株式会社グローバルインフォメーション
株式会社グローバルインフォメーションは、市場調査レポート「EVケーブルの世界市場 (~2026年):タイプ (BEV・HEV・PHEV)・電圧 (低・高)・EV用途 (エンジン&パワートレイン・電池&電池管理)・高電圧用途・絶縁材料・シールドタイプ (銅・アルミニウム)・コンポーネント・地域別」(MarketsandMarkets)の販売を1月12日より開始いたしました。 【 当レポートの詳細目次 】 https://www.gii.co.jp/report/mama1040921-ev-cables-market-by-type-bev-hev-phev-by-voltage.html




EVケーブルの市場規模は、2021年の39億米ドルからCAGR 26.9%で成長し、2026年には131億米ドルに達すると予測されています。EVケーブルは、電気自動車の中で、信号の伝達や電子・電気機器の電源供給など、さまざまな役割を担っています。また、電気自動車の電気回路の構築にも使用され、過酷な環境下でも効果的に動作するように設計されています。

2021年は、自動車販売台数の減少や新技術の開発中止により、EVケーブル市場は成長が鈍化すると考えられます。COVID-19パンデミック後の電気自動車の販売低下は、自動車メーカーにとって大きな懸念材料になると考えられます。一方、今後のEVケーブル市場は、各国の二酸化炭素排出規制により、2022年に大きく伸びると予想されています。


COVID-19EVケーブル市場への影響

2020年の最初の6ヶ月間は、中国の主要な採掘業者による原材料の採掘が続けられました。しかし、その後、銅などの原材料の価格は上昇を続け、2021年5月には銅の価格が10年ぶりに1トンあたり10,000米ドルを記録しました。

COVID-19パンデミックは、世界の自動車産業に深刻な影響を与えています。これは、中国からの部品輸出のサプライチェーンの途絶、欧州全域での大規模な製造の中断、米国やインド、ブラジルなどの自動車部門の組立工場の閉鎖などに起因しています。

牽引要因:電気自動車の成長の高まり

EVケーブル市場は、電気自動車の販売台数の増加に伴い、成長が見込まれています。EVの販売は、中国、米国、欧州の3大自動車市場すべてで増加しています。低排出ガスの通勤手段への需要が高まっていることや、政府が補助金や税制優遇措置を通じて長距離走行が可能なゼロエミッション車を支援していることなどの要因により、各国メーカーは電気自動車を提供せざるを得なくなっています。これらの状況により、市場ではEVケーブルの需要が高まっています。中国、米国、ドイツなどの電気自動車の主要市場では、大幅な投資が行われています。北米と欧州の各国、および多くのアジア諸国は、今後数十年で排出量削減を実現し、2050年までに様々な方法で排出量の少ない車両に置き換える施策を採用しています。このように、電気自動車やEVケーブルの需要が増加しています。


【 無料サンプル 】
当レポートの無料サンプルは、こちらからお申し込みいただけます。
https://www.gii.co.jp/report/mama1040921-ev-cables-market-by-type-bev-hev-phev-by-voltage.html

【本件に関するお問合せ先】
販売代理店 株式会社グローバルインフォメーション
TEL:044-952-0102(9:00-18:00 土日・祝日を除く)
E-mail:dbm@gii.co.jp
URL:https://www.gii.co.jp

【株式会社グローバルインフォメーション 会社概要】
1995年の創立以来、海外市場調査レポートの販売を通じて企業のグローバル展開を支援しています。世界6カ国に拠点を持ち、海外の提携調査会社250社以上が発行する調査資料約10万点をワンストップでご提供。市場情報販売のグローバル・リーディングカンパニーを目指し、企業ならびに社会の発展に寄与すべく、お客様にとって真に価値ある情報をお届けしています。

創立:1995年
所在地:215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺1-2-3 アーシスビル7F
事業内容:市場調査レポート/年間契約型情報サービスの販売、委託調査の受託、国際会議/展示会の代理販売
市場調査レポート/年間契約型情報サービス:https://www.gii.co.jp
委託調査:https://www.gii.co.jp/custom_research/
国際会議/展示会:https://www.giievent.jp/partnering.shtml
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ