J:COM
株式会社ジェイコム九州(J:COM、本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:徳田 瑞穂)は、福岡市が人生100年時代に向けて取り組むプロジェクト「福岡100」に賛同し、新型コロナウイルスを想定した新しい生活様式のもと、 閉じこもりがちな高齢者の方々が、自宅でテレビを見ながら楽しく体を動かすことのできる番組「福岡市生き活き!体操タイム」を2020年5月30日(土)から6月30日(火)まで、「J:COMチャンネル」(地デジ 11ch)で放送いたします。






5月30日(土)~6月30日(火) 毎日 午前10:00~10:25
詳細はこちら(番組ホームページ)

この番組では、福岡市などが運営する「福岡ヘルス・ラボ」にて健康の維持・増進の効果が実証された「健口いきいき教室」、福岡市制作の介護予防に効果的な体操「よかトレ」の一部を、週替わりで毎日放送します。

J:COMでは、新型コロナウイルス関連の地域情報を「J:COMチャンネル」で放送しており、今後も地域の皆さまにとって必要な番組をお届けしてまいります。


■プログラム1「みんなでよかトレ」



毎日の生活に+10(プラス・テン)の習慣を。
今より10分多く体を動かすことで、生活習慣病予防やロコモ予防、認知症予防につながります。 毎日の生活に+10(プラステン)の運動を取り入れ、健康寿命を延ばしましょう。 福岡市制作「よかトレ」より,「かんたん体操(きらくにコース)」,「足元気体操」,「祝いめでた体操」をお送りします。


■プログラム2「健口いきいき体操」



福岡市などが運営する「福岡ヘルス・ラボ」で認証された(株)第一興商のDKエルダーシステムによる,
「うたと音楽」のチカラを使って楽しみながら継続できる効果的な機能訓練・介護予防プログラム。懐かしいあの曲に合わせて歌いながら体を動かし,身も心もスッキリ!
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ