ファミリーマートは、まるで宝石のように華やかな本格スイーツの新ブランド「JewelrySweets」を発表。11月29日(火)より、東京都内のファミリーマート・サークルK・サンクス店舗約2600店にて先行発売し、順次販売地域を拡大する。

 

 

店舗

 

「JewelrySweets」の商品コンセプトは、「まるで宝石のように華やかなファミマの本格スイーツコレクション」。手軽に持ち運べ、いつでも気軽に食べられる焼き菓子の新ブランドとして誕生した商品で、華やかな見た目と、思わず手に取ってしまうような可愛らしさが特長だ。また見た目のみならず、デザート工場や洋菓子専門店のノウハウを活かし、専門店の品質を追求。本格的な味わいを実現しつつ、常温での販売を可能にしている。

 

イメージ

 

商品ラインナップは、強力粉を使いサックリと焼き上げたタルトにホワイトチョコレートを絞り、アーモンドや、セミドライフルーツを美しくトッピングした「ショコラタルト」(税込248円)のほか、揚げずに焼くことでカロリーを抑えたチュロスを、別添のアーモンドチョコソースにディップして食べる「ディップ焼チュロス(アーモンドチョコソース)」(税込240円)、自家配合のバタークリームをビスケットでサンドした「レーズンバターサンド」(税込216円)、自家製のパイ生地で、オレンジリキュールがほのかに香るバニラクリームをサンドした「ミルフィーユ苺」(税込240円)など計10品で、価格帯は1個198円~248円。

  

まさに「Jewelry」のようなキラキラとしたスイーツが、女性客をますます虜にしそうだ。