AUTO MESSE WEB 編集部
自動車を趣味とする人すべてに向けたニュース&情報サイトです。カスタマイズ、参加型モータースポーツ、旧車、福祉車両、メーカーワークス、アウトドアの6ジャンルを展開! お役立ち情報が盛りだくさんです。

AUTO MESSE WEB 編集部 記事一覧

正統派セルフカヴァーで新生した21世紀の「ミニ」! カタログもハイセンスで上質だった歴代モデルを振り返る

日本の軽自動車よりも小さかった「クラシックミニ」を先祖に、BMWがブランドを引き取り、新生「BMWミニ」を登場させたのが2001年。そして2002年の3月2日(「ミニ」の日)、日本市場に導入されたのがBMWミニだ。元オーナーの筆者がカタログで振り返る。
2022.06.15

本来の意味を知らない人が多い言葉の代表格! 旧車&クラシックカーで使われるヴィンテージ用語「ミントコンディション」とは

旧車のコンディションを表す言葉として使われるミントコンディション。その呼称は硬貨を生産する造幣局を表すMINTが由来となっており、オリジナル状態を維持しながら新車のような美しさをキープした博物館展示モデル級の個体を表す用語として使われる。
2022.06.14

一度も触ってないなんてモッタイナイ! 乗り心地も走りも変わる車高調の減衰力調整の使い方

愛車を自分好みの車高や乗り味にしたいときに交換するのが足まわりのパーツ。サスペンションは、クルマを走らせる上で重要なアイテムとなるが、社外製に交換しただけで満足している人が多い。ここでは、減衰調整を使い自分流にアレンジする方法をお伝えする。
2022.06.13

一部の不届き者のせいで「撮り鉄」に次いで「撮り車」も社会問題に? SNSで加熱する「映え」スポットでのマナーに警鐘

インスタ映え、SNS映え、という言葉が一般化して久しい。良い写真を撮れるとウレシイし、SNSにアップすれば、「いいね!」をたくさんゲットできる。しかし、それらはマナーやルールを守りながら撮影してこそ。違反行為や、危険な方法で撮るべきではない。
2022.06.12

参加条件はクルマが好きであればOK! BMWオーナーの親睦会が起源のイベント「高遠ブランチミーティング」とは

去る2022年5月29日に長野県伊那市高遠町 ほりでいパーク駐車場にて「2022 高遠ブランチミーティング」が開催された。イベント名だけを見ると、どんなクルマが集まるのか分からないが、“高遠”はBMWオーナーによるBMWオーナーのためのミーティングなのだ。今回は、アルファロメオ GT1600ジュニアで同行取材を敢行してきた筆者のレポートをお届けしよう。
2022.06.12

SUVでここまで! 圧倒的なハイパフォーマンスに当時は衝撃を受けた「日産ジュークNISMO RS」の快速っぷり

2010年に小型SUVとしてデビューしたジューク。癖のあるデザインに賛否があったが2013年にはニスモ初のコンプリートカー「ジュークNISMO」が登場。翌年にはさらに高性能化した「ジュークNISMO RS」も発売。後継モデルのキックスにもニスモ仕様登場はなるか?
2022.06.11

アメ車といえばプッシュロッド式のV8エンジン! 謎の不文律はいかに誕生したのか

アメリカのクルマ、いわゆるアメ車といえばプッシュロッドのV8エンジンが通り相場となっていて、時代が変わった今でも一番「らしい」のは変わりありません。今回はアメリカのクルマが何故、プッシュロッドのV8を継承してきたかを探ってみようと思います。
2022.06.11

パクリじゃないですオマージュです! リスペクトが滲み出てる平成のソックリカー5選

世の中にはオマージュし過ぎてパクリカーの烙印を押されてしまったクルマがある。正確には尊敬の念を抱きすぎたゆえに似てしまった結果であり、単にパクりではないまさにオマージュという言葉がぴったりの似て非なる国産車5台を愛情たっぷりに紹介したい。
2022.06.10

スポーツカーの理想は前後重量配分50:50とは限らない! 動くがゆえに難しい重量バランスの考え方とは

自動車の性能を語るときに、車体前後の重量バランスという用語が出てくることがある。前後50:50が理想といわれる。しかし、重量配分は50:50ならOKというものでもない。ここでは、サーキット走行において理想的な重量配分と駆動方式を解説しよう。
2022.06.09

ハコスカを超えたかは結局わからず終い! 闘うことが許されなかった「ケンメリGT-Rレーシング」の悲しき運命

1972年の東京モーターショーに出展された「日産スカイラインGT-R レーシングコンセプト」。ケンメリGT-Rをベースに、先代のハコスカGT-Rが50連勝を成し遂げた、その血統を引き継ぐはずだったが、実戦に投入されることなく終わった幻のモデルを振り返る。
2022.06.08