わぐり めぐみ
わぐり めぐみ
1970年東京都生まれ B型。相模女子大学にて国文学を学び、出版業界へ。雑誌、WEB、ドラマCD、ゲームシナリオ制作など、節操なく様々な媒体を手掛けるフリーランスライター。男女の本質的な違いに着目した、独自の恋愛論・結婚論を、ティーン誌、青年誌、ママさん向けWEB等で展開中。

わぐり めぐみ 記事一覧

息子のために避妊具を?義実家との二世帯同居で妻が見た“地獄”

平成28年。政府は「父母・夫妻・孫」の三世代同居の推進をはじめ、同居用の住宅を建てる際に金銭的な支援や税制面での優遇を行うと発表しました。「少子化」に歯止め、高齢者の介護も行えるようになる……そんな「愚策」に振り回された女性の衝撃の体験とは。
2019.12.12

「性病?恥知らずな!」義母の罵詈雑言が家庭崩壊の引き金に…

多くの女性を悩ませている「不妊」。その原因のひとつに挙げられるのが「性病」です。自分自身はどんなに気をつけていても、夫(男性側)の油断で、悲しい結果を招いてしまうことも……。
2019.12.04

「もっと若い嫁さんにすれば…」“不妊”離婚した30代女性の後悔

約50万人が不妊治療を行っているとされ、少子化に歯止めのかからない現代社会。夫婦と子どもたちでつくりあげる、幸せな家庭を夢見た結果が「離婚」だった――そんな切ないエピソードをお届けします。
2019.11.29

30代後半「不妊」女性に襲いかかった、マウンティング女の正体

動物(主にオス)が、自分以外の相手に馬乗りになって優位性を表す生物学用語「マウンティング」。人間関係においてはなぜか“言葉”で行われることが多いもの。今回は、実際にマウンティングをされた経験を持つ女性の話を元に、対処法を考察してみました。
2019.11.21

お受験の果てに……ボスママに睨まれた高学歴ママの受難

家族ぐるみで旅行に行くほど仲が良かったママ友たちと、お受験をきっかけに亀裂が……! そんな悲しい運命に翻弄された、30代ママのお話をお届けします。
2019.11.20

ママ友の夫狙いで「わざわざ近づいた…」シングルマザーの野心

「私たち気が合うわね。子どもが大人になっても、ずっとママ友でいましょうね」そんな甘い言葉と笑顔で作った虚構。その裏で、ママ友はあなたの夫に魔の手を伸ばしているかもしれません。
2019.11.05

親友だったのに、なぜ?ママ友トラブルで子どもたちが登校拒否に…

昨今、SNS等で話題を集めているママ友問題。保育園・幼稚園や、小・中学校の通学エリアという狭い地域で起こる出来事だけに、縁を切ろうとしたり、スルーしようとしてもできないことが多いものですよね。
2019.10.31

産み終わった途端に…日本人がセックスレスに陥る“納得”の理由

子どもが産まれてからというもの、1度も夫(妻)とセックスしていない……残念ながら日本では、そんな悲しい夫婦が数多く存在しています。愛情をもって結婚したはずなのに、子孫を残すという役目を終えた途端にセックスレスになるのはなぜなのでしょうか。その理由は、「〇〇な男」が多すぎる……。
2019.10.27

「いつもの公園で、彼が突然…」。実録・隣の不倫事情

社内恋愛を経て結婚したのは10年前。2人の可愛い子どもを授かり、今は派遣社員をしつつ兼業主婦として暮らしている片桐史実さん(仮名・42歳)。彼女には、夫に隠れて不倫関係を続ける男性がいるといいます。
2019.10.25

男は“文化”で“甲斐性”だけど…「母親の不倫」に全世界が厳しい理由

紀元前15世紀まで遡るとされるギリシャ神話にも登場し、現代にいたるまで嫌悪され続けてきた「母親の不倫」。これは世界的な風潮で、日本でもなぜかいまだに、「母親が不倫するなんて!」という、意味不明な文化が蔓延しています。その歴史は紀元前に遡り、ギリシャ時代にも壮絶すぎる不倫劇が……。
2019.10.25