WEB CARTOP 編集部
あらゆるクルマ好きに向けて自動車の情報・ニュースをお届けする総合ニュースメディアです。新車情報、メンテンナンス情報、コラム、イベント、モータースポーツまで幅広く配信しています。

WEB CARTOP 編集部 記事一覧

オシャレが1周回って事故車みたいな見た目に! トールボディなのに2人乗り! メーカー入魂の軽3台が個性的すぎて笑う

日本で1番売れているクルマのジャンルは「軽自動車」だ。スポーツカーのS660やコペン、本格クロカンのジムニー、商用の軽トラや軽バン、トール軽など、そのタイプはバラエティに富んでいる。そんな軽自動車の中からとくに変わり種なレア車3台を紹介しよう。
2022.05.11

デカい! 見えない! 停められない! 「好き」だけじゃ乗り越えられない女性にはハードルが高いクルマ5台

クルマが好きという女性は魅力的だ。ただ体型などから、女性には運転が難しいモデルが存在する。この記事ではメルセデス・ベンツCLS、リンカーン・ナビゲーター、ダイハツ・タフト、フォルクスワーゲン・タイプⅡ、ランドローバー・ディフェンダーを挙げて解説したい。
2022.05.10

圧倒的な人気スポーツ車種の「ハズレ世代」! すっごくいいのにナゼか「不人気」な3台とは

1980年代〜2000年代初頭の国産スポーツカーの中古車価格上昇が止まらない。新車価格を超えているクルマもあり、欲しくても買えないなんてのは当たり前だ。しかし、すべてが高いのかと言えばじつはそうでもない。今回は人気モデルの中の不人気車種を紹介する。
2022.05.10

いま軽トラがアメリカで人気だと!? カーガイの趣味だけじゃなく「実用性」でも熱視線を浴びていた!

日本のガラパゴス車である軽自動車。しかしなんとアメリカで軽トラックを見かけることが増えているという。もちろん、軽トラは右ハンドルしか存在しないし、そもそも正規に輸出されていない。ではなぜアメリカで軽トラックを見るのか? その理由を解説する。
2022.05.09

街を走るテスラ・モデル3は白ばかり! 日本人の「白信仰」だけじゃない色が偏る納得の理由

昨年春に最大で150万円の値下げを実施したテスラ・モデル3を街でよく見かけるようになった。しかし、その色は「白」が多い。日本人は昔から白いクルマが好きだが、モデル3の「白」の割合は飛び抜けて高い気がする。調べてみたら意外な事実がわかった。
2022.05.09

高速道路上での駐停車は恐ろしいほど危険だった! 万が一停まらざるを得ないことが起こったときはどうする?

高速道路上での駐停車は道路交通法で禁止されている。重大事故、死亡事故につながるためだ。路肩に停車中のクルマに後続車が追突する事故も多発している。停車している車両が走っているように見えることもあるという。リスクや万が一の際の対処法を解説する。
2022.04.30

もうクルマのボディカラー選びで迷う時代は終わる! BMWが発表した「白黒自在」に色を変えられる新技術とは

1月に開催されたCES2022で、BMWが新技術、電気泳動によってボディカラーを変える技術を発表した。CES2022では、iXにその技術が施されており、実際にボディが白から黒へと変わるデモンストレーションも行われている。この技術で何ができるのかを解説する。
2022.04.29

貧乏だから「クルマなんか乗れない」と諦める時代じゃない! イマドキは「安く」乗る方法が溢れていた

新たにクルマを購入するハードルはどんどん高くなっている。しかし新車に安く乗る方法はいくつか存在。「KINTO」や「Honda ON」などのサブスクリプションやカーリース、残価設定ローン、また不人気車や過走行車を買うことを挙げ、それぞれ詳しく解説する。
2022.04.28

国産乗用車で最大の排気量6.4リッター! 車重は3トン超え! たった7台だけの日産プリンスロイヤルという激レア車の中身

国産乗用車で最大排気量を誇るクルマをご存じだろうか? 1967年に発売された日産ロイヤルだ。6373ccという排気量は、50年以上経ったいまでも超える日本車は誕生していない。わずか7台のみが生産されたという日産プリンスロイヤルとはどんなクルマなのか?
2022.04.28

仲間のトラック同士がすれ違うときにクラクションで挨拶! 一般車はビックリするけどあれって「違法」じゃないの?

トラック同士がすれ違うとき、クラクションで挨拶を交わしていることがある。これは厳密に言うと道路交通法違反に当たる。本来、NGな場面でクラクションを鳴らすと「警音器使用制限違反」が適用され、3000円の反則金が科せられる。詳しく解説したい。
2022.04.28