株式会社SCRAP
リアル脱出ゲーム×日本科学未来館『人類滅亡からの脱出』開催決定!

リアル脱出ゲームの企画運営を手掛ける株式会社 SCRAP(所在地:東京都渋谷区、代表者:加藤隆生)は、2020年12月11日(金)より日本科学未来館(所在地:東京都江東区)にて、リアル脱出ゲーム×日本科学未来館『人類滅亡からの脱出』を開催することを発表いたします。 イベント特設サイト:https://realdgame.jp/miraikan2020/




謎解きを通して参加者自身がまるで”物語の登場人物”になったかのような体験ができる「リアル脱出ゲーム」。『人類滅亡からの脱出』は、SCRAPと日本科学未来館がはじめてコラボレーションし、科学的な知見も取り入れながら制作した完全オリジナルストーリーのリアル脱出ゲームです。テーマは、相次ぐ自然災害や感染症への対策。ここに、エンターテインメントの要素をかけ合わせることで、楽しみながら、実際に役立つ知識を手に入れることができる内容となっています。

参加者は、ある町に就任したばかりの新米市長。ところが、就任直後、新型の感染症が流行りだし、さらには大地震がこの町を襲うとの情報が舞い込みます。市民たちも、不確かなウワサに振り回され、大混乱…。
市長となったあなたは、日本科学未来館に仕掛けられた「謎」や「暗号」を解き明かしながら館内を巡り、最悪のシナリオを回避し、市民を守り抜くことを目指します。自然災害や感染症に対する科学的な知見を得るだけではなく、謎を解きながら、フィクション要素のあるストーリー展開にも没入できるイベントとなっています。また、時間や一緒にプレイする人数には制限がなく、ヒントもあるため、謎解きに慣れていない方にも安心してご参加いただけます。

自然災害や感染症に関心が高まる昨今ならではの本イベントに、ぜひご期待ください。





リアル脱出ゲーム×日本科学未来館「人類滅亡からの脱出」概要

ストーリー
あなたはとある町に就任したばかりの新米市長。
市長の仕事は楽ではないかもしれないが、のどかで平和なこの町でなら、きっとうまくやれることだろう。
しかしそんなあなたの元に突然不穏なニュースが飛び込んできた。
なんと、新型の感染症が広がりはじめているというのだ。
このままだと、未知のウイルスはあなたの町にも広がってしまうかもしれない。不確かなウワサに振り回された市民は大混乱!
そして、市民を守るための対策を打ち出すあなたに追い討ちをかけるようにさらなる悪い予告が……

「もうすぐ、大地震がこの町を襲う」

大忙しのあなたのもとに、ワラにもすがる思いで殺到する職員たち。
「市長! 我々に指示を! ご判断を!!!」
日本科学未来館協力のもと、科学的な知見を取り入れた「本当にリアルな脱出ゲーム」。
果たしてあなたは、この町の市長として市民の未来を守り抜くことができるだろうか?


参加方法
1)公式webサイトで開催日程を確認し、チケットを購入!
2)チケットに記載された日時に日本科学未来館に行き、受付をしよう!
3)日本科学未来館を探索しながら謎や暗号を解き明かし、人類を滅亡の危機から救おう!


会場
 日本科学未来館
 所在地:東京都江東区青海2-3-6
 Tel:03-3570-9151(代表)
 新交通ゆりかもめ 「東京国際クルーズターミナル駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
東京臨海高速鉄道りんかい線 「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分


【開催期間】
2020年12月11日(金)~2021年2月7日(日)
※土日祝日のみ開催(一部期間を除く)
詳細情報はイベント特設サイトをご確認ください。


【チケット販売スケジュール】
少年探偵SCRAP団先行販売:2020年11月26日(木)18:00~2020年11月27日(金)23:59
一般販売:2020年11月28日(土)12:00~


【チケット料金】
・前売券
一般:¥3,000
大学生:¥2,800
小中高生:¥2,700
グループチケット(4名):¥10,800


・当日券
一般:¥3,500
大学生:¥3,300
小中高生:¥3,200

※日本科学未来館の常設展示もご覧いただけます。
※前売券が完売の場合、当日券の販売はいたしません。
※日本科学未来館クラブMiraikan及び年間パスポート、常設展招待券などをお持ちの方には専用チケットがございます。詳しくはイベント特設サイトをご覧ください。


【新型コロナウイルス感染症対策について】
「人類滅亡からの脱出」では、新型コロナウイルス感染症対策のため、予約制による入館者数の調整や密集回避、消毒などを行っています。また、ご予約時にご記入いただくお客様の個人情報(氏名、電話番号、メールアドレス)は、感染者が発生した場合のご連絡に使用させていただく可能性がございます。詳細はイベント特設サイトをご覧ください。


【イベント特設サイト】
https://realdgame.jp/miraikan2020/


主催:株式会社SCRAP
共催:日本科学未来館
監修:坂本史衣(学校法人 聖路加国際大学 聖路加国際病院 QIセンター感染管理室)、永田宏和(NPO法人プラス・アーツ)

これは、あなたが市長となって謎を解き、人類滅亡の危機を救う体験型ゲーム・イベントです。


補足情報

SCRAPとは?
2008年、株式会社SCRAP設立。遊園地やスタジアムを貸し切ってリアル脱出ゲームを作ったり、本やアプリ、TV番組にも謎をしかけ、企業の謎解きプロモーション企画をお手伝いしたりしているうちに、すっかり謎イベントの制作会社として世間に認知されてしまった京都出身のフリーペーパー制作会社(しかもフリーペーパーは絶賛休刊中)。勢いに乗ってファンクラブ「少年探偵SCRAP団」も結成。テレビ局・レコード会社などともコラボレーションを行い、常に新しいエンターテインメントを生み出し続けている。

リアル脱出ゲームとは
2004年に発表された「クリムゾンルーム」というネットの無料ゲームを発端に、爆発的に盛り上がった「脱出ゲーム」。そのフォーマットをそのままに現実 世界に移し替えた大胆な遊びが「リアル脱出ゲーム」。マンションの1室や廃校、廃病院、そして東京ドームや六本木ヒルズなど、様々な場所で開催されている。07年に初開催して以降、現在までで740万人以上を動員している。日本のみならず上海、台湾、シンガポールやサンフランシスコなど全世界で参加者を興奮の渦に巻き込み、男女問わずあらゆる世代を取り込む、今大注目の体験型エンターテインメントである。



※「リアル脱出ゲーム」は株式会社SCRAPの登録商標です。
☆公式サイト:https://realdgame.jp/ 
☆リアル脱出ゲームTwitterアカウント:@realdgame

日本科学未来館とは?
日本科学未来館は、いま世界に起きていることを科学の視点から理解し、私たちがこれからどんな未来をつくっていくかをともに考え、語り合うサイエンスミュージアム。展示をはじめ、トークセッション、ワークショップなど多彩なメニューを通し、日々の素朴な疑問から最新テクノロジー、地球環境、宇宙の探求、生命の不思議まで、さまざまなスケールで現在進行形の科学技術を体験できます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ