AUTO MESSE WEB 編集部
自動車を趣味とする人すべてに向けたニュース&情報サイトです。カスタマイズ、参加型モータースポーツ、旧車、福祉車両、メーカーワークス、アウトドアの6ジャンルを展開! お役立ち情報が盛りだくさんです。

AUTO MESSE WEB 編集部 記事一覧

「タクシー」の皮を被ったオオカミ! 往年の走り屋感涙の「コンフォートGT-Z」が過激すぎた

教習車ユースを前提としたトヨタのコンフォートをベースにTRDがカスマイズしたコンフォートGT-Zをプレイバック。2004年に期間限定で発売されたが、60台程度しか売れなかった幻のモデルである。その詳細に迫る!
2021.10.12

話題のGRヤリスは何位? 今が旬の「国産ワークスモデル」勝手にトップ3(小型車編)

モータースポーツなどで得た知見を活かし、運動性能を高めて走る楽しさを追求したワークスコンプリートカー。国産自動車メーカーからも多数登場している。今回は最新のコンパクトカーベース3モデルをクローズアップし5項目で評価。ベストバイな1台を決める!
2021.10.11

「タイプR」じゃないのにバカっ速! アコード&トルネオ「ユーロR」の高性能っぷり

2000年、6代目アコードと初代トルネオに登場した高性能スポーツセダンの「ユーロR」。タイプRに迫るH22A型DOHC VTECを搭載するなど、高性能さとスペシャリティさを兼ね備えていた。続く7代目アコードにも「ユーロR」が設定された
2021.10.10

中古なら予算100万円で買える! MTで楽しめるホットハッチ「アバルト500」の色褪せない魅力とは

2009年にデビューしたアバルト500。フィアット500をベースにアバルトがチューニングを施した1台だ。新車時は約300万円ほどしたが、月日が経過し今や中古市場は100万円台という個体も増えてきた。ここでは、同車の魅力や維持費などをお伝えしていこう。
2021.10.09

「AE86」はじめ名車揃い! ニッポンを支えた立役者「歴代カローラ」の歩み

トヨタの世界戦略車の一つとしても知られるトヨタ・カローラは、10月20日で生誕55周年を迎えることになります。現行のE210系は初代モデルのE10系から数えて12代目、小型乗用車として国内最長のブランドのカローラの歴史を振り返ってみました。
2021.10.08

あまりに希少すぎて、見つけたら即買い! 夢のコラボモデルだった「マークIIヤマハコンセプト」とは

バブル全盛期にトヨタがリリースしていた「上級小型車」ことマークⅡ。当時は凄まじい勢いで売れていたが、じつはヤマハと共同開発した限定モデルが存在した。いったいどんなモデルだったのか? 当時の資料写真とともに振り返る。
2021.10.07

どうせ買うなら「プチ贅沢」を! 背伸びしてでも買っておきたい「キャンプギア」6選

アウトドア用品などは、魅力的な製品が多くゴールはないと言ってもいいだろう。いいものは高額な場合もあり、妥協して揃えているという人ものではないだろうか。しかし、長く使うことを前提に、高く最初からこだわっておきたいアイテムを紹介していこう。
2021.10.06

そろそろ生産終了秒読み段階? 歴代「R35GT-R」勝手にベスト5

日産を代表するスポーツカーR35GT-Rは登場から今年で14年目を迎える長寿モデル。だがそろそろ生産終了も噂されている。そこでこれまでのR35の歩みを振り返り、どのイヤーモデル&グレードが優れていたか、トップ5を決定する!
2021.10.05

「86好き過ぎ女子」に「ロータリー娘」! 男子禁制オンナだらけの祭典「GCC」で愛車拝見

クルマ女子が熱い。9月25日、埼玉県行田市の埼玉カートパークで「GIRLS CAR COLLECTION 2021」が開催。会場には30台を超えるクルマ女子と愛車が集い、オトコ顔負けの熱気と可憐な雰囲気のなか、愛車自慢の女性オーナーを取材した!
2021.10.04

洗っても落ちないクーラーボックスの「悪臭」! プロが伝授する「簡単&お手軽」に消臭する方法とは

アウトドアで生ものや飲み物を冷やすために必要なクーラーボックス。キャンプが終わったあとに片付けていると気になるのが汚れだ。汚れなら水洗いで済むが、とくにやっかいなのがニオイ。クーラーボックスのニオイが気になるときの消臭テクニックを紹介する。
2021.10.02