映画『鋼の錬金術師』の特報映像が解禁! 山田涼介演じるエドの姿も

Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演する映画『鋼の錬金術師』の特報映像が公式サイト内(http://hagarenmovie.jp)で初めて公開された。

Hey! Say! JUMPの山田涼介が主演する映画『鋼の錬金術師』の特報映像が公式サイト内(http://hagarenmovie.jp)で初めて公開された。

 

はがれん

  

初解禁されたく映像では、イタリアロケで撮影された壮大な美しい風景や、山田涼介が演じる主人公エドワード・エルリックや、弟アルフォンス・エルリックの姿が観られる。また、錬金術によって生み出された何かがエドに襲い掛かる映像も収められており、兄弟の波乱に満ちた旅の始まりを予感させる。

    

『鋼の錬金術師』は、2001年に月刊「少年ガンガン」で連載がスタート、2010年に連載を終了した漫画家・荒川弘の代表作。全世界シリーズ累計部数7,000万部超という記録を打ち立てた。漫画の世界観は日本での映像化は不可能と言われていたが、『タイタニック』でCGを手掛けた曽利文彦監督が完全映像化に挑戦。“ハガレン”の世界観がそのままであるイタリアでのロケを経て、国内に撮影地を移し8月下旬にクランクアップ。現在はCG映像を制作中という。公開は2017年冬の予定。

 

<映画『鋼の錬金術師』 情報>

  • 監督:曽利文彦
  • 原作:「鋼の錬金術師」荒川弘(「ガンガンコミックス」スクウェア・エニックス刊)
  • 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • 公式サイト
  • STORY
    幼き日に最愛の母親を亡くした兄・エドワードと弟・アルフォンスの波乱に満ちた冒険と成長のストーリー。幼い二人は母親を生き返らせるために“錬金術”の最大の禁忌(タブー)“人体錬成”を行い、失敗する。その代償としてエドワードは体の一部を、アルフォンスは体全てを失い、魂を鎧に定着させた体になってしまう。やがてエドワードは国家錬金術師となり“鋼”の二つ名を授かる。失ったすべてを取り戻すため、兄弟の絶大な力を秘める“賢者の石”を探す壮大な冒険の旅が今、始まる――

(C)2017 荒川弘/SQUARE ENIX  (C)2017映画「鋼の錬金術師」製作委員会

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化