WEB CARTOP 編集部
あらゆるクルマ好きに向けて自動車の情報・ニュースをお届けする総合ニュースメディアです。新車情報、メンテンナンス情報、コラム、イベント、モータースポーツまで幅広く配信しています。

WEB CARTOP 編集部 記事一覧

2400万円オーバーが秒で売り切れた! 色やカバーに最後感を「におわせる」GT-Rの2022年モデルとは

日産GT-Rの2022モデルが登場。価格引き上げにも関わらず、発表されるやいなや即完売となる人気ぶりだ。今回のモデルには4つのグレードと特別仕様車を用意。主役となるであろう特別仕様車「T-spec」を中心に、日産GT-Rの2022モデルについて解説したい。
2021.09.30

まだまだクルマは男性目線で作られている! 運転女子の「密かに苦労している」こと8つ

体型や運動神経、感性などは男女で異なる。それゆえクルマの運転には女子ならではの苦労が伴うことがある。例えば、ハンドル上のスイッチ操作が苦手という女性は多い。この記事では具体例を挙げ、女子ドライバーが苦労していることや欲しい機能などを解説。
2021.09.29

絶対王者の販売力でも苦戦! 意欲的なコンセプトも売れなかったトヨタのプレミアムカー3選 

いつの時代でも、通常のラインアップモデルよりもワンランク上のクルマを設定するのが定石だった。最近で言えば「プレミアムコンパクト」を謳う日産ノート オーラがそれだろう。そんな国産プレミアムカー市場に今から約20年前にトヨタが切り込んでいた。
2021.09.28

元祖クルマ系マンガ「サーキットの狼」で多くの日本人が知った「伝説の名車」4選

クルマを扱った漫画作品は探すと結構な数があり、人気作品になってると中古車相場にまで影響してくることも珍しくない。そんな自動車漫画の金字塔とも言える作品が池沢早人師先生の「サーキットの狼」。今回は同作品に登場する人気車種を取り上げる。
2021.09.27

トラックの下をくぐれそうな「薄べったさ」! 地べたに座ってるような全高1200mm未満のクルマ4選

スポーツカーはやはり低くて長いスタイリングが大きな魅力だろう。見た目のカッコ良さだけでなく、車高を下げることにより旋回性能などの走行性能も併せて向上するからこそスポーツカーは低いのだ。今回はそのなかでも極端に車高が低いクルマ4台を紹介する
2021.09.26

新型ランクルの5年納期って長すぎだろ! だったら乗るべき「後悔しない」ライバル車4選

新型のランドクルーザーが発表されて数カ月が経過したが、現場からは5年待ちともオーダーストップとも言われる異常事態となっている。いいクルマなのはわかるが、5年はあまりに長い。そこで、ランクルを狙うユーザーにオススメのライバルSUVを紹介する。
2021.09.26

パジェロにSTI限定車! 「海外優遇かよ」思わず毒づきたくなるほど「欲しい」日本メーカーの海外専売車たち

日本車には海外専売のクルマが存在する。そのなかには「国内でも売って欲しい」と声があがるほど魅力的なモデルも。この記事ではスバルのS209、アウトバック ウィルダネス、トヨタのフォーチュナー、三菱のパジェロスポーツなどを挙げ、詳しく解説する。
2021.09.25

「近いから」「安いから」だけじゃダメ! クルマの盗難や傷みやすさにも関わる「月極駐車場」選びの難しさ

クルマを所有する際、自宅に駐車場がなければ月極駐車場を契約するのが一般的だ。しかし、場所によってはクルマが盗まれやすくなったり傷みやすくなったりする。できれば土の路面、また傾斜あるところなどは避けたい。月極駐車場の選び方のコツを解説する。
2021.09.24

スーパーカーの王「カウンタック」が最新モデルで復活! 世界で「112台」だけの「LPI800-4」の中身とは

スーパーカーファンにとって、2021年夏の関心ごとは、限定モデルとして突如登場したカウンタックLPI800-4の1点に集中した。初代とうりふたつのウエッジシェイプボディをまとい、800馬力超のハイブリッドシステムを搭載。まさにカウンタックと呼ぶに相応しい。
2021.09.23

座席の間に800馬力のF1エンジンを積んだ衝撃作! 間違いなく史上最強の「怪物ミニバン」のエスパスF1って何もの?

ミニバンが流行した1990年代、多くのメーカーがハイパワーなミニバンを世に送り出した中でも頭ひとつ抜けていたのが、ルノー・エスパスF1だ。ウィリアムズ・ルノーF1の800馬力V10をミッドシップに搭載するというモンスターだった。
2021.09.22