AUTO MESSE WEB 編集部
自動車を趣味とする人すべてに向けたニュース&情報サイトです。カスタマイズ、参加型モータースポーツ、旧車、福祉車両、メーカーワークス、アウトドアの6ジャンルを展開! お役立ち情報が盛りだくさんです。

AUTO MESSE WEB 編集部 記事一覧

「ソアラ」「レパード」「プレリュード」! クルマ好きが心底憧れた「国産80年代スペシャリティクーペ」

バブル経済期へ向かってぐんぐん成長していた1980年代。ハイソカーとかスペシャリティカーといったクルマが急速に人気を集めた。高性能はもちろん、なによりゴージャスでデートカーとして注目を浴びた。80年代に登場した懐かしのスペシャリティカーを振り返る
2021.09.05

予算は30万円ポッキリ! いま狙い目の爆安「車中泊カー」4選

新型コロナウイルスの感染拡大も後押しし、アウトドアにブームになっている。とはいえ、こんな時代だから、新車は買えないけれど、車中泊に向くクルマをリーズナブルに手に入れたい。そう思っている人に予算30万円ぐらいで手に入るかを検証してみた。
2021.09.04

「GSR」「SSS」「GT-FOUR」! 長年愛される「伝統のグレード名」その意味と由来とは?

クルマにはグレード名が与えられている。とくにスポーツカーは印象的な名がつけられ、モデルによっては代々受け継がれていく名称もある。今回は有名かつ代表的な5つのグレード名を挙げ、どのような意味や思いが込められているのか? あらためて解説しよう。
2021.09.03

1800万円オーバーの「プチ豪邸」も! クルマ好き女子が惚れ込んだ「高級キャンピングカー」3選

新型コロナウイルス感染拡大の影響もありアウトドアブームが到来。なかでもキャンピングカーの売り上げは落ち込むどころか上々なところもある。今回はジャパンキャンピングカーショーで見つけた高額キャンピングカーを女性ライターの今泉史がレポートする。
2021.09.02

トヨタ新型「ランドクルーザー」ついに登場! 真の敵は身内にあり?

8月上旬に登場すると噂されているトヨタ新型ランドクルーザー。14年ぶりに刷新ということで大幅に進化! 一体どこが変わったのか? ライバルはどんなクルマ? ファンが気になるポイントを徹底解説していこう。
2021.09.01

WRCでトヨタ最大のライバル! 強敵「ヒュンダイ」を侮ってはいけない理由とは

世界ラリー選手権でトヨタGAZOOレーシング・ワールドラリーチームは現時点でトップを快走。その一方でトヨタ勢の最大のライバル、ヒュンダイ・ワールドラリーチームも躍進。そもそもヒュンダイとはどのようなチームなのだろうか?
2021.09.01

えっと、カタチと車名が一致しない! 記憶の片隅に残ってる「モヤモヤ国産車」10選

頭の片隅にあるのでなかなか車名が出てこない。クルマのフォルムやシルエット、当時のCMは覚えているんだけどなぜか車名はさっぱり思い出せないクルマたち10台。理由は車名以上にコンセプトや発売の経緯が強烈だったから? そんなクルマありませんか!?
2021.08.31

「ハコスカGT-R」に「シルビア」「RX-7」がフルスロットル!「ワイルド・スピード」で大活躍した国産車5連発

8月6日から絶賛公開中の映画「ワイルド・スピード ジェットブレイク」。これまでシリーズ全10作が製作されていて、日本のクルマファンにとってはチューニングされた国産車が次々に登場するなど、その部分も作品の魅力になっている。
2021.08.31

「ラジエーターキャップ」の交換は必要? その大事な役割と交換時期をおさらい

酷暑の中でもクルマの冷却系パーツは酷使されるので、メンテナンスを忘れてはならない重要なクーリングパーツ、それがラジエターキャップだ。いま愛車についているラジエターキャップの使用年数を覚えているだろうか?たかがキャップと侮るなかれ! クルマを守る重要な役割であることを解説していく。
2021.08.30

「最初から最後まですべてが早すぎ、遅すぎた」ホンダNSX生産終了にファンが吐露した「本音」とは

ホンダ2代目NSXの国内デビューは2016年8月。発売は翌2017年2月だった。2021年8月、2代目NSXの最終モデル「NSX Type S」の先行情報を世界初公開し、生産終了のアナウンスが流れた。復活したてのNSXが早くも幕を下ろすことにファンはどう思っているのだろうか?
2021.08.30