DAIGOが歯ブラシに?フィリップスがソニッケアー“DAIGOモデル”を発表

フィリップスは10月27日、同社電動歯ブラシ“ソニッケアー”の新ブランドアンバサダーとして9月より起用しているタレントのDAIGOとコラボレーションした新製品を発表。11月上旬より、順次販売する。

フィリップス

フィリップスは2016年10月27日、同社電動歯ブラシ“ソニッケアー”の新ブランドアンバサダーとして9月より起用しているタレントのDAIGOとコラボレーションした新製品を発表。ソニッケアーの人気モデル「ダイヤモンドクリーン ディープクリーン エディション」に、アメジストカラーを採用した新製品“DAIGO モデル”を2016 年11月上旬より、日本輸入代理店の小泉成器を通じて、全国の家電量販店、通信販売等で順次販売する。

 

ファッションをはじめ、車や宝飾品などのラグジュアリー商品まで幅広く使用されているアメジストに、老若男女問わず愛されるDAIGOのキャラクターイメージを重ねた今回の新モデル。リリースの中でDAIGOは以下のようにコメントしている。

 

「はじめて電動歯ブラシを使ったのがソニッケアーだったのですが、使用した後のツルツル感がくせになり、今ではもう手放せなくなっています。このアメジストカラーはとても気に入っていますし、DAIGOモデルとして発売できることを嬉しく思っています。ぜひ皆さんも、ソニッケアーで歯をSMH(しっかり磨いてほしい)ですね」


フィリップス:オーラルヘルスケアサイト

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」