガ

日時:2017年3月3日(金)~3月5日(日)11:00~19:00
※最終日は17:00まで、パン屋さんエリアは各日17:00まで
場所:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
入場:無料 ※パン屋さんエリアは、先行入場(11:00~14:30)300円、一般入場(15:00~17:00)無料

URL:パンのフェス http://pannofes.jp/

※昨年のようすは⇒こちら

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在