株式会社スピードリンクジャパン
将来子供たちの仕事の選択肢を増やし、未来につなぐ地域参画型プロジェクト

株式会社SpeedLinkJapanの子会社である株式会社アントレキッズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役西田祥)は2021年10月13日(水)に渋谷区立加計塚小学校で小学生インターン説明会に登壇しました。



■小学生インターンとは
「小学生インターン」は地域で活動する企業や商店などが協力し地域の小学校6年生をインターンとして受け入れるインターンシッププログラムです。
学校で良く行われている「職場体験」とは違い実際に業務を行い産み出す大変さや、プロジェクトの達成感など児童に体験してもらう事で将来子どもたちの仕事の選択肢を増やし未来につなぐことが目的の地域参画型プロジェクトです。


■インターシップ基本概念
・大人と同じく平等に扱って頂く
・実際に御社の業務に携わる
・できれば何か1つプロジェクトを
 作り待ちにスケールしていく
・街でも人気になりそうな商品開発
・地域社会課題解決プロジェクト
・渋谷・恵比寿をモチーフにしたプロジェクト
・御社独自のプロジェクト


■アントレキッズ小学生インターン内容
アントレキッズでは小学生インターンで参画した生徒がイベントの企画、開催を実施します。
内容としてイベント考案、イベント用カリキュラム制作、ポスター制作、SNSを使用した集客、イベント実施までを5ヶ月間で行います。
イベント内容はアントレキッズ授業内容でもある、ScratchもしくはMinecraftから選択し生徒自身が考案していきます。そこから何を作るかなどは0から構築していき、企画力や想像力を伸ばします。
SNS集客方法についても投稿文作成や投稿画像選定をし生徒自ら発信します。


■子供たちの未来の選択肢を増やす
アントレキッズではIT、プログラミング、アントレプレナーシップ、マネーリテラシーなどを通じて、様々な学びの機会を日本全国隅々まで届けるために、日々カリキュラム開発を進めています。
これまでに、宮城県の仙台市や滋賀全域対象にオンラインでのイベントを開催してきました。
アントレキッズが東京よりリモートにて遠隔の授業を実施、現地ではサポート講師の先生に子供たちをフォローしていただきながら試行錯誤を重ね、ゲームを完成させていきます。
事前に講師へのデモ授業も実施可能となっております。地方でプログラミングを教えたい!子供たちの教育のためにそういう場を提供したい!という方がおりましたら、是非アントレキッズにお声がけを!
教育者の熱い思いにもお応えします。

■アントレキッズとは<アントレキッズ/カレッジの特徴>
「ジブンで考え、行動するちから」を育てる才能タイプ別診断に基づく複数のカリキュラムと連動したコラボイベントで子供のやる気に火をつけます!
1.才能タイプ別診断指導
2.選べる多彩なカリキュラムとプロジェクト型学習
3.定常授業を面白くするコラボイベント
4.子どものアウトプット力を高める年2回の発表会


【アントレキッズ情報】
<無料体験授業受付URL>
https://entre-kids.jp/contact-form/

<アントレキッズHP>
https://entre-kids.jp/

<アントレキッズSNS>
Twitter:https://twitter.com/Entrekids1?s=20
Instagram:https://www.instagram.com/entrekids_shibuya/
FaceBook:https://www.facebook.com/entrekids.official

【会社概要】
会社名:株式会社アントレキッズ
所在地:東京都渋谷区東3-9-19VORT恵比寿maxim 5F
代表取締役:西田 祥・代表取締役社長:西田祥
(7児の子供のパパ、大家族のおもしろ育児を取り上げられメディア出演多数)
西田祥note→https://note.com/slj
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。

【PRに関するお問い合せ】
アントレキッズ PR事務局 担当:古屋・葉山・太田
TEL:03-6416-9373
Mail:info@entre-kids.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ