凸版印刷株式会社
新事業を凸版印刷と共創するオープンイノベーションプログラム「co-necto」第3弾の審査結果を公表

 凸版印刷株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、、スタートアップ企業を中心に優れた事業アイデアを募集し、凸版印刷の経営資源と融合させ、新事業を共創する公募型のオープンイノベーションプログラム「co-necto(コネクト)」第3弾受賞企業を決定しました。


 今年度は、協業事業とインキュベーション枠の二つのカテゴリーに分けることで、これまで以上にスタートアップ企業側の成熟度に合わせた柔軟な選考を行い、多数の応募案件のうち優れた事業に対して、優秀賞、特別賞、及びインキュベーション参加企業を決定しました。
※厳正な審査の結果、今回、最優秀賞の該当企業はありませんでした。
 凸版印刷は今後、受賞企業と協業してテストマーケティングを実施するなど、事業化に向けた取り組みを推進します。

■受賞企業一覧



優秀賞: anect株式会社
「ワンストップアプリプラットフォーム『Appabrik』」





優秀賞: エスビージャパン株式会社
「レジャーミー!プラットフォーム」







優秀賞: 株式会社ハチたま
「スマートねこトイレ『toletta(R)』」







特別賞 : 株式会社Azit
モビリティ・プラットフォーム「CREW」







特別賞 : 国立大学法人東京工業大学
「XYZ軸加速度センサー道路異常検知システム」







特別賞 : ヨクト株式会社
「IoTセンサーヨガマットを利用したクラウドサービス」







インキュベーション枠: 株式会社SETE MARES
「O2Oクラウドサービス『KINCHAKU』」





■オープンイノベーションプログラム「co-necto(コネクト)」第3弾について

 「co-necto」は凸版印刷が、国家戦略特区「グローバル創業・雇用創出特区」として先駆的な取り組みを進める福岡において、スタートアップ企業を中心に優れた事業アイデアを、凸版印刷の経営資源と融合させることで事業化を目指す、実践的なプログラムとして2017年より実施しています。
 募集したテーマは、凸版印刷の既存の事業領域にとどまらず、地域活性化や魅力の拡大、社会課題の解決を目指すものなど、企業活動の活性化に資するすべての領域を募集対象とし、優れた事業については、凸版印刷と共同で事業化に向けた検討を行います。


* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ