AUTO MESSE WEB 編集部
自動車を趣味とする人すべてに向けたニュース&情報サイトです。カスタマイズ、参加型モータースポーツ、旧車、福祉車両、メーカーワークス、アウトドアの6ジャンルを展開! お役立ち情報が盛りだくさんです。

AUTO MESSE WEB 編集部 記事一覧

中古なら予算100万円で買える! MTで楽しめるホットハッチ「アバルト500」の色褪せない魅力とは

2009年にデビューしたアバルト500。フィアット500をベースにアバルトがチューニングを施した1台だ。新車時は約300万円ほどしたが、月日が経過し今や中古市場は100万円台という個体も増えてきた。ここでは、同車の魅力や維持費などをお伝えしていこう。
2021.10.09

「AE86」はじめ名車揃い! ニッポンを支えた立役者「歴代カローラ」の歩み

トヨタの世界戦略車の一つとしても知られるトヨタ・カローラは、10月20日で生誕55周年を迎えることになります。現行のE210系は初代モデルのE10系から数えて12代目、小型乗用車として国内最長のブランドのカローラの歴史を振り返ってみました。
2021.10.08

あまりに希少すぎて、見つけたら即買い! 夢のコラボモデルだった「マークIIヤマハコンセプト」とは

バブル全盛期にトヨタがリリースしていた「上級小型車」ことマークⅡ。当時は凄まじい勢いで売れていたが、じつはヤマハと共同開発した限定モデルが存在した。いったいどんなモデルだったのか? 当時の資料写真とともに振り返る。
2021.10.07

どうせ買うなら「プチ贅沢」を! 背伸びしてでも買っておきたい「キャンプギア」6選

アウトドア用品などは、魅力的な製品が多くゴールはないと言ってもいいだろう。いいものは高額な場合もあり、妥協して揃えているという人ものではないだろうか。しかし、長く使うことを前提に、高く最初からこだわっておきたいアイテムを紹介していこう。
2021.10.06

そろそろ生産終了秒読み段階? 歴代「R35GT-R」勝手にベスト5

日産を代表するスポーツカーR35GT-Rは登場から今年で14年目を迎える長寿モデル。だがそろそろ生産終了も噂されている。そこでこれまでのR35の歩みを振り返り、どのイヤーモデル&グレードが優れていたか、トップ5を決定する!
2021.10.05

「86好き過ぎ女子」に「ロータリー娘」! 男子禁制オンナだらけの祭典「GCC」で愛車拝見

クルマ女子が熱い。9月25日、埼玉県行田市の埼玉カートパークで「GIRLS CAR COLLECTION 2021」が開催。会場には30台を超えるクルマ女子と愛車が集い、オトコ顔負けの熱気と可憐な雰囲気のなか、愛車自慢の女性オーナーを取材した!
2021.10.04

洗っても落ちないクーラーボックスの「悪臭」! プロが伝授する「簡単&お手軽」に消臭する方法とは

アウトドアで生ものや飲み物を冷やすために必要なクーラーボックス。キャンプが終わったあとに片付けていると気になるのが汚れだ。汚れなら水洗いで済むが、とくにやっかいなのがニオイ。クーラーボックスのニオイが気になるときの消臭テクニックを紹介する。
2021.10.02

「人気車の7年落ち」が狙い目!「コスパ」の良い中古車を手に入れる方法とは

中古車を選ぶ一番のメリットは価格の安さだ。コスパの優れた中古車のパターンは、大きく分けてふたつある。欲しがる人の少ない中古車は、一般的な価格では売れないから安くコスパ良好。また車種が大量に流通していたものも価格が下がってくるのでオススメだ。
2021.10.02

新型が欲しいけど「納車待ち」がハンパない! 今人気のジムニーを狙うなら、あえて「3代目」をオススメする理由とは

昨今のアウトドアブームはクルマ業界にも波及。なかでもジムニーは約20年ぶりのフルモデルチェンジが重なって、現在も納車までに1年はかかるという話があるほどだ。だが、遊び倒すなら旧型のJB23という選択肢がいいという声も聞こえる。その理由を探った。
2021.10.02

キャンプしたい! でもお金がない! アウトドア初心者が最低限揃えておきたいアイテム5選

これからキャンプを始めたい! そう思っても、意外と高額なのでは……と不安になってしまう。そこで、初めてのキャンプに最適な、最低限手に入れておきたいアイテムを5つ厳選した。うまくいけば、1万円程度で揃うかも!? 各アイテムを紹介していこう。
2021.10.01