ワタミ株式会社
ファミリー層向け新商品「ワタミのミールキット」を発売、7月6日より埼玉県でお届けスタート

ワタミ株式会社(本社:東京都大田区)は、日替わり夕食宅配を行う「ワタミの宅食」にて、夕食用の食材を自宅まで届ける「食材宅配サービス」を、新たに7月6日より埼玉県で開始いたします。


「ワタミの宅食」はこれまで、高齢者を中心に、お弁当・お惣菜をご自宅までお届けしてまいりました。今後は、コロナウイルスへの対策として、高齢者を含む幅広い世代が自宅で食事をすることが増えると予想されることから、新たにファミリー層をターゲットにした食材宅配サービスを開始することといたしました。
今回、新たに開発した「ワタミのミールキット」は、カット済み・下ごしらえ済みの食材と調味料、レシピがセットになっており、献立を考える手間や、買い物、調理の負担を減らしつつ、ご家庭で手作りの食事を楽しめる商品となっております。
まずは埼玉県にて販売をスタートし、今年度中に関東・東海・関西地方まで販売エリアを順次拡大していく計画です。





■「ワタミのミールキット」概要
◎内容 :カット済み・下ごしらえ済み食材、調味料、レシピがセット、主菜1品分(2~3人用)
◎調理時間:10~15分
◎お届け方法:担当の「まごころスタッフ」が自宅までお届け
◎販売単位:5日間コースと1日単位での販売
◎価格:5日間コース 4,500円/1日単位980円(税込・宅配料込)
◎販売エリア:埼玉県(一部地域を除く)
◎「ワタミのミールキット」専用受付サイト http://www1.enekoshop.jp/shop/watami-takushoku/
*写真はお届け内容および調理後のイメージです。食器等は商品に含まれておりません。
*崩れやすい豆腐など、一部カットしていない食材もございます。
*卵、チーズ等、一部お客さまにご準備いただく食材もございます。
*調理時間は、お届け商品1品(2~3人用)あたりの実作業時間の目安です。


■今後も成長が注目されるミールキット市場
国内の食品宅配市場は、子育て層、共働き層、高齢者のニーズを受け、堅調な伸びを見せております。中でもミールキット市場は、女性の社会進出の影響を受け、今後も成長が期待できる市場として注目されております※。
献立の考案から買い物、調理、後片付けなど、食事に関する家事に負担を感じ、「少しでも負担を軽減したい」「時間を短縮したい」というニーズの高まりは、今後も継続していくと考えられることから、ミールキット市場への本格参入を計画するに至りました。
この度、新たに開発した「ワタミのミールキット」は、カット済み・下ごしらえ済みの食材を、調味料とセットでご自宅までお届けいたします。包丁やまな板を使うことなく、フライパンや鍋ひとつで、かんたんにメイン料理を作れることが特徴の一つです。時短ニーズに対応することはもちろん、これまで35年続けてきた外食事業のノウハウを活かし、“ひとつ上いく家庭の味”をご家庭までお届けしてまいりたいと考えております。
※ 出典:矢野経済研究所ホームページより


■「ワタミの宅食」について
「ワタミの宅食」は、日替わりのお食事と“まごころ”をお届けすることで“社会を支えるインフラ”となることをめざし、事業を展開しています。お弁当・お惣菜は、お客さまと同じ地域に住む“まごころスタッフ”が、手渡しを基本にお届けしています。手渡しを基本とすることで、日々のコミュニケーションを生み出すとともに、自治体と「見守り協定」を結ぶなど、高齢者世帯の見守りにも貢献しています。毎日約23万人のお客さまにお弁当・お惣菜をお届けしており、高齢者食宅配市場「売上シェア10年連続 No.1」※を達成しています。

※ 「病者・高齢者食宅配市場」で売上シェアNo.1(2010~2019年)
出典: 「外食産業マーケティング便覧2011~2020」(株式会社富士経済調べ)
*宅食(R)はワタミ株式会社の登録商標です。

■ワタミ株式会社
【 住 所 】 東京都大田区羽田1-1-3
【代表者名】代表取締役会長兼グループCEO 渡邉美樹
【 設 立 】 1986年5月
【事業内容】 国内外食事業、海外外食事業、宅食事業、農業、環境事業
【ホームページURL】 https://www.watami.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ