地味とシンプルの決定的な違いは「かまっている感」

あなたは大丈夫? 6つの地味度チェックに当てはまったら危険‥‥‥!

「シンプルでいいね」と言うのは褒め言葉ですが、「地味でいいね」なんて褒め言葉は存在しないですよね。「地味」から連想されるのは、目立たない、無難、暗い、パッとしない、などイマイチなイメージばかり……。
 

では、地味とシンプルで何が違うのか?と考えると、決定的なのは「かまっている感じがあるかどうか」ではないでしょうか。「シンプル」と言われる人にはオシャレ感がありますが、「地味」と言われる人は手抜き、ズボラ、野暮ったいのに気づいていない、などあまりかまわない感じが出てしまっているのかも?

ですが、「アラフォーになって大人っぽくシンプルなコーデを意識すると、どうも地味になってしまう」という方、実は少なくないんです。派手色が苦手なせい? いえいえ、黒や紺、グレーを着ていても「シンプルでオシャレ」と思われる人はたくさんいますし、他にもすぐに実践できる着こなしのコツはたくさんあります! 地味度チェックとあわせて詳しくご紹介していきます。
 

当てはまったら危険! 6つの地味度チェック&解決法

1. 落ち着くので黒、グレー、紺、ブラウン、茶、カーキばかり着ている

暗い色をただの地味服に終わらせない簡単テクは、インナーに白を挟んでチラ見せすること。Tシャツが一枚あればすぐ実践できて今っぽさも手に入ります。

白を挟むことでさりげないオシャレ感が出ます

若い頃から黒、紺、グレーなどが好き、という方でも、アラフォーになると似合う色は少しずつ変わってきています。「私にはこの色!」と固定観念に縛られず、試しにベージュや明るめのくすみ系カラー、サーモンピンクなどを顔まわりに合わせてみて下さい。意外に馴染んで見えるカラーが増えているはず。トップスに明るい色を持ってくると、簡単に脱・地味見えが叶います。


2. ベーシック服は何年も着られると思っている

セントジェームスのボーダーやリーバイスのデニム、コンバースなど、永遠の定番と呼ばれるアイテムってありますよね。確かに色もベーシックでずっと着られるシンプルさですが、それが常に「シンプルでオシャレ」に見えるか、と言うと話は別。

なぜなら服は廃れなくても、中の人間は確実に歳をとっていくからです。定番服を10年前と同じように着るのではなく、その年代の体型に合う着こなしにアレンジするのが重要なのですが、「地味だね」と言われてしまう人はここが抜けてしまっている人が多いです。

同じボーダーでも、合わせるデニムやコーデのマイナーチェンジが必要です

特に流行のサイクルが早い今、白Tシャツやデニム、ボーダーなど定番服でもシルエットにトレンドがあるので、定番ものは1点に留めて、今っぽいものと組み合わせるのがおすすめ。そこに3首見せなど抜け感のあるアレンジを加えるとシンプルでもおしゃれ見えします。
 

3. 迷った時「何にでも合うから」と無難な方を買ってしまう

このタイプの方は、無難な服を買い集めた結果、数ばかりが増えてどう組み合わせても地味にしかならない、というケースが多いです。「何にでも合う服」も永遠にそうとは限りません! 似たようなTシャツばかり沢山あっても、数年たつと首の開きなどが微妙に古臭くなっていき、タンスの肥やしに。この場合は「買い替える」つもりで、シンプルで今、使える服を少数精鋭で揃えていくのがベストです。
 

4. 何を買うにも「体型が隠れるか」を気にしている

楽チンで地味色な服こそコーデにメリハリが大切

体型を隠す服ばかり買っていると、いざ着た時にメリハリがないコーデに。さらに着痩せするようにと黒ばかり選んでいると、行きつく先はお年寄りの方と同じような雰囲気になってしまうかも……。華やかな色で視線を散らしたり、ストレッチ入りや、肉感を拾わない素材などで体型カバーするのがおすすめです。
 

5. 今履いている靴は正直くたびれている

年齢を重ねるほど、靴選びは重要です。お値段そのものよりも、靴の傷みや汚れは隠しきれず、全身の雰囲気を決めてしまいます。自覚しながら状態の良くない靴を履くのは完全にNGです。

靴は定期的に見直して状態の良い物を

必ずしもお金をかけなくてもいいので、靴は安定感のある質の良いものを履くようにしてください。形に迷ったらプレーンなローヒールのパンプスやバレエシューズがおすすめです。
 

6. 髪型&メイク用コスメがずっと同じ

実はこの点もかなり見た目を左右するポイント。顔や体は年々変化しているので「ずっと同じ」というのはそれだけで古く地味な感じに……。かといってやり過ぎる必要は全くありません。ヘアメイクのトレンドはマットorツヤなど質感に左右されることが多いです。今ならおすすめなのはヘアオイル。アラフォーになると髪のツヤも失われてくるので、ヘアオイルを毛先からぱぱっとつけるだけで、同じ髪型でもオシャレっぽさが加わります。

2000円以下&余ったらハンドクリーム代わりになるので、もう「面倒」と言い訳できない優秀さ

またコスメに関しては、今はドラッグストアのワンコインでも旬の質感やカラーが手に入ります。時間やお金をかけなくても、冒険しなくてもできることばかりなのですが「それすらかまわない、気にしていない」というのが地味見えのもと。ヘアメイクに今っぽさをひと手間加えるだけで、シンプルおしゃれにぐっと近づきますよ。
 

当てはまっている項目は無かったでしょうか? シンプルなオシャレはコツを押さえれば実は簡単! 日々のコーデ選びも楽しくなるので、ぜひ実践してみて下さいね。以上「残念!あなたが地味見えする6つのNGポイント」でした。