株式会社Emotion Tech
株式会社Emotion Tech(本社:東京都千代田区、代表取締役社長: 今西良光、以下Emotion Tech)は、顧客体験向上クラウド「EmotionTech」、及び従業員体験向上クラウド「EmployeeTech」において、導入企業側で利用中のシステムから、当社システムで作成・収集したアンケートデータを取得・取込が出来るAPI(β版)を提供開始したことをお知らせいたします。


■概要
この度、「EmotionTech」、及び「Employee Tech」で取得したアンケートデータを、導入企業側で抽出・取得できるAPIの提供を開始しました。

こちらのAPIをご利用頂くことで、当社システムで取得した「お客様」や「従業員」に向けたアンケート結果を、導入企業側で使用している「マーケティング・CRM」や「人事・労務」等の各種システムに連携、蓄積することが可能になります。

■ご活用イメージ
1.顧客体験向上クラウド「EmotionTech」の場合
お使いのCRMやMAにEmotionTechで取得した「お客様アンケート」の回答を自動連携・蓄積することで、ご購入履歴、累積購入金額、直近購入日等の「お客様の購買行動データ」とあわせて確認することができます。

以上により、例えば、商品評価アンケートが高評価だった購入者に、別の関連商品をご案内し購入率を上げる等、すでに活用しているCRMやMAの活用レベルをより高めることが可能になります。

2.従業員体験向上クラウド「EmployeeTech」の場合
お使いの従業員管理システムに「従業員エンゲージメント調査」の回答結果を自動連携・蓄積することで、社員やスタッフの属性情報、考課結果、売上成績等の情報と「エンゲージメントスコア」や「会社への評価」といったアンケート回答をあわせて確認することができます。

以上により、エンゲージメントスコアが低いスタッフを特定して、人事部から迅速なフォローを行ったり、勤怠状況とエンゲージメントスコアをあわせてモニタリングしたり等、人事業務のレベルアップにつなげることができます。
※ご利用には、軽微な開発が必要となります。詳しくは下記までお問合せくださいませ。

今後も「顧客体験マネジメント(CXM)」、及び「従業員体験マネジメント(EXM)」を代表するシステムとして、弊社サービスをご活用いただく企業様の利便性向上に資するAPIを拡充していく予定です。

【株式会社Emotion Techについて】
特許取得のクラウドシステムにより、顧客調査から顧客体験価値の分析・向上をサポートする「EmotionTech」、従業員調査から従業員体験価値・エンゲージメントの分析・向上をサポートする「EmployeeTech」を提供。正確な顧客、従業員の感情データ取得及び、AIを活用した統計分析機能により組織課題を可視化・改善実行を支援します。

■お問い合わせ
株式会社Emotion Tech 担当:福慶(ふくけい)
TEL:03-6869-6865
E-mail:s.fukukei@emotion-tech.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ