WEB CARTOP 編集部
あらゆるクルマ好きに向けて自動車の情報・ニュースをお届けする総合ニュースメディアです。新車情報、メンテンナンス情報、コラム、イベント、モータースポーツまで幅広く配信しています。

WEB CARTOP 編集部 記事一覧

よくある消えかかった「止まれ」の文字! 見えずに「一時停止を怠っても」違反になるのか?

道路には「止まれ」などの文字が標示されていることがある。これらの文字が劣化で消えかかっているのをよく見かけるが、認識できず守らなかった場合は違反となるのだろうか? また標識が木などに隠れて見にくい場合は? 交通規定について詳しく解説したい。
2021.10.07

日本は「スーパーカー不毛の地」じゃなかった! F1エンジン搭載車もある圧巻の歴史

2代目ホンダNSXの生産が2022年に終了されることがアナウンスされ、日本メーカーのスーパーカーは市場から姿を消す。ひとまず日本のスーパーカーの歴史が一区切りとなるのだ。そこで今回は、これまでに開発された数々の日本製スーパーカーを振り返ってみたい。
2021.10.06

日本の2大スーパースポーツが真逆の事態! NSXは終わるのにGT-Rが存続できるワケ

ホンダNSXは2022年での販売終了が予定されており、モデルライフわずか6年という短命なモデルとなってしまった。その一方で、日産GT-Rは14年販売を継続している。2000万円超と1000万円超と価格差こそあるが、どうして2台にはこのような差が生まれたのか。
2021.10.05

社長になれば「フェラーリ」を会社名義でリースして経費計上して乗れる? 都市伝説的な疑問を公認会計士にぶつけた!

4ドアのセダンなら会社名義にして経費計上することができるとよく聞く。確かに素人目にも社用車として通用すると予想することができる。しかし、これが2ドアのスポーツカー、しかもフェラーリだったらどうなのか? その疑問を公認会計士に確認してみた。
2021.10.04

「ハチロクはドライバーを育てるクルマ!」マンガか映画のセリフのような言葉の真相とは?

かつてトヨタ・ハチロク(AE86)はドライバーを育てるクルマと言われ、多くのクルマ好きが所有したが、その言葉に信憑性はあったのだろうか? この記事ではAE86が腕を磨くのに最適とされた理由、また現行車でそのようなクルマはあるのかについて解説する。
2021.10.03

車両盗難防止に推奨するディーラーも!「節電モード」のドアロックって何?

いま車両盗難が増えており、自宅の車庫に停めてあるクルマでさえもターゲットとなっている。また新車ディーラーでは試乗車なども狙われている。そこであるディーラーでは顧客に対して「節電モード」使って愛車をロックすることを推奨。現状と対策を解説する。
2021.10.02

真性スバオタが「買ったぞ」新型BRZ!「ネガもあるけど」たった半月で3000km走ったベタ惚れリポート

筆者マリオ高野は新型スバルBRZのRグレード(6速MT)を購入。2021年8月30日に納車され、走行距離3000km達した。約半月乗ってみてどうか? 走りやエンジン特性やシフトフィール、タイヤ、またSTIドライカーボンリヤスポイラーを着けた感想などをお届けする。
2021.10.01

2400万円オーバーが秒で売り切れた! 色やカバーに最後感を「におわせる」GT-Rの2022年モデルとは

日産GT-Rの2022モデルが登場。価格引き上げにも関わらず、発表されるやいなや即完売となる人気ぶりだ。今回のモデルには4つのグレードと特別仕様車を用意。主役となるであろう特別仕様車「T-spec」を中心に、日産GT-Rの2022モデルについて解説したい。
2021.09.30

まだまだクルマは男性目線で作られている! 運転女子の「密かに苦労している」こと8つ

体型や運動神経、感性などは男女で異なる。それゆえクルマの運転には女子ならではの苦労が伴うことがある。例えば、ハンドル上のスイッチ操作が苦手という女性は多い。この記事では具体例を挙げ、女子ドライバーが苦労していることや欲しい機能などを解説。
2021.09.29

絶対王者の販売力でも苦戦! 意欲的なコンセプトも売れなかったトヨタのプレミアムカー3選 

いつの時代でも、通常のラインアップモデルよりもワンランク上のクルマを設定するのが定石だった。最近で言えば「プレミアムコンパクト」を謳う日産ノート オーラがそれだろう。そんな国産プレミアムカー市場に今から約20年前にトヨタが切り込んでいた。
2021.09.28