「スーパーカップ」初!4層構造のデザート「苺ショートケーキ」登場

明治は、カップアイスの定番「明治 エッセルスーパーカップ」シリーズから、初めての層状アイスクリームデザート「明治 エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ」を、2016年12月19日から全国で発売することを明かした。

明治は、カップアイスの定番「明治 エッセルスーパーカップ」シリーズから、初めての層状アイスクリームデザート「明治 エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ」を、2016年12月19日から全国で発売することを明かした。

スーパーカップパッケージ

「明治 エッセルスーパーカップ」シリーズは1994年に発売。新商品は、同シリーズ初となる層状構造。上質さとスイーツらしさをプラスしたとされており、これまでのカップアイスの定番であったスーパーカップとは違った味わいが期待される。

  

スーパーカップ
リリースより

  

カスタード風味のアイスと生クリームをイメージした味わいのアイスの間に、クッキーをはさみこみ、さらに、苺の果肉が入ったソースで上部を覆っている。明治は「ひとさじで苺ショートケーキのような味わいをお楽しみいただけます」と述べている。

  

■商品概要

明治 エッセルスーパーカップ Sweet’s 苺ショートケーキ

  • 種類別名称:ラクトアイス
  • 価格:メーカー希望小売価格 220 円(税別)
  • 内容量:172ml
  • 発売日:2016年12月19日
  • 発売地区:全国
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは