浜松市
~森林をテーマとした童話作品を募集。大賞作品は挿絵を付けて書籍化&賞金50万円~

浜松市では、2021年5月10日より「第7回森林のまち童話大賞」の作品を下記のとおり募集いたしますので お知らせいたします。


第7回森林のまち童話大賞作品募集


特徴・趣旨
豊かな森林と水に恵まれた浜松市では、かけがえのない“森林の大切さ”を次代に担う子供たちに伝えるため、「森林」をテーマにした童話作品を募集してきました。
これまで6回の全国公募を実施。大賞作品は出版され、全国の書店にてお買い求めいただくことができます。また浜松市天竜区内の子供たちが参加する文化活動団体「龍水の都」文化体験プログラム実行委員会により、ミュージカル作品として公演も行われています。

募集要項
【募集期間】
令和3年5月10日(月)~令和3年8月27日(金)

【募集作品】
森林をテーマにした、オリジナル(未発表)の創作童話に限ります。
(作品対象年齢=小学校低学年)
A4版400字詰め原稿用紙(20字×20字縦書き)に、日本語で15枚以内。

【応募資格】
年齢、国籍、居住地の制限はありません。
ただし、作品を商業出版したことのないアマチュアの方に限ります。

【賞・賞品】
大賞    1編 賞状、賞金50万円、記念品
審査員賞  5編 賞状、賞金10万円、記念品
佳作    数編 賞状、記念品

【発表】
令和4年1月中旬

【応募方法】
浜松市ホームページにてご確認ください。
「浜松市森林のまち童話大賞」で検索
URL:https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/tn-shinko/morimachi_douwa7.html

【審査員】〈五十音順・敬称略〉
あさのあつこ (作家)
角野栄子(児童文学作家)
薫くみこ(児童文学作家)
那須田淳(作家)
西本鶏介(昭和女子大学名誉教授・児童文学作家)


(これまでの大賞受賞作)
第6回大賞作品(2018年)「エレベーターのふしぎなボタン」
加藤直子/作 杉田比呂美/絵



第5回大賞作品(2015年)「森ねこのふしぎなたね」
間瀬みか/作 植田誠/絵


第4回大賞作品(2012年)「かさこそ森の気どりやキツネ」
有島なさ/作 北見葉胡/絵



第3回大賞作品(2009年)「へーい、まいど!てんぐやです」
仲井英之/作 小松良佳/絵



第2回大賞作品(2006年)「ふしぎな森の転校生」
小川美篤/作 こばようこ/絵


第1回大賞作品(2003年)「机のなかの竜のもり」
本田美幸/作 岡本順/絵


[後援]
静岡県
静岡県教育委員会
浜松市教育委員会
(一社)日本児童文学者協会
(一社)日本児童文芸家協会
(公社)日本図書館協会
(公社)全国学校図書館協議会
日本書店商業組合連合会
毎日新聞静岡支局
産経新聞社静岡支局
朝日新聞静岡総局
読売新聞静岡支局
静岡新聞社・静岡放送
中日新聞東海本社
静岡県森林組合連合会
浜松地域森林組合協議会
天竜木材産地協同組合
(公財)浜松市文化振興財団

《お問い合わせ》
〒431-3392 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣481番地
浜松市天竜区役所区振興課内 森林(もり)のまち童話大賞事務局
TEL:053-922-0013(祝日を除く月曜日から金曜日、9時から17時)
FAX:053-922-0049
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ