アデコ
- テレワークに必要なモバイル機器と在宅派遣を融合した新サービス -

アデコは、6月1日よりテレワークに必要なモバイル機器と在宅派遣をセットにした新たな人財派遣サービス「テレワーク派遣」の提供を開始いたします。


人財サービスのグローバルリーダーであるアデコグループの日本法人で、総合人事・人財サービスを展開するアデコ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川崎 健一郎、以下「アデコ」)は、6月1日より、テレワークに必要なモバイル機器と在宅派遣をセットにした新たな人財派遣サービス「テレワーク派遣」の提供を開始いたします。

緊急事態宣言の発出以降、企業へ対しては在宅勤務が要請され大企業を中心にテレワークへの切り替えが実施された一方で、社内規程の整備やセキュリティの確保、モバイル機器の不足など様々な事由により在宅勤務・テレワークへの切り替えが円滑に進められない課題も浮き彫りになりました。新型コロナウイルス感染症の感染収束後も、柔軟な働き方を推進する流れは加速することが予想され、BCP(事業継続計画)の観点からも雇用形態を問わずテレワークという働き方が定着していくものと考えています。

「テレワーク派遣」では、1.NTT東日本が提供するセキュリティを整えた「おまかせデータレスPC」※、2.「リモートデスクトップ方式」での作業を可能とするリモートアクセス機器、3.モバイルWi-Fi等、各企業の要望に応じて必要なモバイル機器をアデコが提供し、社内データを持ち出すことなく、派遣社員が自宅で業務を行える環境を整備します。セキュリティに関する考え方は各企業において千差万別であるため状況に合わせて、必要な機器を組み合わせてご提供できるほか、派遣先企業のモバイル機器を利用することも可能です。

本サービスを通じて、すでに就業中の派遣社員をテレワーク勤務へ切り替えることができるほか、新規でテレワーク派遣を開始する場合には、場所に捉われない働き方の利点を生かし全国各地の人財から企業の理想的な条件で最適な人財を採用することが可能となります。規程・誓約事項の整備のもと、ビジネス経験が豊富な自律型人財を採用し、テレワーク業務を遂行する上で必要となるセキュリティに関する知識や機器の操作方法などについて、定期的に教育・研修を行います。また、アデコでは、派遣社員一人ひとりに専任担当者が就く「キャリアコーチ体制」を全国で展開しており、派遣社員のパフォーマンス向上とキャリア開発を支援しています。キャリアコーチの適切なサポートによりテレワーク環境下の不安を解消し、モチベーションの維持につなげます。

今後もアデコでは、人財サービスのグローバルリーダーとして、雇用・労働に関わるさまざまな施策を実施することで、企業の生産性および業績の向上にも寄与していきます。今回の「テレワーク派遣」の提供を通じて、ニューノーマルに適応した働き方、業務の変革について積極的に取り組み、働く人々のキャリア開発と雇用の安定化を支援してまいります。

※「おまかせデータレスPC」とは、データをクラウド上に自動的に保存するデータレス機能付きのレンタルパソコンサービス。データレス機能等各種ソフトを初期設定済みでお届けし、利用中の電話サポートや訪問設定も利用可能。「データレスPC」は横河レンタ・リース株式会社の登録商標です。



【アデコ株式会社について】
アデコ株式会社は、世界60の国と地域で事業を展開する世界最大の人財サービス企業、The Adecco Groupの日本法人です。コンサルテーションを通じ、働くすべての人々のキャリア形成を支援すると同時に、人財派遣、人財紹介、アウトソーシングをはじめ、企業の多岐にわたる業務を最適化するソリューションを提供します。アデコはより働きがいを感じられる社会の実現を目指し、さらなるサービスの強化に取り組んでいます。当社に関するより詳しい情報は、www.adeccogroup.jpをご覧ください。

【お問い合わせ先】
以下のお問い合わせフォームより、ご入力をお願いします。
https://pages.adecco.co.jp/cl_telework_haken_inquiryinput.html



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ