AUTO MESSE WEB 編集部
自動車を趣味とする人すべてに向けたニュース&情報サイトです。カスタマイズ、参加型モータースポーツ、旧車、福祉車両、メーカーワークス、アウトドアの6ジャンルを展開! お役立ち情報が盛りだくさんです。

AUTO MESSE WEB 編集部 記事一覧

進化っぷりがハンパない! かつて貧乏チューン感ありありだった「マフラーカッター」が再注目されるワケ

昔のクルマは粗末なテールのマフラーが装着されていた。そこで純正テールに被せるマフラーカッターが売られており、初めてのカスタムとして愛用する人も多かった。現在は品質も向上し、大きな排気音を嫌うユーザーに人気のドレスアップアイテムとなっている。
2022.07.03

「カンパニョーロ」「モモ」「ピレリ」「デトマソ」が全部載せ! イタ車ファンに衝撃を与えた「シャレードターボ・デトマソ」の豪華すぎる中身

1983年に登場したシャレード デトマソターボ。2代目のダイハツ・シャレードをベースにデトマソが監修したモデルだ。ターボエンジンに、カンパニョーロホイール、MOMO、ピレリP8などイタリアンパーツが奢られていた。その後は、4代目にも追加されている。
2022.07.02

異形のスタイリングは見るモノすべてを釘付けにする! 光岡「オロチ」という世界で唯一の「ファッションスーパーカー」

日本で10番目の自動車メーカーである光岡。多くのオリジナルカーを発売してきたなかで一番の衝撃モデルがオロチだ。コンセプトモデルは初代NSXをベースに、八岐大蛇伝説を彷彿とさせるスタイリングでデビュー。そんなファッション・スーパーカーを振り返る。
2022.07.02

バブル期に「六本木カローラ」と呼ばれたBMW! 中身はマジメなE30型3シリーズは大ヒットが約束された名車だった

1983年にBMWが日本市場に投入したE30型・2代目3シリーズ。BMWの伝統とされたFRながら、初代に対してすべてが新設計。スタイリングも進化・洗練され、引き締まったボディからはみ出さんばかりにタイヤがセットされた小気味よいフォルムだった。
2022.07.01

喩えるならWRXツーリングワゴン! スバリストも絶賛する「R」の名を冠したSTI入魂の最強レヴォーグのスゴさとは

2代目レヴォーグに追加設定されたSTI Sport R。WRX S4に搭載の2.4L直噴ターボを搭載し、トランスミッションにはダイレクト感のある変速を可能にするスバルパフォーマンストランスミッションを採用。大人のツアラーとして圧巻のパフォーマンスを発揮させる。
2022.06.30

「bZ4X」&「ソルテラ」は兄弟EVだが走りはまったく別物! 長距離試乗してみたらキャラの違いが想像以上だった

最新EVのトヨタbZ4Xとスバル・ソルテラをロングコースで比較試乗リポート。2台はパワー特性の制御でもAWDの制御でも違いがある。bZ4Xはほぼ前輪駆動に近い状況で走り、ソルテラはつねにリヤモーターにもトルクを発生させ、フルタイムAWDとして走る。
2022.06.30

「ステップワゴン」「ノア&ヴォクシー」「セレナ」を徹底検証! 最新Mクラスボックス型ミニバンで車中泊に一番向いているのドレ?

新型ホンダ・ステップワゴンの登場で、Mクラスミニバンが出揃った。ライバルはトヨタ・ノア&ヴォクシーに日産セレナとなる。どのモデルも使い勝手はもちろん、走りも優れているが、車中泊という条件でくくった場合、どうだろうか? ここでは3台を比較。
2022.06.29

真のモテ男こそオープンカーで勝負をしていた! ツウには人気だった隠れデートカー5選

デートカーと聞けば、トヨタ・ソアラやホンダ・プレリュードを想像するかもしれない。ハイソカーやスペシャリティカーがブームだったことも影響しているが、じつはオープンカーこそ「通」のデートカーだったという。懐かしの隠れモテグルマを5台紹介。
2022.06.29

数値が高ければ高いほど明るくなるワケじゃない! LEDカスタムするなら正しく理解しておきたい「色温度」とは

LEDカスタムなどで正しく理解しておきたい色温度。しかし色温度=明るさをだと勘違いしている人も多く、ヘッドライトに8000Kや10000Kといった蒼白い閃光にカスタムすると視界が暗くなってしまい安全な走行ができないほか車検も不適合になるので注意が必要だ。
2022.06.28

新車が欲しくても長期納車待ち確定! だからこそ狙い目な200万円で買える高年式の人気ミニバン5選

日常ユースからアウトドアまで便利に使えるミニバン。新車の発売で型落ちモデルが安くなるかと思ったら新車不足で中古車も値上がり。それでも予算200万円で狙えるお薦め人気中古ミニバン4台を紹介。そのほか、不人気の輸入ミニバンも視野に入れるのもアリだ。
2022.06.28