TBM
株式会社TBM(本社:東京都千代田区、以下TBM)は、TBMが運営するECサイト「ZAIMA(ザイマ)」で、MNインターファッション株式会社(本社:東京都港区、以下MNインターファッション)が企画、販売する、海洋ごみから再生されたポリエステルを原料に使用したファッションブランド「MALIBU SHIRTS(マリブ・シャツ)」の取り扱いを開始しました。


MALIBU SHIRTSは、MNインターファッションが独自で開発した海洋ごみを原料とするアップサイクル素材「ONE OCEAN(ワン・オーシャン)」を使用しています。今後ZAIMAでは、再生材料、カーボンニュートラル、枯渇性リスクの低い環境配慮型素材等、素材に着目した環境配慮型の製品を通して、サステナブルな価値観の醸成を図っていきます。

■ ZAIMAについて
ZAIMAは商品ラインアップにおいて素材の環境負荷に着目して、再生材料、カーボンニュートラル、枯渇性リスクの低い環境配慮型の素材を使用した製品を揃えるマーケットプレイスです。製品や素材のライフサイクル等に関する環境影響を紹介、各製品の配送におけるカーボンオフセット機能を搭載しています。今後、廃棄物の削減やリサイクルを促進する仕組みをインクルーシブな価値として顧客に還元し、マーケットプレイス全体で地球に再生的な影響を与えていくことを目指しています。
TBMの運営するECサイトZAIMA:https://zaima.in/

■ MALIBU SHIRTSについて
MALIBU SHIRTSは、海洋ごみから再生されたポリエステルを原料に使用したファッションブランドです。3D画像でデザインやサンプリングを行うことで、無駄なサンプルが廃棄されないように配慮されています。

[商品ラインアップ]




MALIBU SHIRTS フーディ2種/カットソー長袖4種/カットソー半袖4種
価格:4,290円~7,480円(税込)
サイズ:フーディ 4サイズ S・M・L・XL
カットソー長袖(スタンダード・ラッシュガード) 各5サイズ XS・S・M・L・XL
カットソー半袖(スタンダード・ラッシュガード) 各5サイズ XS・S・M・L・XL
https://zaima.in/collections/malibushirts

■ 環境への貢献
年間約800万トン、累計約1.5億トンのプラスチックが海に流出しています。その結果、2050年には海においては魚よりもプラスチックが多くなると予測されています。※1
*1 Ellen Macarthur Foundation, The New Plastics Economy:Rethinking the future of plastics & catalysing action

■ MNインターファッションからのメッセージ
この地球上では、私たちが生活を営むだけで環境に負荷を与えてしまう。そして「事業」が与えてしまう負荷は、生活から生まれる負荷よりもインパクトが大きな場合もあります。だからこそ、逆に大きくセーブをかける事も出来る!この事から私たちはサステナブルな素材の開発に長年取り組んで来ました。今回ZAIMAで販売を開始するMALIBU SHIRTSは、海洋ごみから再生されたポリエステル原料を使用しています。MALIBU SHIRTSがたどり着くべきゴールは、海のごみからTシャツが作られるようなことの無い世界です。『世界中の海からごみが消えたら、MALIBU SHIRTSも役目を終えて消えて無くなる。』そんな世界をめざして、一人でも多くの人にMALIBU SHIRTSの想いと商品を届けることができればと思います。

■ 株式会社TBM
代表取締役CEO 山崎敦義
本社 東京都千代田区有楽町 1-2-2 15F
設立 2011 年
資本金 234 億 2,993 万円(資本準備金含む)/ 2021 年 7 月時点
事業内容 環境配慮型の素材開発及び製品の製造・販売、資源循環を促進する事業等
URL https://tb-m.com/

■ MNインターファッション株式会社
代表取締役社長 木原 伸一
設立 2022年
取組内容 機能資材、機能テキスタイル、産業資材並びにアパレル・服飾雑貨製品、ホームファッション等の調達・販売、ブランドマーケティング、その他繊維・ファッション関連事業
URL https://mn-interfashion.com/

*本リリースに記載された会社名および商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
*本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ