WEB CARTOP 編集部
あらゆるクルマ好きに向けて自動車の情報・ニュースをお届けする総合ニュースメディアです。新車情報、メンテンナンス情報、コラム、イベント、モータースポーツまで幅広く配信しています。

WEB CARTOP 編集部 記事一覧

300万円以下なのになんだこのセンスは! 乗り手の格まで上がりそうな「オシャレの塊」クルマ5台

高級車やプレミアムカーは、存在感もあればボディラインもオシャレでセンスの塊みたいになクルマも多い。では、「センスがいいクルマ」や「オシャレなクルマ」は高額なのかといえばそんなことはない。リーズナブルに手に入る「センスのいいクルマ」を紹介。
2021.12.07

世の中の「注目度」と「影響力」で判断! 国産車「パワーランキング」TOP5を独断と偏見で決定した

クルマでパワーランキングといえば馬力比べというのが一般的だが、世間でパワーランキングといえば、知名度や影響力の高い人物を選ぶものが有名だ。そこで今回は、馬力ではなく影響度や話題性での国産車パワーランキングを独断と偏見で選出した。
2021.12.04

スズキのカローラ! トヨタのMAZDA2! 日本人には信じられない「海外の衝撃OEM」事情

プラットフォームやパワートレインの供給を受け、時にはオリジナルのボディを架装し、また時にはバッジエンジニアリングにより、他社のクルマを販売するOEM。海外には、日本では見かけないような日系メーカーによるOEM販売のクルマが存在した。
2021.12.03

バイクのすり抜けは? ハンズオフ運転時のスマホ操作は? イマイチわからない法律違反の境目とは

渋滞時はドライバーの違反やストレスが増え、事故が起こるリスクは高まる。では一般道でのバイクのすり抜け、高速道路の路側帯の走行、また先進運転支援システムを使用して走っている際のスマホ操作やAV画面の注視などは違反なのだろうか? 詳しく解説する。
2021.12.02

「セイウチ」に「ブタ」に「レンガ」! むしろ「遅そう」な名称で呼ばれた戦闘力抜群のレーシングカー3選

レーシングシーンでは、必ずしも「速さ」と「カッコよさ」はイコールではない。ファニーな姿でめっぽう速いなんてマシンも少なくない。そしてそういうマシンの方がニックネームをつけられて愛されもした。今回はそんな愛されニックネームのマシンを紹介する。
2021.12.01

じつは多い「駐車恐怖症」! クルマでの外出が苦じゃなくなる本当に使える「駐車支援機能」5選

クルマの運転が好きな人でも「駐車」となるとなかなか「得意!」と言える人が少ない。そもそもクルマは前方に動かすのだから、バックは操作も逆で見えづらいしで大変。そこで今回は、そんな人にオススメなクルマを紹介。今は駐車も自動で行う時代なのだ。
2021.11.30

グッチにBEAMSに「バカ売れ伝説」のパルコまで! クルマとファッションの大胆コラボ車6選

クルマでコラボと聞けばすぐに思いつくのが「ワークス」ブランドとのコラボだろう。所謂ニスモやTRD、無限がそれだ。しかしこれらのクルマは一部のマニアにしかウケない。そこで次なる一手としてメーカーが仕掛けるのが「アパレルブランド」とのコラボだ。
2021.11.30

乗用車からは「怖い」「危険」の声もトラックにも「辛い事情」! 高速の「強引な割り込み問題」はナゼ起こる?

高速道路では大型トラックの割り込みが目立つ。しかしタコグラフに情報が記録されることや、リミッターの存在など、大型トラックにも事情がある。ドライバーによれば「意地悪でやっているわけではない」という。大型トラックの割り込みが発生する理由とは。
2021.11.29

20代夫婦の新車選びは「価格」「燃費」「使いやすい」が重要! 300万円以下で後悔しないクルマ5選

都心部では交通が発達しているので、極端な話、今後は免許を持っていなくても一生を過ごすことができる。しかし、免許を持っているのであれば、ぜひクルマを買ってみてはどうだろうか。今回は、20代夫婦にオススメな300万円以下で購入できる新車を紹介。
2021.11.29

15代を数える自動車界の徳川幕府「クラウン」! マニアライターが独断と偏見でTOP5を選出した

トヨタのクラウンといえば、日本を代表するセダンと言っても過言ではないモデルだ。そんなクラウンは誕生してから2021年で66年目を迎えるという超御長寿モデルでもある。今回は歴史の長いクラウンの売り上げTOP5を紹介する。
2021.11.29