WEB CARTOP 編集部
あらゆるクルマ好きに向けて自動車の情報・ニュースをお届けする総合ニュースメディアです。新車情報、メンテンナンス情報、コラム、イベント、モータースポーツまで幅広く配信しています。

WEB CARTOP 編集部 記事一覧

「スーパーカーは値が下がらない」は常識! ほかにもある「意外な」買い取り価格の高いクルマとその条件

「スーパーカーはリセールバリューが高い」といわれている。その他、スポーツモデルの日産GT-R、軽スポーツのホンダS660、さらには商用車のトヨタ・ハイエースなども高く売れるという。この記事では、リセールバリューが高いクルマの条件を詳しく解説したい。
2022.01.25

時代に合わせて「脱皮」したつもりが残念な結果に! イメチェンしすぎて売れなくなった悲運のクルマ4選

新型発表は大いに盛り上がる一大イベントだ。そして、新車発表時に出る意見は大きく分けてふたつ。「前よりもいい」と「前より悪い」だ。そして、大コケしてしまうとずっと続いてたクルマの歴史が終わってしまうケースもある。今回はそんな残念モデルを紹介する。
2022.01.25

14年間マイチェンだけで90馬力もアップ! 同じエンジンなのに日産GT-Rが超絶パワーアップを果たした理由

日本が世界に誇るスーパースポーツが日産のGT-Rだ。初代のスカイラインGT-Rから第二世代を経て現在に至るまで、GT-Rは数々の伝説を残してきた。そんなGT-R、今では570馬力をも発揮するスーパーカーレベルの性能にまでパワーアップした。そのカギとは?
2022.01.24

レーシングドライバーを感動させた2021年の市販車「走りで選ぶ」5台とは

新型車には多くの新技術が投入されている。ではここで、2021年はいったいどんなクルマが登場して、どんな技術が投入されたのだろうか。今回はレーサーの中谷明彦さんの独断で、「今年もっとも注目したクルマ」をチョイスしてもらった。
2022.01.24

普通のクルマは4~6年でモデルチェンジなのに10年以上もザラ! スポーツカーが長寿にならざるを得ないワケ

クルマは4~6年でフルモデルチェンジを実施するが、スポーツカーはモデルライフが長いことが多い。その理由のひとつに人気が比較的長続きすることがある。また自動車メーカーの技術力やブランド力を象徴する存在であるということも大きい。詳しく解説したい。
2022.01.23

油断すると大惨事を招く! クルマで大雨に見舞われたときに「やってはいけない」こと3つ

大雨の中でのクルマの運転は危険だ。今回は運転時に大雨に見舞われた際にやってはいけないことして、深い水たまりへの進入、ハイビームにすること、ワイパーがきかないのに走ることの危険性、また走行後のカーペットの手入れ方法について解説する。
2022.01.23

少し前まで普通にあったクルマの「黄色いヘッドライト」! 禁止になった理由とは?

かつて黄色いヘッドライトのクルマが存在した。しかし、現在イエローバルブは禁止されている。国土交通省の発表では、その理由を安全性の向上のためとしていて、2002年6月に法律を改正している。ヘッドライトの規定について解説する。
2022.01.23

なんと水洗いもOKだった! クルマのエンジンルームの洗い方とは

クルマのエンジンルームの洗浄は躊躇するという人が多い。注意点はあるが、洗うことは可能だ。エンジンルームを洗浄するときに一番大事なことは、エンジンがしっかり冷めている状態で作業をすること。エンジンルームの正しい洗浄方法を詳しく解説する。
2022.01.23

市販車なのに最高速度430km/h超! スーパーカーを超えるハイパーカーのブガッティ・ヴェイロンとは

1998年にVWグループの一員となったブガッティは、2005年に1001馬力、最高速度400km/h超というハイパーカーのヴェイロンをデビューさせ、その伝説がいまなお健在であることを世界にアピールした。果たして、ブガッティ・ヴェイロンとはどういうクルマなのか?
2022.01.22

かつて車体の下に「ぶら下がっていた」ヒモはいずこへ……アースベルトの「意味」と消えた理由

過去、リヤにベルト状のものをぶら下げているクルマをよく見かけた。アクセサリーとして装着している人もいるほど人気のアイテムだった。これはアースベルトと呼ばれ、本来は車体の静電を抜くためのもの。いまはタイヤがその役割を担っているという。
2022.01.22