株式会社ハースト婦人画報社
さらに10 人の魅力が詰まったスペシャルムービーも公開

世界45 の国と 地域で発行され、世界最大級のネットワークを持つ女性ファッション誌『 ELLE Japon (エル・ジャポン)』 11月27日(土)発売 の 1月号特別版の表紙に、 結成2年目 ながら マルチな活躍を見せ、未来に向かって疾走するグローバルボーイズグループ JO1 が 初 登場 します。 さらに、 発売日には 撮影の裏側を収めた 彼らの 魅力あふれる動画 を公開 いたします。 ※特別版とは別に、通常版の『エル・ジャポン』 1月号も同日発売します。




インパクト抜群なグラビアと、それぞれの個性あふれるスペシャルインタビュー


オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」で、視聴者によって101名の中から選ばれた、11名で結成されたグローバルボーイズグループJO1。グループ名は、同じ夢を持つ練習生たちが1つになって、世界の頂点を目指すという意味が込められています。11月にデビュー後初の有観客ライブを開催、12月には初のダブルリードシングルの発売を控え、未来に向かって疾走する彼らがついに『エル・ジャポン』特別版の表紙に初登場します。
特別版は、通常版より8ページ拡大した15ページにわたり彼らの魅力に迫ったスペシャルな内容です。通常版では全身黒を基調とした衣装でシックな装いのメンバーですが、特別版では一転、秋冬らしく茶系やベージュの暖かなスタイルで優しさあふれるスタイリングを披露しています。
さらに、「JO1の強みは?」「2年後はどうなっていたい?」「メンバーに言われてうれしかったことは?」「やる気が出ないときのスイッチ法は?」「最近、泣いたのはいつ?」「好きな人ができたらどうする?」」など、メンバーそれぞれの個性が垣間見えるインタビューは必見です!

【インタビュー抜粋(特別版に収載)
河野純喜さん
好きな人ができたらどうする?
「直球です。告白したことがあるかは内緒です」

與那城 奨さん
やる気が出ないときのスイッチ法は?
「やる気が出ないときはあまりないのですが、モチベーションを上げたいときには海外のスターや俳優のインタビュー動画を見ます」

白岩 瑠姫さん
最近、泣いたのはいつ?
「泣くことはないです。涙を見せることはダメなことではないけれど、僕自身は小さい頃から父親に『男は人前で涙を見せるな』と言われながら育ったので」」

川尻 さん
やる気が出ないときのスイッチ法は?
「お風呂に入るのが面倒くさいときには、Apple Watchのタイマーをセットして、これが鳴ったら絶対に入る!って決めてます(笑)」

佐藤 景瑚さん
好きな人ができたらどうする?
「結婚前提にお付き合いしてください!って言うかもしれないです」

鶴房 汐恩さん
やる気が出ないときのスイッチ法は?
「この練習が終わったらあれを食べよう!って決めておく。すぐ目の前のやりたいことを設定して、それに向けて頑張る感じです」

大平 祥生さん
やる気が出ないときのスイッチ法は?
「昔、僕を支えていた曲の動画を見ます。Dreamの『希望の光~奇跡を信じて』とか。夢を持つ人のためのファイトソングですよね」

木全 翔也さん
メンバーに言われてうれしかったことは?
「蓮くんに『ダンスうまくなったな』って褒められたのはうれしかったですね。自分で音楽を作るようになってから、ダンスも狙い所を意識できるようになった気がします」

豆原 一成さん
最近、泣いたのはいつ?
「ドラマ『君と世界が終わる日に』を見て、極限状態の人間の心の動きに感動しました」

川西 拓実さん
好きな人ができたらどうする?
「自分から告白したいなと思うんですけど苦手です。でもそこは自分から言えるように頑張ります(笑)」

10人のフレッシュな魅力あふれる動画を公開!
11月25日(木)、11月26日(金)には2日連続で、メンバーひとりひとりのショートムービーをエル・メン公式インスタグラム(@ellemen)と、エル公式ツイッター(@ellejapan) にて公開いたします。さらに、『エル・ジャポン』1月号特別版発売日である11月27日(土)には、メンバー全員の動画が公開されます。

[エル公式YouTube)] https://youtu.be/PNE4NFcCUZo (11月27日(土)10時公開予定)

[エル・メン公式インスタグラム] https://www.instagram.com/ellemen_japan/
[エル公式インスタグラム] https://www.instagram.com/ellejapan/ 
[エル公式ツイッター]https://twitter.com/ellejapan 

デビューしたばかりの“BE:FIRST”も登場!別冊付録ふたりで楽しむシェアジュエリー
家族や友人、仲間。かけがえのない相手とジュエリーをシェアすることが新しいスタンダートに。クリスマス直前、シェアで楽しめる最新ジュエリーを別冊付録として一挙にご紹介します。11月3日にデビューしたばかりの7人組ダンス&ボーカルグループ“BE:FIRST”からRYOKIさん、SOTAさん、LEOさんの3人が登場します。

■『エル・ジャポン』20221月号JO1特別版 その他主なコンテンツ


・ ネコも占う!?2022年上半期あなたの運命
・ もっと気軽に!私たちのサステナブルファッション
・ ずっと欲しかった“あの一品”を買う
・ パンツ派VSスカート派 冬の賢い着まわしテク
・ いざ、ご自愛スパへ!
・ ウェス・アンダーソンが好き

※JO1が登場する「ELLE MEN(エル・メン)」と表紙以外は、通常版と同一の内容となります。


[発売日]2021年11月27日(土)
[価格]730円(税込) 
[販売書店]全国の主要書店、ネット書店、ELLE SHOP
 https://www.hearst.co.jp/brands/elle
[エル デジタル]https://www.elle.com/jp/

【 『エル・ジャポン』について 】
世界でもっとも愛されているファッション誌『ELLE(エル)』の日本版として1989年『エル・ジャポン』(毎月28日発売)は創刊されました。そのコンセプトは「Open your appetite – 好奇心いっぱいに生きて」。1945年フランスで初めての『エル』が発刊されたとき、『エル』の創始者であるエレーヌ・ラザレフが読者に向けて語りかけた言葉です。ファッションをキラーコンテンツに、ビューティ、カルチャー、ライフスタイルなど、今を生きる女性たちを元気にするメッセージと明日へのイメージを高感度に発信します。そして1996年、初の女性誌ウェブマガジンとして誕生した『エル デジタル』は今年25周年を迎え、時代のニーズに合わせて進化を続けています。デジタルファッションメディアのパイオニア的存在として、圧倒的なボリュームのオリジナル記事を毎日更新しています。
『エル・ジャポン』の雑誌は、国際的な森林認証制度を運用する第三者機関 FSC (R)※1※2 ((R)は上付き文字)及びPEFC ※3 によって認められた「環境に配慮した」「地球にやさしい」紙と、環境負荷低減を目的に生産され、再生産可能な植物由来の油及びそれらを主体とした廃食用油等をリサイクルした再生油を原料とする植物油インキを使用しています。

※1 Forest Stewardship Council (R):森林管理協議会 ((R)は上付き文字)
※2 当社はFSC (R) 認証製品を取り扱っています(FSC (R) C103651)((R)は上付き文字)
※3 Programme for the Endorsement of Forest Certification Schemes:森林認証プログラム


<メディア提供素材について>
以下の素材をご用意しています。ご必要の際は、下記までご連絡ください。
(素材使用の際には、それぞれ下記クレジット表記をお願いいたします)

1.<画像>プレスリリースに掲載の 『エル・ジャポン』1月号JO1特別版の表紙と見開き画像
クレジット表記:
ELLE JAPON January2022 Photo SATOSHI KURONUMA/aosora
もしくは 『エル・ジャポン』2022年1月号 Photo SATOSHI KURONUMA/aosora

2.<画像>プレスリリースに掲載のその他主なコンテンツ中面画像(上半期あなたの運命)
クレジット表記
ELLE JAPON January2022 Illustration SENSYA YOSHIDA
もしくは 『エル・ジャポン』2022年1月号 Illustration SENSYA YOSHIDA

※プレスリリースに掲載している全素材は、本件の内容以外での使用、および2次的使用はご遠慮ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ