いちから株式会社
いちから株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:田角陸、以下「いちから」又は「当社」)が運営するVTuber / バーチャルライバーグループ「にじさんじ」より、「マンスリーボイス2020」の第4弾を7月1日(水)12時から販売開始いたします。「マンスリーボイス2020」は、2021年3月まで毎月販売を行う予定です。





にじさんじマンスリーボイス2020-7月-

・ボイス 各500円(税込)
・コンプリートセット 14,000円(税込)
・キービジュアルセット(葉山舞鈴) 500円(税込)

※コンプリートセット及びキービジュアルセットには、葉山舞鈴のボイスに加え、キービジュアルのPC&スマートフォン用壁紙のおまけ付き!

◇参加ライバー
相羽ういは、飛鳥ひな、戌亥とこ、える、小野町春香、叶、桜凛月、シスター・クレア、鈴木勝、鈴谷アキ、鷹宮リオン、轟京子、ニュイ・ソシエール、花畑チャイカ、早瀬走、葉山舞鈴、樋口楓、フミ、ベルモンド・バンデラス、星川サラ、町田ちま、魔使マオ、山神カルタ、雪城眞尋、夢月ロア、ラトナ・プティ、緑仙、ルイス・キャミー
(※五十音順)


イラストレーター

我美蘭 様(https://twitter.com/gabiran_)


販売概要

<販売プラットフォーム>
BOOTH にじさんじ公式 (https://nijisanji.booth.pm)

<販売期間>
7月1日(水)12時~7月31日(金)23時59分

また、新たな情報に関しては、下記の公式SNS等にて随時更新いたします。
・にじさんじ公式Twitter:https://twitter.com/nijisanji_app
・Twitterハッシュタグ:#にじさんじマンスリーボイス、#にじさんじマンスリーボイス7月

【にじさんじプロジェクトについて】


「にじさんじ」は多種多様なインフルエンサーが所属するVTuber/バーチャルライバープロジェクトであり、各種イベントやグッズ・デジタルコンテンツの販売、音楽制作などを通じて次世代のエンタメを加速させていくことを目的としています。2020年6月現在、約100名の所属ライバーが個性を存分に活かし、YouTube等の動画配信プラットフォームにて活動しています。

<リンク一覧(にじさんじプロジェクト)>
・にじさんじ公式サイト:https://nijisanji.ichikara.co.jp/
・にじさんじ公式Twitter: https://twitter.com/nijisanji_app
・にじさんじ公式Twitter(英語):https://twitter.com/NIJISANJI_World
・にじさんじ公式Twitter(イベント物販): https://twitter.com/nijisanji_goods
・にじさんじ公式YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCX7YkU9nEeaoZbkVLVajcMg
・にじさんじ公式YouTube(英語): https://www.youtube.com/channel/UCX7YkU9nEeaoZbkVLVajcMg


【いちから株式会社について】
NEXT ENTERTAINMENT FACTORYー「魔法のような、新体験を。」ー

いちから株式会社は、2017年5月2日に設立されたエンターテイメント系スタートアップです。私達は「エンタメ経済圏」が加速する新時代の切り込み役として、世界の人々の日常に魔法をかけていきます。

<リンク一覧(いちから株式会社)>
・いちからコーポレートサイト: https://www.ichikara.co.jp
・いちから最新情報: https://www.ichikara.co.jp/news/
・いちから採用情報:https://www.wantedly.com/companies/company_2688704
・いちから公式Twitter:https://twitter.com/Ichikara_Inc
・いちから公式Facebook:https://www.facebook.com/ichikaraInc/


■ 本件に関する個人・法人の方からのお問い合わせ先について
いちから株式会社コーポレートサイト お問い合わせフォーム
https://www.ichikara.co.jp/contact/

■ 本件に関する取材のお申し込み先について
いちから株式会社 経営企画部 広報担当
Email: pr@ichikara.co.jp

■ 会社概要
会社名:いちから株式会社
本社:東京都千代田区神田練塀町300番地 住友不動産秋葉原駅前ビル10F
代表者:代表取締役CEO 田角 陸
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ